八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「参院選」の検索結果は以下のとおりです。

高良鉄美氏、離島振興に力注ぐ 選挙戦訴えを国政へ

第25回参院選から一夜明け、当選を伝える本紙を手にインタビューに応じる高良鉄美氏=22日午後、那覇市の選挙事務所第25回参院選から一夜明け、当選を伝える本紙を手にインタビューに応じる高良鉄美氏=22日午後、那覇市の選挙事務所
報道各社インタビュー
 【那覇】第25回参院選沖縄選挙区(改選数1)で初当選を果たした高良鉄美氏(65)は当選から一夜明けた22日午後、八重山毎日新聞社など報道各社のインタビューに応じ、「平和の1議席のバトンを持って国会で仕事ができる。選挙戦で言い続けてきたことを国政で訴えていきたい。離島振興や発展に力を注ぎたい」と意気込みを語った。  ―当選から一夜明けての感想は。  「オール沖縄」が勝ってきた選挙があり、...
本文を読む

【参院選】きょう投開票 夜遅くに当落判明

35570.jpg
安里氏、高良氏、最後の訴え
 【那覇】第25回参院選は21日、投開票される。同日夜遅くには当落が判明する見通し。沖縄選挙区(改選数1)は、自民新人でシンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)=公明、維新推薦=と、無所属新人で「オール沖縄」勢力が支援する琉球大学名誉教授の高良鉄美氏(65)の一騎打ちの争い。選挙戦最終日の20日、両氏は大票田の那覇市を中心に遊説しながら最後の訴えを行い、有権者に支持を求めた。  米軍...
本文を読む

【参院選】いよいよ選挙戦最終日 最後の訴え、浸透図る

35566.jpg
 【那覇】21日投開票の第25回参院選は20日、選挙戦最終日を迎える。沖縄選挙区(改選数1)で事実上の一騎打ちを展開している自民新人でシンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)=公明、維新推薦=と、無所属新人で「オール沖縄」勢力が支援する琉球大学名誉教授の高良鉄美氏(65)は本島各地で最後の訴えを行い、政策の浸透を図る。  今選挙は米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設の是非や沖縄振興など...
本文を読む

【参院選】投開票まであと1週間 安里氏、高良氏に聞く

右からインタビューに答える安里繁信氏(3日午前、那覇市の選挙事務所)と高良鉄美氏(9日夜、選挙事務所)右からインタビューに答える安里繁信氏(3日午前、那覇市の選挙事務所)と高良鉄美氏(9日夜、選挙事務所)
争点、離島振興など6項目
 21日の第25回参院選投開票まであと1週間となった。八重山毎日新聞社は13日までに沖縄選挙区に立候補している4氏のうち、八重山でも積極的に選挙活動をしている自民公認でシンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)=公明・維新推薦=と無所属で「オール沖縄」勢力が推す琉球大学名誉教授で憲法学者の高良鉄美氏(65)に参院選の争点や離島振興など八重山が絡む問題について考えを聞いた。質問は①選挙の争点...
本文を読む

高良鉄美氏ら個人演説会

手を取り合って「頑張ろう」を三唱する支持者ら=10日夜、市民会館中ホール手を取り合って「頑張ろう」を三唱する支持者ら=10日夜、市民会館中ホール
「平和の1議席を」
 参院選で沖縄選挙区に立候補している琉球大学名誉教授で「オール沖縄」勢力が推す無所属新人の高良鉄美氏(65)、比例代表に出馬している共産党県中部地区副委員長で新人の島袋恵祐氏(32)と前県議で社民新人の仲村未央氏(47)の個人演説会が10日夜、石垣市民会館中ホールで行われ、「平和を、憲法を、人権を守る」などと決意を語り、弁士らが「平和の1議席を」と支持を呼び掛けた。  主催者あいさつで高良後...
本文を読む

安里、高良氏の一騎打ちへ

辺野古新基地建設など争点 石垣島陸自配備対応も注目
 【那覇】21日投開票の第25回参院選は4日公示した。沖縄選挙区にはいずれも新人で、自民公認でシンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)=公明・維新推薦=、無所属で「オール沖縄」勢力が推す琉球大学名誉教授の高良鉄美氏(65)、NHKから国民を守る党公認で特別養護老人ホーム非常勤職員の磯山秀夫氏(72)、辺野古商工会理事の玉利朝輝氏(60)の4人が立候補した。安里、高良両氏の事実上の一騎打ち...
本文を読む

【参院選】島尻氏と伊波氏激戦 陣営内部に不安抱え最終盤

掲示場に張られた3候補のポスター。参院選は10日の投開票まで残り2日となっている=7日夕、石垣市役所前掲示場に張られた3候補のポスター。参院選は10日の投開票まで残り2日となっている=7日夕、石垣市役所前
金城氏、支持拡大図る
 自民現職で沖縄担当相の島尻安伊子氏(51)=公明、維新推薦=と無所属新人で元宜野湾市長の伊波洋一氏(64)が激しく争っている参院選沖縄選挙区(改選1議席)は10日の投開票まで2日と迫っているが、両陣営の八重山地区選対事務所はそれぞれ内部の分裂などから選挙態勢に不安を抱えたまま最終盤を迎えており、投票率や得票数に影響が出ないか懸念されている。  2013年の前回選挙では、革新系の糸数慶子氏が...
本文を読む

第24回参院選が22日公示され…

 第24回参院選が22日公示され、7月10日の投開票まで18日間の選挙戦の火ぶたが切られた▼沖縄選挙区(改選1議席)には自民現職で沖縄担当相の島尻安伊子(51)=公明推薦=、元宜野湾市長で新人の伊波洋一(64)、幸福実現党県本部副代表で新人の金城竜郎(52)の3氏が立候補。米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設を最大の争点に、激しい選挙戦が繰り広げられる▼今回の選挙でもう一つ関心が集まるのが、改...
本文を読む

【参院選】参院選きょう告示 沖縄選挙区

30007.jpg
現職ら3氏が立候補へ 辺野古の新基地建設が争点
 【那覇】7月10日投開票の第24回参院選挙は22日公示され、18日間の選挙戦がスタートする。沖縄選挙区(改選1議席)には自民現職で沖縄担当相の島尻安伊子(51)=公明推薦=、元宜野湾市長で新人の伊波洋一(64)、幸福実現党県本部副代表で新人の金城竜郎(52)の3氏が立候補する。政権与党の自民が擁立する島尻氏と、名護市辺野古の新基地建設に反対する「オール沖縄」勢力が推す伊波氏の対決となる見通し。...
本文を読む

【衆院選】比例復活にガッツポーズ

西銘氏の比例区での復活当選を喜ぶ支持者ら=14日午後10時50分すぎ、同事務所西銘氏の比例区での復活当選を喜ぶ支持者ら=14日午後10時50分すぎ、同事務所
西銘陣営の支持者ら
 西銘陣営は午後8時前から浜崎町の選挙事務所に支持者らが集まり、テレビの開票速報を見守った。午後10時20分ごろ、相手候補の当確が放送されると支持者からため息がもれた。午後10時50分ごろに砂川利勝選対本部長と大浜一郎八重山地区後援会長が敗戦の弁を語っている最中、西銘氏の比例代表区当選が放送され、支持者はガッツポーズで勝利に沸いた。  我喜屋隆次市議の音頭で万歳三唱したあと、砂川選対本部長は...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム