八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「国立科学博物館」の検索結果は以下のとおりです。

3万年前の祖先に思いを 与那国島西崎に記念碑

「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」の記念碑とこぎ手たち。左から花井沙矢香さん、鈴木克章さん、宋元開さん、田中道子さん、村松稔さん、原康司さん=4日、西崎灯台脇(国立科学博物館提供、太田達也撮影)「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」の記念碑とこぎ手たち。左から花井沙矢香さん、鈴木克章さん、宋元開さん、田中道子さん、村松稔さん、原康司さん=4日、西崎灯台脇(国立科学博物館提供、太田達也撮影)
国立科学博物館
 【与那国】人類のルーツの謎に迫り、祖先が越えてきた台湾ー与那国島間の「3万年の航海徹底再現プロジェクト」の実験航海成功を記念し、独立行政法人国立科学博物館は4日、西崎灯台脇に記念碑を建立した。「3万年前の祖先に思いを馳せることのできる、新たな観光スポットに」と期待している。  同プロジェクトでは、旧石器時代人がどのように海を越えて日本列島に渡ってきたかを解き明かそうと2019年7月7日、台...
本文を読む

19年に台湾から与那国へ 3万年前の航海徹底再現計画

合意書を手にする国立科学博物館の海部陽介人類研究部・人類史研究グループ長(左)と国立台湾史前文化博物館の張善楠館長=2日午前、台北市内合意書を手にする国立科学博物館の海部陽介人類研究部・人類史研究グループ長(左)と国立台湾史前文化博物館の張善楠館長=2日午前、台北市内
国立科学博物館 台湾の博物館と合意書
 【台北】国立科学博物館の「3万年前の航海徹底再現プロジェクト」は、台湾の竹を使ったいかだで2019年に台湾から与那国島までの航海を試みることになった。昨年7月に与那国島から西表島を目指した草舟に続く取り組み。台湾の国立台湾史前文化博物館(張善楠館長、台東市)が共同で取り組むことになり、2日には台北市内で合意書を取り交わした。同プロジェクト代表の海部陽介人類研究部・人類史研究グループ長は「遠い祖...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム