八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「南ぬ島石垣空港」の検索結果は以下のとおりです。

緊急着陸の1機離陸 部品運搬含め一時3機

東側海上を旋回後、飛来した3機目のオスプレイ1機「11」(手前)=2日午後5時20分、南ぬ島石垣空港東側海上を旋回後、飛来した3機目のオスプレイ1機「11」(手前)=2日午後5時20分、南ぬ島石垣空港
オスプレイ、トラブル機体依然残る
石垣空港
 南ぬ島石垣空港に9月29日から緊急着陸して駐機を続けている米軍普天間飛行場所属の垂直離着陸機MV22オスプレイ2機のうち、異常が確認されていない1機「02」が2日午後6時27分ごろ、離陸した。沖縄防衛局によると、「02」とみられる機体は同7時34分に普天間飛行場に到着したという。これに先立ち、修理に必要な部品などを運搬するため別のオスプレイ1機「11」が石垣空港に着陸。一時、空港には軍用機が3...
本文を読む

南ぬ島石垣空港 海外向け戦略立案へ 市場開拓に期待

定期運航を行っている香港エクスプレス機。石垣市が本年度で輸出戦略を練る=2016年10月6日午後、南ぬ島石垣空港定期運航を行っている香港エクスプレス機。石垣市が本年度で輸出戦略を練る=2016年10月6日午後、南ぬ島石垣空港
税関空港 「輸出の型」構築目指す
 南ぬ島石垣空港がことし4月に国際貨物の輸出入を直接できる税関空港に指定されたのを受け、石垣市商工振興課は来年3月までに、香港・台湾など海外向けの輸出戦略をまとめる予定だ。飲食、小売店、通販など地元業者を対象に海外で流通する可能性のある商品をリストアップし、香港で12月に開催されるフードフェスティバルに出展するなど、輸出テストを実施。商品の集荷から輸出手続き、輸出、荷受け、販路それぞれの課題を整...
本文を読む

八重山の魅力感じて 空、海の玄関で歓迎催し

1日の2017人目の来島者となった田嶋範之さん家族4人(中央)=1日午後、南ぬ島石垣空港1日の2017人目の来島者となった田嶋範之さん家族4人(中央)=1日午後、南ぬ島石垣空港
観光の日
 八重山の特産品を味わい、島々の魅力を感じてもらおうと「観光の日」の1日、3市町各地でパイナップルや黒糖、トロピカルジュースを振る舞う「歓迎レセプション」が行われ、関係者らが旅行客に島の味をPRした。  南ぬ島石垣空港では、市観光交流協会青年部(田中誠司部長)がカットパイン100㌔とちんすこうなどを提供。2017年にちなみ、同日2017人目の来島者に航空各社が記念品を贈呈した。  石垣港...
本文を読む

外来生物繁殖に懸念 洞窟内のコウモリ減少も

第12回新石垣空港事後調査委員会で2016年度調査結果について意見を述べる委員ら=7日午後、八重山合同庁舎2階大会議室第12回新石垣空港事後調査委員会で2016年度調査結果について意見を述べる委員ら=7日午後、八重山合同庁舎2階大会議室
新空港事後調査委
 南ぬ島石垣空港内や周辺の自然環境などのモニタリング調査結果を協議する、第12回新石垣空港事後調査委員会(委員長・香村眞徳琉球大学名誉教授、委員8人)が7日午後、八重山合同庁舎で開かれた。事後調査は終盤に入っており、委員は調査の在り方について方向性を確認した。  これに先立ち、委員らは小型コウモリ類の生息する洞窟やカエルなどの生物が群集する人工の流水域(ビオトープ)を視察。兵庫県立大学の太田...
本文を読む

南ぬ島石垣、税関空港指定 国際貨物の輸出入可能に

県内で那覇空港に次いで、税関空港に指定された南ぬ島石垣空港。国際路線を活用した特産品の輸出展開が注目される=(資料写真)県内で那覇空港に次いで、税関空港に指定された南ぬ島石垣空港。国際路線を活用した特産品の輸出展開が注目される=(資料写真)
那覇に続き県内2番目 「人」「物」の動き加速へ
 台湾と香港の路線を直行便で結ぶ南ぬ島石垣空港が1日、国際線航空貨物の輸出入が可能な税関空港に指定されたことが5日、分かった。これで県内の税関空港は那覇空港を含む2空港となった。同一県内で複数の税関空港が指定されるのは全国で北海道と福岡県に続く3県目。指定は31番目。市は、現在就航している国際線を生かして特産品などの販路拡大で「人」と「物」の動きを加速させる考えだ。5日午後、中山義隆市長は八重山...
本文を読む

石垣空港 中型機対応へ 駐機場拡張、来月中に発注

国際線ターミナルの増改築に合わせ、エプロンも拡張される南ぬ島石垣空港=1月28日午前国際線ターミナルの増改築に合わせ、エプロンも拡張される南ぬ島石垣空港=1月28日午前
19年度供用予定
 【那覇】県は、2013年3月の南ぬ島石垣空港開港以降続いている乗降客の増加に対応するため、石垣空港ターミナル㈱が行う国際線ターミナルビルの増改築に合わせ、エプロンの拡張を計画している。県空港課によると、現在、実施設計の入札に向けた準備を進めており、3月中に発注する予定だ。17年度内の着工、18年度末の完成、19年度の供用開始を目指す。  同課によると、現エプロン北側を約59㍍拡張し、中型機...
本文を読む

宮崎から初のチャーター 174人来島、盛大に歓迎

ソラシドエアのチャーター便で来島する観光客。石垣市観光交流協会の歓迎を受けた=11日午後、南ぬ島石垣空港ソラシドエアのチャーター便で来島する観光客。石垣市観光交流協会の歓迎を受けた=11日午後、南ぬ島石垣空港
ソラシドエア
 ソラシドエアのチャーター便が11日午後、宮崎空港から南ぬ島石垣空港に到着した。宮崎から乗り入れるソラシドのチャーター便は初めて。宮崎交通(宮崎市)が企画した。添乗員を含む乗客174人が2泊3日の八重山観光を楽しむ。  チャーター便は午後1時40分に宮崎を出発、午後3時50分に石垣に到着した。これに合わせ、石垣市観光交流協会(高嶺良晴会長)の職員らが横断幕をもって出迎え、高嶺会長は「思い出深...
本文を読む

横綱白鵬関が来島 正月は石垣島で家族と

地元の人たちに出迎えられるようにして到着口を出る横綱白鵬(右)=29日夕、南ぬ島石垣空港地元の人たちに出迎えられるようにして到着口を出る横綱白鵬(右)=29日夕、南ぬ島石垣空港
 大相撲の横綱白鵬(30)が29日夕、南ぬ島石垣空港に突然姿を現し、帰省ラッシュや観光シーズンで混雑する空港内は一時、騒然となった。  白鵬は東京から民間機の直行便で到着。ひときわ目立つ巨体に空港内にいた地元の人たちや観光客が気付き、到着口前に列をつくって、35回の幕内制覇を誇る横綱の来島を拍手で出迎えた。  白鵬は出迎えたファンとハイタッチしたり、記念写真に応じたりするなどサービス精神...
本文を読む

アクセス道路の整備開始

八重山病院の移転予定地(右)に接する場所から整備が進められているアクセス道路=9月25日午後、旧石垣空港跡地八重山病院の移転予定地(右)に接する場所から整備が進められているアクセス道路=9月25日午後、旧石垣空港跡地
南ぬ島空港に至るルート 旧石垣空港内約130㍍で工事
 市街地と南ぬ島石垣空港を結ぶアクセス道路はこれまでに、旧石垣空港内の八重山病院移転予定地に接する約130㍍で整備を行っており、総延長8800㍍のうち、本年度は合計約310㍍の整備を予定している。2019年度供用開始を目指しており、用地取得が完了した部分から整備。同病院は17年度に移転することから、県では同病院予定地付近の整備を優先して進めている。  工事に時間を要する橋の資材準備も進めてお...
本文を読む

シルバーウイーク Uターン客で空港混雑

シルバーウイークで訪れたUターン客で混み合う航空カウンター前の手荷物検査場=23日午前、南ぬ島石垣空港シルバーウイークで訪れたUターン客で混み合う航空カウンター前の手荷物検査場=23日午前、南ぬ島石垣空港
那覇便を中心に終日満席
 秋の大型連休(シルバーウイーク)を郡内の行楽地や古里で過ごした人たちのUターンラッシュが23日にピークを迎え、南ぬ島石垣空港では、土産物を買い求める観光客らでにぎわい、航空カウンター前の手荷物検査場では石垣島を後にする搭乗客で混雑した。  同空港と各地を結ぶ各路線は、本土便や那覇便を中心に終日満席が目立ち、航空各社では「連休期間中、上下線とも搭乗率は好調。この勢いが冬期にも影響してくれれば...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム