八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「国指定重要無形民俗文化財」の検索結果は以下のとおりです。

観客沸かせるオホホ 祖納と干立で伝統の節祭

こっけいなしぐさで子どもたちを連れ去ろうとする干立独特のオホホ=20日午後、前の浜こっけいなしぐさで子どもたちを連れ去ろうとする干立独特のオホホ=20日午後、前の浜
国指定重文
 【西表】国指定重要無形民俗文化財で500年以上の伝統を誇る西表島祖納と干立の「節祭(シツィ)」が20日、集落を挙げて行われ、1年間の豊作に感謝し、来年の五穀豊穣(ほうじょう)と住民の繁栄を祈願した。  両地区では、アンガー行列やミリクトゥリムチ、狂言やオホホなど独特の民俗芸能が繰り広げられ、地元住民や郷友会員、観光客ら大勢の人々が古式ゆかしいまつりを堪能した。  祖納公民館(屋重美館長...
本文を読む

種子取祭始まる 庭と舞台の芸能満喫

竹富島最大の行事「種子取祭」。勇ましい掛け声とダイナミックに踊るウマヌシャーには場内から大きな拍手が起こった=10日午前、世持御嶽竹富島最大の行事「種子取祭」。勇ましい掛け声とダイナミックに踊るウマヌシャーには場内から大きな拍手が起こった=10日午前、世持御嶽
国指定重文600年の伝統
 【竹富】国指定重要無形民俗文化財の「種子取祭」(タナドゥイ)の奉納芸能が10日から2日間の日程で世持御嶽で始まり、初日は庭の芸能と玻座間村による舞台芸能が奉納された。種子取祭は種を蒔き、農作物の豊穣(ほうじょう)を祈願する同島最大の行事。約600年の歴史があるとされている。会場には地域住民をはじめ郷友や観光客など大勢の見物客が詰めかけ、数々の奉納芸能を堪能した。11日は仲筋村の舞台芸能が行われ...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム