八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「国際自然保護連合」の検索結果は以下のとおりです。

自然遺産登録へ手応え

来年夏の世界自然遺産登録を目指す推薦候補地のIUCNの現地調査終了を報告する関係者ら=20日午後、石垣市の国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター来年夏の世界自然遺産登録を目指す推薦候補地のIUCNの現地調査終了を報告する関係者ら=20日午後、石垣市の国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター
IUCN調査終え関係機関
観光利用ルール策定課題
 政府が2018年夏の世界自然遺産登録を目指す西表島などの推薦候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の国際自然保護連合(IUCN)による現地調査が20日、終了した。環境省と林野庁などは同日午後、国際サンゴ礁研究・モニタリングセンターで記者会見し、林野庁九州森林管理局の林視(のぞむ)部長は「国有林の価値や保護管理の取り組みに対して一定の理解を得られたと考えている」と手応えを示した。今回の...
本文を読む

IUCN西表島視察へ 世界自然登録向け

西表島の来年夏の世界自然遺産登録に向けて検討課題を共有する代表者ら=19日午後、中野わいわいホール西表島の来年夏の世界自然遺産登録に向けて検討課題を共有する代表者ら=19日午後、中野わいわいホール
部会が検討課題共有
 【西表】来年夏の世界自然登録に向けた「2017年度第1回西表島部会」が19日午後、中野わいわいホールで開催され、環境省から、国際自然保護連合(IUCN)の視察が8月以降、1~2週間の行程で調整されていることが報告された。出席者からは、視察の重点課題として、島内への愛玩動物の持ち込み規制や登録への機運醸成を求める声が相次いだ。希少野生生物の交通事故対策の強化、地域の主体的参加による保全活動の実施...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム