八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「学力テスト」の検索結果は以下のとおりです。

中二、全5教科伸び悩み 県学力到達度調査

24351.png
与那国、英語で健闘
 八重山教育事務所と3市町教育委員会はこのほど、昨年12月上旬に実施した本年度の県学力到達度調査の結果を公表した。調査は小学3、5年の国語と算数の2教科、中学2年の国語、数学、英語、理科、社会の5教科の合わせて9教科で行い、八重山地区全体では小学3年の国語と算数の2教科が県平均を上回ったものの、残り7教科は下回った。  中学2年の場合、県との差は昨年度と比較しても全教科で下回っており、八重山...
本文を読む

携帯電話所持率が上昇傾向 全国学テ調査結果

携帯電話の所持率携帯電話の所持率
小学生は4割、中学生5割強
市教委、トラブル懸念
 石垣市内の小学6年と中学3年の全員を対象に4月に行われた全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)で、携帯電話やスマートフォンを持っている児童生徒の割合が増えていることが分かった。調査は2009年度以来4年ぶりに全員参加方式で行われ、小学6年生は25%から40・5%、中学3年生は41%から56・1%に所持率が上昇。市教育委員会では「メール間のトラブルが心配される。保護者がその実態を知り、意識を変...
本文を読む

小中校10科目で県平均伸び率上回る 県学力到達度調査

5科目で平均正答率も
 石垣市教育委員会(高木健委員長)は29日、市立図書館で1月定例会を開き、2012年度県学力到達度テストの結果を発表した。県を100とした平均正答率の伸び率では、小中学校の13科目中10科目で県平均の伸び率を上回った。平均正答率でも5科目が県平均以上となり、市教委では「家庭学習や授業の取り組みの成果が出てきている」と話している。  同調査は昨年12月5~7日に中学2年、小学5年、同3年を対象...
本文を読む

竹富町、全教科で県平均上回る 全国学力学習調査

半数は全国平均も
 竹富町教育委員会(慶田盛安三教育長)は30日、今年4月に町内の小学校6年生と中学校3年生を対象に行われた2012年度全国学力・学習状況調査結果を公表した。それによると、全教科で県平均正答率を上回り、約半数の教科でも全国平均を上回っている。  町内では対象学年の全児童・生徒を対象に国語A(基礎)・B(応用)、算数(数学)A・B、理科の5教科で同調査を実施。  小学校では算数Aを除いた全教科...
本文を読む

小中6科目で県平均上回る 全国学力・学習状況調査

県内最高水準へ大きな前進
 小学校6年生と中学校3年生を対象にした2012年度全国学力・学習状況調査で、石垣市は小学校の国語Aと算数A、中学校の国語A・B、数学B、理科の正答率が県平均を上回ったことが分かった。29日午後、市教育委員会が発表した。  市は小学校6校(抽出率30%)、中学校5校(同55.6%)で実施。市教委では、昨年度から実施している冠鷲プロジェクトの成果を見る調査と位置づけており、「取り組みの成果が出...
本文を読む

市標準学力調査、全教科全国平均下回る

小3を除き、伸び率はアップ
 石垣市教育委員会は9日午後、市健康福祉センターで開いた市立小学校算数担当者研修会で、5月18日に実施した標準学力調査の結果を発表した。  同調査は市内の小学2年生から中学2年生の3644人が受験。国語と算数(数学)、英語(中学2年のみ)で実施した。  正答率は全学年、全教科で全国平均を下回ったが、昨年度の同学年と比較した伸び率が小学3年生を除いて全国の伸び率より上回ったことが分かった(小...
本文を読む

学力到達度調査、中学社会で県平均上回る 地区学対実践報告会

読書冊数は目標達成
中1ギャップ対策が課題に
 第25回八重山地区学力向上対策実践報告会(八重山地区学力向上推進委員会主催)が25日午後、八重山合同庁舎で開かれ、2007年度からスタートし、最終年度を迎えた学力向上対策「夢・にぬふぁ星プランII」の成果が報告された。その中で、県学力到達度調査の中学校の社会で、県平均を大きく上回ったことや、読書冊数が小・中ともに目標を達成したことなどが成果として挙げられた。  報告会では、同委員会事務局が...
本文を読む

竹富町の児童生徒全教科で県平均上回る 学力状況調査

中学の英語は高い到達度
山内氏が国際教育で講演
 【西表】竹富町学力向上推進委員会(会長・慶田盛安三教育長)の2011年町学力向上推進実践発表会が4日、町離島振興総合センターで開かれ、同年度の取り組み状況が報告された。発表会では、全国学力学習状況調査や県学力到達度調査の結果、町内の児童生徒が全教科で県平均正答率を上回っていることが示された。会場では、元県教育長で沖縄アミークスインターナショナルスクール校長の山内彰氏による記念講演も行われた。 ...
本文を読む

標準学力と生活実態調査実施 知能検査と併せ向上を支援

 市内の小学2年生から6年生と中学生全学年を対象にした石垣市標準学力調査が19日に各学校で一斉に実施された。本年度から初めて生活実態調査も併せて行われ、これまで別々だった両調査の一本化を図った。市教委は児童生徒の学習状況と生活状況がリンクした結果を踏まえ、今後の学力向上対策を講じていく。さらに、27日まで行われている知能検査とも関連を持たせ、より効果的な指導につなげていく考えだ。  両調査と...
本文を読む

標準学力石垣市、全国平均下回る 小2から中3の全教科

 石垣市教育委員会は、昨年5月20日に市内の全小学校2年生から中学校3年生を対象に、国語と算数(数学)、英語(中学のみ)で実施した「標準学力調査」の結果を公表した。その結果、正答率は全学年、全教科で、全国平均を下回った。特に、中学校で全教科とも学年が上がるのに反比例して正答率が下がる傾向が顕著にみられた。同調査はこれまで小3、5年、中学1、2年の4学年で実施されてきたが、本年度、調査対象学年を拡大...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム