八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「地域ブランド」の検索結果は以下のとおりです。

ビジネスで島興しを! シンポでさまざまな提言

 新石垣空港開港を前にビジネスチャンスの可能性を探るシンポジウム「やいまぬ(八重山の)みーどぅん(女)とびぎどぅん(男)で島興し」(主催・石垣市女性団体ネットワーク会議)が6日夜、市民会館中ホールであった。「漁港で朝市を」「1農家1ブランドを」「八重山独自のかりゆしウエアを」などと提案が相次ぎ、基調講演では「売れるまで頑張らなければならない」と特産品開発に取り組む姿勢が示された。  パネルデ...
本文を読む

島々の特産品をPR 青年団協が物産フェア

若者一丸、ブランド確立へ
 竹富町青年団協議会(冨底義充会長)は3日、石垣港離島ターミナル内のとぅもーるネットセンターで町内8地区の特産品を集めた「島々もちより物産フェア」を開催した。会場には各地区のTシャツや黒糖スイーツをはじめ、竹富島の島しょうゆ、波照間島の黒蜜、黒島のしぐれ煮・つくだ煮、小浜島の竹笛、西表島の赤米・黒紫米など多彩な特産品が並び、訪れた観光客や郷友会員らが次々と品物を買い求めていた。  フェアは、...
本文を読む

法人、会社化に発展へ ブランディング事業終了

 石垣版セレクトショップ「石垣島スパイスマーケット」、アトム通貨発行などの事業に取り組んできた石垣市商工会のいしがきブランディングプロジェクト推進委員会(委員長・島田勝也沖縄大学地域研究所特別研究員)は4日、商工会館で「島を活かして島に生きる」をテーマにした「石垣島ライフスタイルフォーラム」を開催した。5年目となるブランディング事業は本年度で終了、商工会はNPO法人化や株式会社化で継続する方針を報...
本文を読む

パイン認証マークの商標登録を取得 制度開始でブランド化へ

使用許可申請促す
 石垣市は石垣島産パインアップルの認証マークについて商標登録を特許庁から取得、産地認証制度をスタートさせている。実施規定をこのほどまとめ、産地認証マークの使用許可申請の受け付けを開始した。今後、ブランド化に向けた取り組みが具体化する。市は生産団体に実施規定やリーフレットなどの配布を終えており、現在は申請を待っている段階。農政経済課は「JAや生産農家に申請を促していきたい」(大浜隆則課長)と話してい...
本文を読む

産業まつり、バイヤー招き商談会も ブランド化島外展開期待

「Y-1グランプリ」創設
 2011八重山の産業まつり(5月14、15日)で石垣市商工会は初めてバイヤーマッチング事業を展開する。商品力の現状把握、ブランドの育成などを目的に島外の百貨店などからバイヤーを招き、出店業者の商品評価会、個別商談会などを実施するもの。商談に直接結びつくケースが期待され、商品のブランド化や島外進出の可能性が広がる産業まつりとなりそうだ。これに伴い八重山青年会議所(黒島栄作理事長)は「Y-1(八重山...
本文を読む

地元の人も「島の特産品に目を」 初の島むん掘り起こしフェア

話題商品に大勢の人出
 第1回島むん掘り起こしフェアが13日、特産品販売センター(市公設市場2階)で始まった。石垣市特産品振興協同組合(玉那覇有紹理事長、組合員37人)が石垣島の新しい特産品の掘り起こしにつなげようと初めて企画した取り組み。組合員以外にも15業者が出品。玉那覇理事長は「こういう機会を新たな商品づくりにつなげ、数多くのヒット商品を出していきたい」と話している。フェアは23日まで。  店内には農水産物...
本文を読む

「地域ブランドの確立を」石垣市特産品振興会 11月に意見交換会開催

地産地消など推進
 石垣市特産品振興会(玉那覇有紹会長)は30日夜、石垣市商工会館ホールで通常総会を開き、地域ブランドの確立などをテーマにした意見交換会を11月中旬に開くことを決めた。玉那覇会長は冒頭のあいさつで「10年後を見据えると、特産品認定制度以外にやるべきことがまだある。特産品の有効なPRにつながる事業を行えないか会員の意見交換を行いたい」と述べた。  同振興会は公設市場の特産品販売センターが来年11...
本文を読む

石垣市を肉用牛拠点産地に認定 県内で初めて

ブランド牛に弾み
優良種雄牛の導入を要望
 【那覇】県農林水産部(護得久友子部長)は24日、県内で初めて肉用牛(子牛・肥育牛)の拠点産地に石垣市を認定した。拠点産地は戦略的な農水産物の産地育成を目指すもので、県は2000年から拠点産地制度に野菜・果樹・花き園芸など産地を認定、今回初めて肉用牛を盛り込んだ。石垣市はこれまでにオクラ、パイン、ヘリコニア、ジンジャーの拠点産地認定を受けており、肉用牛(子牛・肥育牛)拠点産地認定に大浜長照市長は「...
本文を読む

ブランド協推進会議が発足 野菜・果実の生産体制確立

産地強化行動計画を策定へ
 沖縄県の野菜・果樹の生産振興に向けJAと行政の関係機関で組織する沖縄県青果物ブランド確立推進協議会の八重山地区推進会議(会長・石垣盛康八重山農政・農業改良普及センター所長)が29日、発足。同日午後、JAおきなわ八重山地区営農センター会議室で開いた第1回推進会議でオクラなど野菜4品目、果実はパインアップルの計画的生産・出荷・販売の強化に取り組むことを確認した。席上、同協議会事務局から同ブランド推進...
本文を読む

ブランド確立など推進 農業普及事業推進協議会

4項目の重点を決定
 地区内の農業関係機関・団体を集めた2008年度第1回農業改良普及事業推進協議会が20日午後、県八重山支庁2階大会議室で開かれ、八重山農政・農業改良普及センター(石垣盛康所長)が07年度の普及活動を報告するとともに、08年度普及指導計画を説明した。  08年度は「めざせ!安全で高品質な八重山ブランド」をスローガンに▽安定的な農業の担い手育成▽おきなわブランド化に向けた産地育成▽環境と調和した...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム