八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「外来生物」の検索結果は以下のとおりです。

プレコの繁殖を懸念 ザリガニ調査で9個体捕獲 名蔵ダム

アメリカザリガニの調査中に捕獲された外来生物のマダラロリカリア(プレコ)=9月16日、名蔵ダム(八重山ネイチャーエージェンシー提供)アメリカザリガニの調査中に捕獲された外来生物のマダラロリカリア(プレコ)=9月16日、名蔵ダム(八重山ネイチャーエージェンシー提供)
近隣河川に拡大可能性も 八重山ネイチャーエージェンシー
 八重山ネイチャーエージェンシー(渡辺直由会長)は、名蔵ダムでこのほど行ったアメリカザリガニの調査で、外来生物のマダラロリカリア(別名・プレコ)の成体6個体と幼体3個体を捕獲した。プレコは、産んだ卵を守る性質があり、稚魚の生存率が高い上に水質悪化にも強いとされ、このまま放置していると個体数が増え、ダム下流の名蔵川下流部や白水をはじめとする近隣河川にも広がる可能性が高いという。  昨年行った調...
本文を読む

外来生物の悲劇学ぶ 伊原間中

外来生物について学び「皆が幸せな自然」について考え紙に書きだす伊原間中学1年生ら=13日午後、国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター外来生物について学び「皆が幸せな自然」について考え紙に書きだす伊原間中学1年生ら=13日午後、国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター
座談会で認識を深める
 総合的な学習として外来生物について学んでいる伊原間中学1年生7人が13日午後、国際サンゴ礁研究・モニタリングセンターで座談会を行い、外来生物が引き起こす悲劇について学ぶとともに「皆が幸せな自然」について意見を交わし考えを深めた。  同校は豊かな自然環境を生かし、毎年1年生を対象に外来生物について学ぶ環境学習を行っている。エコツアーふくみみ(大堀健司代表)が外部講師を担当し、ことしで9年目。...
本文を読む

外来生物シロアゴガエル、船浮で捕獲 ことしで2匹目

7月22日午後8時15分ごろに西表島船浮地区で初めて捕獲されたシロアゴガエル(環境省西表自然保護官事務所提供)7月22日午後8時15分ごろに西表島船浮地区で初めて捕獲されたシロアゴガエル(環境省西表自然保護官事務所提供)
生態系に影響、警戒必要
 【西表】在来の生態系に影響を及ぼす恐れのある特定外来生物の一つ、「シロアゴガエル」のオス1匹が7月22日、船浮地区で初めて捕獲された。環境省西表自然保護官事務所がこのほど発表した。同カエルが西表島で捕獲されるのは、ことし2匹目。捕獲後の継続調査の結果、繁殖や卵などは確認されていない。同事務所は「船浮集落に定着している可能性はかなり低い」としながらも、「引き続き警戒が必要」と話している。  ...
本文を読む

環境省、外来生物の教材を作成 石垣島で防除の普及啓発で

中学理科授業に活用できるようにと作成した教材をPRする人たち=26日午後、石垣自然保護官事務所前中学理科授業に活用できるようにと作成した教材をPRする人たち=26日午後、石垣自然保護官事務所前
理科授業の活用に期待
 環境省那覇自然環境事務所は26日までに、石垣島に生息する外来生物の防除に関する普及啓発を目的とした環境教育プログラムの一環として、中学校の理科授業で容易に活用できる教材を作った。外来生物を含む石垣島の身近な動植物について写真をふんだんに使ってわかりやすく解説。同事務所石垣自然保護官事務所は近く、環境省のホームページから入手できるようにする予定だ。  同事務所は5年前から伊原間中学校(仲田森...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム