八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「小浜製糖工場」の検索結果は以下のとおりです。

小浜製糖 工員不在で操業停止 機械刈り、長雨が左右

4月に入り工員不在で、製造機械の停止が続く小浜製糖工場(資料写真)4月に入り工員不在で、製造機械の停止が続く小浜製糖工場(資料写真)
農家に不満、落胆の声
契約期間、3月で満了
 【小浜】JAおきなわ小浜製糖工場(豊見山孫令工場長)で今月1日から工場の機械を稼働させる季節工員が不在となり、黒糖の製造作業が停止している。今期は、長雨の影響で操業期間が半月以上延び、働いていた工員との契約期間が終了したことで事態が生じた。工場によると、刈り取っていないサトウキビは島内にまだ残っているが、搬入された原料は従来通りの手順を踏んで工場が買い取ることにしている。だが、農家からは「買い...
本文を読む

小浜製糖も操業開始 サトウキビ

JAおきなわ小浜製糖工場の今期操業開始に当たり圧搾ラインに原料のサトウキビを投入する生産農家の代表ら=11日午後、同工場構内JAおきなわ小浜製糖工場の今期操業開始に当たり圧搾ラインに原料のサトウキビを投入する生産農家の代表ら=11日午後、同工場構内
郡内5工場出そろう
【小浜】JAおきなわ小浜製糖工場の今期操業が11日、スタートした。3月15日まで。収穫面積70㌶、10アール当たりの単位収量4・5㌧、生産量は前期実績を784㌧(19・5%)下回る3227㌧を見込んでいる。同工場の操業開始で、郡内5工場の今期操業が出そろった。  操業開始に当たり同日午後2時から関係者が参加して操業開始式が行われ、同JA八重山地区本部の山城隆則本部長があいさつ。西大舛髙旬町長...
本文を読む

3工場で今期操業終える 原料2万2301㌧、前期上回る

原料処理量の合計が2万2301㌧で操業を終えた竹富町内の3製糖工場。台風や長雨などが影響し全体的に低単収、低糖度だった=15年12月8日午後、西表糖業原料処理量の合計が2万2301㌧で操業を終えた竹富町内の3製糖工場。台風や長雨などが影響し全体的に低単収、低糖度だった=15年12月8日午後、西表糖業
天候影響し低糖度に 西表・波照間・小浜
 八重山地区の2015/16年期糖業は5工場のうち12日までに竹富町内の西表糖業、波照間製糖、JAおきなわ小浜製糖工場の3工場の操業が終了した。原料の生産量は3工場合計で2万2301㌧。前期を2138㌧(10.6%)上回ったものの、前年の台風や病害虫被害などで10㌃当たりの単位収量が低迷した。また、甘しゃ糖度は14.38度~13.4度で、3工場とも昨年12月からの多雨・高温などでキビの登熟が遅れ...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム