八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「古典民謡」の検索結果は以下のとおりです。

末永い発展と継承誓う 那覇八重山古典民謡保存会

那覇古典民謡保存会の創立40周年記念式典で感謝状と表彰状を受けた皆さん=3日午前、ホテルロイヤルオリオン那覇古典民謡保存会の創立40周年記念式典で感謝状と表彰状を受けた皆さん=3日午前、ホテルロイヤルオリオン
創立40周年記念し式典
 【那覇】那覇八重山古典民謡保存会(大泊克会長)の創立40周年記念式典が3日、那覇市内のホテルであり、4団体16個人に感謝状、20個人に表彰状を贈ったほか、同会の末永い発展と八重山古典民謡のさらなる継承、技術向上を誓った。  大泊会長は「40年間で思わぬ風波が生じることも多々あったが、きょうを基点に会員一同、心を一つにますます精進し、努力していきたい」と式辞。八重山市町会会長の中山義隆石垣市...
本文を読む

「父を超える演奏を」 慶田花涼馬、悠矢兄弟

第45回八重山古典民謡コンクールで新人賞に挑戦した慶田花涼馬君(左)と奨励普及賞に挑戦した弟の悠矢君=8日午前、石垣市民会館敷地内第45回八重山古典民謡コンクールで新人賞に挑戦した慶田花涼馬君(左)と奨励普及賞に挑戦した弟の悠矢君=8日午前、石垣市民会館敷地内
八重山古典民謡コン
 8日の第45回八重山古典民謡コンクール公開審査に、石垣市宮良で研究所を主宰する慶田花定三さん(53)の次男・涼馬君(16、高校2年生)と三男・悠矢君(12、小学6年生)が兄弟で初挑戦。それぞれ新人賞の部と奨励普及賞の部に臨んだ。  涼馬君はことし4月に八重山農林高校郷土芸能部への入部をきっかけに入門。悠矢君も兄の後を追った。  審査後、涼馬君は「全力を出せたと思う」と達成感に浸り、悠矢...
本文を読む

公開審査始まる 古典民謡コンクール

初日の最優秀賞の部で30人が審査に挑んだ第45回八重山古典民謡コンクール=6日午後、石垣市民会館中ホール初日の最優秀賞の部で30人が審査に挑んだ第45回八重山古典民謡コンクール=6日午後、石垣市民会館中ホール
県内外から各賞に挑む
 第45回八重山古典民謡コンクール(八重山毎日新聞社主催)の公開審査が6日午後、石垣市民会館中ホールで始まった。初日は最優秀賞の部に30人が挑み、課題曲の「越城節」「まんのーま節」「仲筋ぬぬべーま節」「月ぬまぷぃろーま節」を気持ちを込めて歌い上げた。  同コンクールは、正確な八重山古典民謡の伝承普及を図り、新進の歌い手発掘や後進育成の場とし、八重山の音楽文化の発展向上へ寄与することが目的。 ...
本文を読む

きょうから4日間審査 八重山古典民謡コンクール

 第45回八重山古典民謡コンクール(八重山毎日新聞社主催)の審査が6日から、4日間の日程で石垣市民会館中ホールで始まり、奨励普及賞に17人、新人賞に63人、優秀賞に64人、最優秀賞に68人が挑む。合格発表は9日、全審査終了後に中ホールロビーで行われる。  審査日程は6日に最優秀賞(1~30番)、7日に最優秀賞(31~68番)、8日に奨励普及賞(1~17番)と新人賞(1~63番)、9日に優秀賞...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム