八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「子牛セリ」の検索結果は以下のとおりです。

子牛売り上げ総額61億5604万円

初セリで70万円の平均価格をつけた八重山家畜市場の子牛セリ。年間では68万円台となった=2018年1月13日午後、八重山家畜市場初セリで70万円の平均価格をつけた八重山家畜市場の子牛セリ。年間では68万円台となった=2018年1月13日午後、八重山家畜市場
八重山市場 平均68万円台
前年割れも高値推移
 JAおきなわが運営する八重山、黒島両家畜市場で2018年中に取り引きされた子牛の平均価格はそれぞれ68万6365円、67万8939円になったことが速報の集計で分かった。前年の71万9908円、70万4593円から落ち込んだものの、全国的な素牛不足を背景に60万円台後半の高値となった。両市場の売り上げ総額は61億5604万円だった。ことしのセリは13日に始まる。購買関係者は「ことしも前年並みで推...
本文を読む

子牛平均75万円台

八重山家畜セリ4月子牛価格表八重山家畜セリ4月子牛価格表
八重山家畜市場4月セリ
 八重山家畜市場の4月子牛セリは13、14の2日間、同市場で行われ、平均価格は前月を2420円下回る75万8721円だった。  2日間で653頭が取引され、販売総額は4億9544万4600円。  最高価格は雄が146万4480円で父・平茂晴、祖父・安福久、雌が109万1880円で父・安福久、祖父・平茂勝の系統だった。
本文を読む

子牛価格50万超の高値 八重山家畜4月セリ

八重山家畜市場2014年4月子牛価格八重山家畜市場2014年4月子牛価格
最高は78万4千円
 八重山家畜市場の4月のセリが11、12の両日、同市場で開かれ、子牛(黒毛和種)の平均価格は前月を2万1866円上回る50万5244円の高値を付けた。2日間で718頭が取引され、販売総額は3億4253万円だった。  子牛の平均価格は雄が53万2212円、雌は46万9646円。  最高価格は雄子牛が78万4080円(12日)、系統は父・美津百合、祖父・安福久。雌は61万4520円(同)で系...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム