八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「大胴小胴」の検索結果は以下のとおりです。

登野城字会が猛練習 無形文化財の「大胴小胴」

国立劇場おきなわ公演を前に猛練習に励む登野城字会の小波本康夫さん(前列中央)ら=9日夜、登野城公民館国立劇場おきなわ公演を前に猛練習に励む登野城字会の小波本康夫さん(前列中央)ら=9日夜、登野城公民館
国立劇場おきなわ公演向け
 11月29日に国立劇場おきなわで開かれる「第2回特選 沖縄の伝統芸能|明日へ響け島々の肝心|」で石垣市の無形文化財に指定されている「大胴小胴(ウードゥクードゥ)と太鼓の段のもの」を披露する登野城字会(川平永光会長)の練習が熱を帯びている。  大胴小胴は本土の能楽の流れをくむもので、以前は正月や春秋の祝い、頭職役人を招待した時などに座開きとして演じられた。  伝承されている曲目は「早舞」...
本文を読む

国立劇場おきなわで公演へ 登野城の「大胴小胴」

登野城の豊年祭オンプールで披露された「大胴小胴と太鼓の段のもの」=21日午後、天川御嶽登野城の豊年祭オンプールで披露された「大胴小胴と太鼓の段のもの」=21日午後、天川御嶽
県文化協会が推薦
 国立劇場おきなわで10月12日に開催される第2回特選沖縄の伝統芸能に石垣市無形文化財に指定されている登野城地区の「大胴小胴(ウードゥクードゥ)と太鼓の段のもの」が出演することが決まり、県の受託事業として主催する県文化協会の宮里友三会長が23日、八重山毎日新聞社を訪れ、「地域の重要な伝統芸能を国立劇場に案内できることは、この上ない喜び」とPRした。  特選ーは、同協会が主催する唯一の舞台公演...
本文を読む

「大胴小胴」に拍手喝采 登野城

4年ぶりに披露された「大胴小胴(ウードゥクードゥ)と太鼓の段のもの」=21日午後、天川御嶽4年ぶりに披露された「大胴小胴(ウードゥクードゥ)と太鼓の段のもの」=21日午後、天川御嶽
市無形文化財、4年ぶり披露 後継者「伝統守る」
 21日に行われた登野城字会のオンプールで、石垣市無形文化財の「大胴小胴(ウードゥクードゥ)と太鼓の段のもの」が披露された。2010年の結願祭以来4年ぶり。通常は伝承者の新城浩健さんと新城貞美さん、小波本康夫さんの3人で行うが、今回は後継者の新城弘史さんと新城弘康さん、平田直彦さんが加わり、6人で行った。  能楽系の芸能。字会によると、四カ村の士族は古くから能楽ばやしなどをたしなんでおり、そ...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム