八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「市議会一般質問」の検索結果は以下のとおりです。

道路冠水 全庁挙げ対策 市議会一般質問

於茂登岳展望台
市、設置前向き姿勢
 6月定例石垣市議会(知念辰憲議長)は21日、平良秀之、大石行英、東内原とも子、今村重治、友寄永三の5氏が一般質問を行った。4月26日の記録的大雨による道路冠水で市民生活が混乱したことを受け、当局側は今後、車両の誘導や排水路のつまり除去など人的対応が可能な対策に全庁挙げて取り組んでいく方針を示した。於茂登岳山頂への展望台設置について可能との認識を初めて示したほか、消防空港出張所の民間委託の方針も...
本文を読む

クルーズ船専用岸壁、渋滞など受け入れ課題 市議会一般質問

南ぬ浜町での暫定供用
ターミナルビル整備もめど立たず
 6月定例石垣市議会(知念辰憲議長)は20日、井上美智子、長山家康、小底嗣洋、崎枝純夫、砥板芳行の5氏が一般質問を行った。2018年春に予定されている南ぬ浜町のクルーズ船専用岸壁の暫定供用に伴い、大渋滞が予想されるなど、受け入れ面での課題が浮き彫りとなった。ターミナルビルの整備もめどが立っていないことが判明した。また、石垣島堆肥センターの稼働率が生産ベースで26%台にとどまっていることが報告され...
本文を読む

口利き案件報告機能せず 市議会一般質問

条例施行後1件もなし 様式がなく職員萎縮か
 3月定例会石垣市議会(知念辰憲議長)は15日、大石行英、小底嗣洋、友寄永三、砥板芳行の4氏が一般質問を行った。職員倫理条例に基づき、口利きなどの要望を受けた場合に記録・報告する案件が2008年11月の施行以降一件もないことが判明、機能していないことが浮き彫りとなった。人口減少地域で空き家を活用して移住定住を促進する空き家バンク事業が、夏ごろにスタートする見通しが示された。台湾から石垣港への就航...
本文を読む

石垣空港の駐機場拡張 18年度に完了予定 6月市議会一般質問

認定こども園 保育士確保で対策提示 市道4号線を県道格上げへ
 6月定例石垣市議会(知念辰憲議長)は15日、箕底用一、石垣亨、砥板芳行、宮良操の4氏が一般質問に立った。狭隘(きょうあい)さが指摘されている南ぬ島石垣空港は、国際線ターミナルの増改築に伴い、エプロンも拡大されることが報告された。今年4月から認定こども園に移行したまきら幼稚園とおおはま幼稚園では今なお保育士不足が続いており、賃金アップなどの支援策を求める声が上がった。(4面に質問要旨)  石...
本文を読む

陸自住民説明会、防衛省に申し入れへ 12月市議会一般質問

学校徴収費、保護者に説明責任必要
 開会中の石垣市議会(知念辰憲議長)12月定例会は9日、一般質問3日目を行い、福島英光、宮良操、箕底用一、伊良皆高信の4氏が登壇した。開南、於茂登、嵩田の3公民館が自衛隊配備計画による影響を懸念していることについて、中山義隆市長は「防衛省に住民に説明してほしいと申し入れるところだ」と述べ、防衛省に説明会の実施を要望する考えを示した。宮良氏への答弁。  中山市長は「今議会終了後、議会での意見な...
本文を読む

未着手公園が14カ所 市議会一般質問

都市計画変更を検討へ 通院費助成の対象拡大へ
 3月定例石垣市議会(知念辰憲議長)は12日、友寄永三、大石行英、崎枝純夫、井上美智子、我喜屋隆次の5氏が一般質問を行い、都市計画決定公園25カ所のうち、登野城公園など14カ所が長期間未着手の状態となっていることが友寄氏の質問で分かった。当局側は、計画の変更を検討する考え。子ども医療費助成の通院費について、県と歩調を合わせ10月から助成対象を3歳児から就学前まで拡大する意向を示した。  同公...
本文を読む

消防職員数、県平均下回る 12月市議会一般質問

急患搬送に支障も 給付型奨学金を提案
 12月定例石垣市議会(知念辰憲議長)は9日、我喜屋隆次、今村重治、小底嗣洋、石垣涼子、宮良操の5氏が一般質問を行った。今村氏の質問で、消防本部の職員数の充足率が県内一低くなっていることが報告され、改めて消防力の課題が浮き彫りになった。奨学金制度について、卒業後のUターンなどを条件に返済のない給付型にすべきだとの提案があった。  消防本部の職員数は、消防庁の整備指針が示す147人に対し59人...
本文を読む

来年度から部活適正化へ 市議会一般質問

下水道接続、県との協議で結論 旧空港跡地利用、最短で2022年度
 12月定例石垣市議会(知念辰憲議長)の一般質問は8日から始まり、初日は長浜信夫、前津究、平良秀之、箕底用一、大石行英の5氏が登壇した。小中学校の部活動について市教委は来年3月までに休養日や停止期間などを盛り込んだ適正化方針を定め、同年4月から実施する予定を明らかにした。新県立八重山病院への下水道接続について、中山義隆市長は工期が間に合うかどうか再度検討し、県と協議して結論を出すと答弁。旧空港跡...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム