八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「千葉ロッテマリーンズ」の検索結果は以下のとおりです。

新人8人が竹富島満喫 千葉ロッテマリーンズ

水牛者観光を楽しんだ新人選手ら=5日午前、竹富観光センター水牛者観光を楽しんだ新人選手ら=5日午前、竹富観光センター
安田「水牛パワーでがんばる」
 千葉ロッテマリーンズ春季キャンプオフ日の5日、ドラフト1位安田尚憲内野手(18)=履正社高=を含む新人選手8人が竹富島名物の水牛車観光で、島の伝統的な町並みや文化に触れ休日を楽しんだ。  竹富島を訪れたのは安田、藤岡裕大(24)=トヨタ自動車=、山本大貴(22)=三菱自動車岡崎=、菅野剛士(24)=日立製作所=、渡邉啓太(24)=NTT東日本=、永野将司(24)=Honda=、和田康士朗(...
本文を読む

ロッテ始動、石垣島キャンプ

雨のため、屋内練習場で始まった千葉ロッテマリーンズの石垣島キャンプ。1、2軍合同でランニングする選手ら=1日午前雨のため、屋内練習場で始まった千葉ロッテマリーンズの石垣島キャンプ。1、2軍合同でランニングする選手ら=1日午前
雨の初日、室内トレで調整
17、18日にラミゴと交流戦
 11年目となる千葉ロッテマリーンズの石垣島キャンプが1日、石垣市中央運動公園でスタートした。昨シーズン最下位に終わったロッテはことし〝マクレ〟のスローガンを掲げ、チーム改革を進める井口資仁新監督の指揮の下で覇権奪還に乗り出す。初日は雨で室内での始動となったが、セレモニー終了後、投手陣が早速ブルペンに入るなど、練習会場は各選手の熱気にあふれた。  キャンプは1、2軍合同で行われ、1軍は19日...
本文を読む

プロ野球の2018年秋季キャンプが、きょう2月1日からスタート…

 プロ野球の2018年秋季キャンプがきょう2月1日からスタートした。県内ではセパ12球団中9球団がキャンプを張り、ペナントレースに備える▼このうち千葉ロッテマリーンズの石垣島キャンプはことしで11年目。昨シーズンは最下位に沈んだロッテ。ことしは昨シーズン終了後に現役を引退し、今季から指揮をとる井口資仁新監督の下、「マクレ」をチームスローガンに、ペナント奪還を目指す▼キャンプは井口監督の方針で1、...
本文を読む

今年こそ覇権奪還!! ロッテが石垣入り

2月1日のキャンプインに向け来島した千葉ロッテマリーンズの選手を迎えて行われた歓迎セレモニー=30日午前、南ぬ島石垣空港2月1日のキャンプインに向け来島した千葉ロッテマリーンズの選手を迎えて行われた歓迎セレモニー=30日午前、南ぬ島石垣空港
あすキャンプイン
 2月1日からスタートする石垣島キャンプを前に、千葉ロッテマリーンズの選手と監督、スタッフら135人が30日夕、空路石垣入りした。空港で千葉ロッテマリーンズ石垣島協力会や関係者、地元ファンらが出迎え、熱烈に歓迎した。11回目となることしのキャンプは石垣市中央運動公園で、1、2軍合同で行われ、市出身の大嶺祐太、翔太両選手は共に1軍スタート。1軍は2月19日まで、2軍は27日まで行われる。  南...
本文を読む

ロッテキャンプ準備着々 石垣市

盛り土の高さや傾斜などを細かく確認しながらマウンドを造る石垣市施設管理課の職員ら=7日午前、市中央運動公園屋内練習場盛り土の高さや傾斜などを細かく確認しながらマウンドを造る石垣市施設管理課の職員ら=7日午前、市中央運動公園屋内練習場
運動公園の6施設整備
2月1日始動に備え
 2月1日から石垣中央運動公園で始まる千葉ロッテマリーンズの春季キャンプに向け、石垣市は昨年末から同公園内の野球場など6施設で準備に取り掛かり、市民の利用が順次できなくなっている。早い選手は自主トレーニングで連休明けから石垣入りする。  公園内の屋内練習場では7日、市施設管理課の職員数人が練習用のマウンドを設置。盛り土の高さや傾斜などを調節し、キャンプに備えた。  屋内練習場では4日から...
本文を読む

「翔破」掲げ始動 10年目の石垣島キャンプ

キャンプインセレモニーで決意を述べる伊東勤監督=1日午前、市中央運動公園キャンプインセレモニーで決意を述べる伊東勤監督=1日午前、市中央運動公園
ロッテ
 千葉ロッテマリーンズの石垣島キャンプが1日、スタート。全選手がそろってグラウンドでランニングし、優勝の二文字に向け2017年シーズンを始動した。1軍は21日、2軍は26日まで石垣市中央運動公園野球場などで練習に励む。11、12日には台湾のプロ球団ラミゴ・モンキーズとの国際交流試合が行われる。  キャンプ初日は午前9時35分から同野球場でキャンプインセレモニーが行われ、ロッテの伊東勤監督は「...
本文を読む

ロッテ2月にキャンプ 石垣島で10回目

中山義隆市長に来年のキャンプ用のキャップとカレンダーを贈った千葉ロッテマリーンズの林信平球団本部長(右)=5日午後、市長室中山義隆市長に来年のキャンプ用のキャップとカレンダーを贈った千葉ロッテマリーンズの林信平球団本部長(右)=5日午後、市長室
野球教室や交流計画も
 千葉ロッテマリーンズの林信平球団本部長と栗田圭祐1軍管理担当チーフが5日午後、市役所を訪れ、来年2月1日から石垣島で1、2軍合同でキャンプを行うことを中山義隆市長に伝えた。石垣島キャンプは10回目。  林本部長によると、キャンプは例年通り2月1日にスタートし、1軍が21日に打ち上げて沖縄本島に移動するが、2軍は26日まで石垣島に残り、「キャンプ後、本島や宮崎でオープン戦を行うが最初は若い選...
本文を読む

ロッテが来年2月交流戦 2年連続 台湾のプロチームと

ことしに続き来年2月に石垣市中央運動公園で千葉ロッテー台湾のラミゴモンキーズの交流戦が決定した。写真はことしの交流戦=2月、同野球場ことしに続き来年2月に石垣市中央運動公園で千葉ロッテー台湾のラミゴモンキーズの交流戦が決定した。写真はことしの交流戦=2月、同野球場
 千葉ロッテマリーンズは5日、台湾のプロ野球チーム「Lamigoモンキーズ」との交流試合を2017年2月11、12日に石垣市中央運動公園野球場で「アジアゲートウェイ交流戦Power Series2017in石垣島」(石垣市主催)として行うことを発表した。両チームの交流戦はことし2月に続き2年連続。  交流戦開催決定に当たり中山義隆市長は「ことしの両チームの交流戦は非常に盛り上がった。来年の開...
本文を読む

ロッテナイン石垣入り 石垣キャンプ9年目スタート

9年目の石垣島キャンプに向けて総勢118人で石垣入りした千葉ロッテマリーンズを出迎えたファンやマスコミ=30日午後、南ぬ島石垣空港9年目の石垣島キャンプに向けて総勢118人で石垣入りした千葉ロッテマリーンズを出迎えたファンやマスコミ=30日午後、南ぬ島石垣空港
総勢118人19日まで
 2月1日から9年目の石垣島キャンプをスタートする千葉ロッテマリーンズの選手63人と監督、スタッフら総勢118人が30日夕、空路石垣入りした。昨季、自己最多の8勝を挙げ、先発ローテーションとして活躍した大嶺祐太投手、開幕1軍で前年を大きく上回る41試合に出場した翔太選手も兄弟そろって姿をみせた。  今回も1、2軍合同で2月1日から19日(2軍は20日)まで市中央運動公園を主会場に展開。2軍は...
本文を読む

台湾・ラミゴと交流戦 千葉ロッテ

千葉ロッテマリーンズとの交流戦に向けての意気込みを語るラミゴ・モンキーズの浦韋青副代表(手前)=14日午後、市中央運動公園野球場1階会議室千葉ロッテマリーンズとの交流戦に向けての意気込みを語るラミゴ・モンキーズの浦韋青副代表(手前)=14日午後、市中央運動公園野球場1階会議室
新春花火も打ち上げ
 千葉ロッテマリーンズの春季キャンプ期間中に交流戦を行う台湾のプロ野球チーム、ラミゴ・モンキーズの浦韋青(プ・ウェイチン)副代表が14日午後、市中央運動公園野球場で会見し、「ラミゴは人気と実力を兼ね備え、台湾のプロ野球を代表する選手も多く所属している。(チアガールズの)『ラミガール』など特色ある応援もそのまま石垣島に持ち込む。楽しんでもらいたい」とPRした。  同交流戦は「アジアゲートウェイ...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム