八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「小浜島」の検索結果は以下のとおりです。

地域挙げて結願祭 小浜島

子どもたちや演者たちを引き連れる北集落のミルク=9日午前、嘉保根御嶽子どもたちや演者たちを引き連れる北集落のミルク=9日午前、嘉保根御嶽
国の重要無形民俗文化財
豊作に感謝し芸能奉納
 【小浜】国の重要無形民俗文化財に指定されている小浜島の結願祭が9日、嘉保根御嶽で開かれ、地域住民や郷友、観光客らが島の一大行事を堪能した。北集落のミルク(弥勒)、南集落の福禄寿をはじめ、両集落が太鼓や獅子、棒、狂言など多彩な伝統芸能のほか、面をかぶった4人の「ダートゥーダー」も7年ぶりに登場した。小浜島の結願祭は、ことしの豊作を感謝し来年の五穀豊穣(ほうじょう)を願う伝統行事。2007年に「小...
本文を読む

小浜集会所施設建設へ 来年2月の完成目指し起工式

小浜集会所施設の完成イメージ図(東設計工房提供)小浜集会所施設の完成イメージ図(東設計工房提供)
 【小浜】老朽化に伴って建て替えられる小浜集会所施設の起工式が6日午後、旧公民館跡地で行われた。来年2月の完成を目指す。新施設は鉄筋コンクリート造の平屋建て。延べ床面積約630平方㍍で310人の収容が可能。旧公民館の約2倍の広さとなっており、島民の新たな憩いの場として期待が寄せられている。35平方㍍の地下スペースには避難物資保管庫を設置し、災害時に備えることにしている。工事費は約2億1200万円...
本文を読む

豊作に感謝し結願祭 厳かにミルクと福禄寿

子どもたちを引き連れて登場する北集落のミルク=20日午前、嘉保根御嶽子どもたちを引き連れて登場する北集落のミルク=20日午前、嘉保根御嶽
小浜島 大勢が島の伝統行事満喫
 【小浜】国の重要無形民俗文化財に指定されている小浜島の結願祭が20日、嘉保根御嶽で開かれ、地域住民や郷友、観光客らが島の伝統行事を満喫した。  結願祭はことしの豊作に感謝し、来年の五穀豊穣(ほうじょう)と住民の無病息災を願う島の三大行事の一つ。旧盆と種子取祭の芸能とともに2007年、一括して国の重要無形民俗文化財に指定された。  結願祭は午前9時ごろ、北集落の「ミルク」と南集落の「福禄...
本文を読む

県立芸大が離島で講座 来月に竹富と小浜

県立芸術大学の移動大学への参加を呼びかける比嘉康春学長(左2人目)=19日午後、石垣港離島ターミナル会議室県立芸術大学の移動大学への参加を呼びかける比嘉康春学長(左2人目)=19日午後、石垣港離島ターミナル会議室
文化・芸術の普及に向け
 県立芸術大学(比嘉康春学長)は12月19、20の両日、竹富小中学校と小浜小中学校で「第8回移動大学in竹富島・小浜島」を開く。比嘉学長は「多くの人が芸術・文化に触れ、理解してもらうことで芸術に対する関心の普及拡大につなげていきたい」と話している。  講座は▽空手教室▽琉球舞踊教室▽三線教室▽沖縄文化教室▽カラフルにじみ絵教室▽紅型教室▽七輪陶芸教室▽織遊び教室▽粘土アニメ教室—の9講座。...
本文を読む

小浜島、長寿の喜びに沸く 山城ハルさんカジマヤー

多くの人たちの祝福に、うれしそうに手踊りをする山城ハルさん=2日午前、小浜島多くの人たちの祝福に、うれしそうに手踊りをする山城ハルさん=2日午前、小浜島
 【小浜】数え97歳のカジマヤーを迎えた山城ハルさん(96)の長寿を祝うパレードが2日午前、島内で行われた。ハルさんは風車を手に三輪自動車で集落を練り歩き、「おめでとう」「いつまでも長生きしてね」と祝福の言葉を掛けられると、うれしそうな表情で手踊りをして応えていた。  ハルさんは1919年生まれ。小浜島出身。旧姓西盛。39年に夫の故・山城文雄さんと結婚。子ども6人を授かり、現在は孫18人、ひ...
本文を読む

目指せ!紅白出場 小浜島ばあちゃん合唱団

小浜島PRソングを披露する「つちだきくお&小浜島ばあちゃん合唱団」=2月28日午後、はいむるぶし内小浜島PRソングを披露する「つちだきくお&小浜島ばあちゃん合唱団」=2月28日午後、はいむるぶし内
CDデビューへ
6月に東京公演も
 【小浜】「紅白出場を目標に」ー。「つちだきくお&小浜島ばあちゃん合唱団」は2月28日、小浜島PRソング「Come on and Dance 小浜島」を発表した。4~5月にも初めてとなるCDとプロモーションビデオ(PV)を制作、6月には東京公演を企画している。同PRソングを作ったシンガー・ソングライターで竹富町観光大使のつちださんは「島のお年寄りの元気を全国に発信したい」と意気込みを話した。 ...
本文を読む

海業施設で初の「くば丸市」 新鮮な海産物に舌鼓

多くの観光客や地域住民が訪れた「くば丸市」=20日、海業支援施設(町農林水産課提供)多くの観光客や地域住民が訪れた「くば丸市」=20日、海業支援施設(町農林水産課提供)
小浜島細崎 「地域盛り上げたい」
 【小浜】小浜島細崎産の新鮮な海産物を堪能してもらおうという「くば丸市」(細崎公民館主催)が20日、海業(うみわざ)支援施設で開かれた。同市は地元の漁業者でつくる「細崎まーる新鮮隊」(比嘉誠隊長)が3年ほど前から実施。これまで開催場所としていた旧冷凍・冷蔵施設に代わり、同支援施設で初めて開催した。漁獲量の多い冬場は月1回から週1回ほどのペースで実施していく。  同支援施設は竹富町が県水産業構...
本文を読む

14年ぶりにカンヨイ(神祝) 小浜島

「神踊り」を詠唱する神司の皆さん。右手奥が新神司に就任した平良竹子さん=7日午後、宮里倹治さん宅「神踊り」を詠唱する神司の皆さん。右手奥が新神司に就任した平良竹子さん=7日午後、宮里倹治さん宅
平良さんが新神司に
 小浜島の嘉保根御嶽の新しい神司(カンツカサ)となる平良竹子さん(72)の就任式「神祝(カンヨイ)」が7日午後、同島の宮里倹治さん(78)宅であり、神司の松竹米さん(87)から14年ぶりに引き継がれた。  宮里家は代々、同御嶽の世話人を務めており、旧神司の松竹さんは倹治さんの実姉。新神司となった平良さんは宮里家の分家である平良家の嫁で6年間、米さんの補佐役を務めていた。  神司の引き継ぎ...
本文を読む

ミルクや福禄寿を披露 国指定重文の結願祭

子どもたちを引き連れて踊る北集落のミルク=26日午前、嘉保根御嶽子どもたちを引き連れて踊る北集落のミルク=26日午前、嘉保根御嶽
小浜島 五穀豊穣など祈る
 【小浜】国の重要無形民俗文化財に指定されている竹富町小浜島の結願祭が26日、嘉保根御嶽で行われた。北集落のミルク、南集落の福禄寿をはじめ、両集落が棒術や伝統の踊り、狂言など多彩な奉納芸能を交互に披露。 会場には地域住民のほか、郷友や観光客も多数詰めかけ、島の伝統行事を楽しんだ。結願祭は今年の豊作に感謝し、来年の五穀豊穣(ほうじょう)や住民の無病息災を祈願する島の三大行事の一つ。2007年3月に...
本文を読む

労働力確保が難航 震災や五輪の影響か?

サトウキビの刈り取り手不足が深刻化している西表島=資料写真・2013年3月6日・西表大原サトウキビの刈り取り手不足が深刻化している西表島=資料写真・2013年3月6日・西表大原
小浜島、西表島のキビ刈り作業 西表は刈り取り機導入へ
 含みつ糖(黒糖)を製造している西表島と小浜島でサトウキビの刈り取り時期における労働力不足が深刻化している。西表島では2013/14年期の操業で十分な人員確保ができず、収穫作業が遅れたため、西表島サトウキビ生産組合(山城富正組合長)では14年度から刈り取り機を導入したい考え。小浜島も人手不足から農家が収穫作業に追われ、同時期の肥培管理に手が回らない状況でクモーマ(小浜)サトウキビ生産組合(大盛武...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム