八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「劇団四季」の検索結果は以下のとおりです。

「母音法」で話し方指導

児童らの目を見て一緒に歌う劇団四季の高橋徹さん(中央)と塩地仁さん(後方)=8日、与那国小学校児童らの目を見て一緒に歌う劇団四季の高橋徹さん(中央)と塩地仁さん(後方)=8日、与那国小学校
劇団四季俳優が与那国小で
 【与那国】劇団四季の俳優3人が8日午後、与那国小学校(宮里晋校長)の音楽室で4~6年生38人を対象に「美しい日本語の話し方教室」(同劇団主催)を開き、独自の方法論「母音法」を通して日本語の話し方について分かりやすく教えた。  劇団四季の社会貢献活動の一環として2005年から国内の各学校で行っているもので、これまで6915校を訪問した。  塩地仁さん、高橋徹さん、菅谷有希さんが講師を担当...
本文を読む

満員の観客とりこに 劇団四季石垣島公演

劇団四季のファミリーミュージカル「魔法をすてたマジョリン」。歌と踊りで観客をファンタジーの世界へ引き込んだ=6日夜、石垣市民会館大ホール劇団四季のファミリーミュージカル「魔法をすてたマジョリン」。歌と踊りで観客をファンタジーの世界へ引き込んだ=6日夜、石垣市民会館大ホール
ファンタジーの世界
 劇団四季のファミリーミュージカル「魔法をすてたマジョリン」の石垣島公演(八重山毎日新聞社主催)が6日夜、石垣市民会館大ホールで開かれ、出演キャストのエネルギッシュな歌と踊り、多彩な衣装や舞台装置がファンタジーの世界をつくり上げ、満員の観客をとりこにした。  同劇団の石垣島公演は14回目。「魔法をすてたマジョリン」の上演は2015年以来、4年ぶり3回目。  物語は、魔女の夜祭りをのぞいた...
本文を読む

表現のもつ力・すばらしさ

劇団四季の公演を見て
 ■舞台に身を乗り出す子どもたち  去る8日の午前、市民会館大ホール観客席を埋め尽くした小学校高学年児童は劇団四季の公演が始まると一気に舞台で展開する物語の世界に引き込まれた。静まり返り、身を乗り出す児童も少なくなかった。固唾(かたず)をのんで見入るがゆえに、いきなりの何でもないダジャレにもどっと沸いた。胸を打つ場面では涙を紛らわすように先に受け取ったパンフレットを丸める児童もいた。  ...
本文を読む

パワフルな歌と踊り披露 劇団四季

パワフルな歌と踊りで観客を楽しませる劇団四季「嵐の中の子どもたち」のキャストら=7日夜、石垣市民会館大ホールパワフルな歌と踊りで観客を楽しませる劇団四季「嵐の中の子どもたち」のキャストら=7日夜、石垣市民会館大ホール
「嵐の中の子どもたち」公演
子どもたちの成長物語に拍手喝采
 劇団四季のファミリーミュージカル「嵐の中の子どもたち」石垣公演(八重山毎日新聞社主催)が7日夜、石垣市民会館大ホールで開かれ、会場を埋め尽くした観客は、パワフルな歌と踊りで織りなされる子どもたちの成長物語に引き込まれた。  劇団四季の石垣公演は13回目。同演目は2011年以来、7年ぶり。  舞台はハミングバード村という架空の村。大人たちが町の式典に出かけた開拓記念日、残された18人の子...
本文を読む

劇団四季きょう公演

劇団四季のファミリーミュージカル「嵐の中の子どもたち」石垣公演をPRした政所和行さんと長谷川彩乃さん=6日午後、八重山毎日新聞社劇団四季のファミリーミュージカル「嵐の中の子どもたち」石垣公演をPRした政所和行さんと長谷川彩乃さん=6日午後、八重山毎日新聞社
「何か感じてもらえたら…」
出演者、意気込み
   劇団四季のファミリーミュージカル「嵐の中の子どもたち」石垣公演(八重山毎日新聞社主催)が7日に石垣市民会館で上演されるのを前に、出演キャストのケン役の政所和行さんと、ビッキー役の長谷川彩乃さんが6日午後、八重山毎日新聞社を訪れ、公演への意気込みを語った。  劇団四季の石垣島公演は2005年の開始以来、ことしで13年目。今回の演目は11年以来、7年ぶり。  舞台はハミン...
本文を読む

劇団四季チケット販売開始

劇団四季公演のチケットを購入しようと列をなす人たち=7日午前、本社劇団四季公演のチケットを購入しようと列をなす人たち=7日午前、本社
購入本社と平田観光で
3月7日に石垣島公演
 八重山毎日新聞社と平田観光は3月7日に市民会館大ホールで行われる劇団四季の石垣島公演「嵐の中の子どもたち」のチケット販売を7日、開始した。本社前では午前10時の販売開始前から長い列ができた。  午前6時ごろから並んで一番にチケットを購入した山本和紀さん(40)は「まだ暗く寒かったが、昨年は購入できなかったので、きょうは仕事を休んできた。家族で3年ぶりに見られる。2人の小学生の子どもに良い影...
本文を読む

歌やダンス躍動客席と一体 

劇団四季のファミリーミュージカルで7年ぶりの公演となった「エルコスの祈り」。キャストの躍動感あふれるダンスや歌が満員の観客を魅了した=22日夜、市民会館大ホール劇団四季のファミリーミュージカルで7年ぶりの公演となった「エルコスの祈り」。キャストの躍動感あふれるダンスや歌が満員の観客を魅了した=22日夜、市民会館大ホール
劇団四季ミュージカル「エルコスの祈り」
 劇団四季のファミリーミュージカル「エルコスの祈り」(八重山毎日新聞社主催)が22日夜、石垣市民会館大ホールで開かれ、出演キャストのみせる歌やダンスが会場を埋め尽くした満員の観客をミュージカルの世界に引き込んだ。  劇団四季のエルコスの祈りの公演は2010年以来、7年ぶり。  ストーリーは50年後の「ユートピア学園」が舞台。親や学校などの社会から落ちこぼれの問題児として決めつけられた子ど...
本文を読む

多彩な演出、観衆夢中 劇団四季ミュージカル「むかしむかしゾウがきた」

満員の観客を魅了した劇団四季のファミリーミュージカル「むかしむかしゾウがきた」=24日夜、市民会館大ホール満員の観客を魅了した劇団四季のファミリーミュージカル「むかしむかしゾウがきた」=24日夜、市民会館大ホール
人形浄瑠璃や群舞など舞台華やかに
 劇団四季のファミリーミュージカル「むかしむかしゾウがきた」石垣公演(八重山毎日新聞社主催)が24日夜、石垣市民会館大ホールであり、ダイナミックな演出と迫力ある演技が満員の観衆を魅了した。  戦国時代に唐の国から日本にやってきたゾウの九郎衛門(くろうえもん)と当時の人々との交流を描いた作品。人間同士の戦が行われる中、九郎衛門が命を懸けてその大切さを伝える心温まるストーリー。  舞台では殺...
本文を読む

ファンタジーの世界へ誘う

石垣公演で上演された「魔法をすてたマジョリン」。物語のほか、ダンスや歌声、衣装でも観客を楽しませた=25日夜、市民会館大ホール石垣公演で上演された「魔法をすてたマジョリン」。物語のほか、ダンスや歌声、衣装でも観客を楽しませた=25日夜、市民会館大ホール
満員の観客大満足
劇団四季第10回記念公演
 劇団四季の第10回石垣公演「魔法をすてたマジョリン」(八重山毎日新聞社主催)が25日夜、石垣市民会館大ホールで開催され、満員の観客を魅了した。  公演は本社の創刊65周年記念事業の一環。作品は第1回公演で上演された人気のファミリーミュージカル。  魔女の夜祭りをのぞきに行った罰として魔女の検定試験を受けることになった小学生の元気なマジョリンが、魔法で村人を困らせようとするが、心優しい青...
本文を読む

劇団四季10周年 記念ポスター展を開催

劇団四季ファミリーミュージカル石垣島公演10周年記念ポスター・パネル展=2日午後、同社トラベル情報スペース劇団四季ファミリーミュージカル石垣島公演10周年記念ポスター・パネル展=2日午後、同社トラベル情報スペース
石垣港離島ターミナル内、平田観光
 劇団四季ファミリーミュージカル石垣島公演10周年を記念して平田観光㈱(奥平まゆみ代表)は、これまでの公演ポスターなど歩みを紹介するパネル展を石垣港離島ターミナル内の同社トラベル情報スペースで開催している。2月末まで。  過去9公演の出演者サイン入りポスターと八重山毎日新聞の紙面、劇団四季会報誌に掲載された出演者の石垣島の旅の記事などを掲示している。  同社の奥平崇史さんは「大好評だった...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム