八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「副読本」の検索結果は以下のとおりです。

「不都合な史実削られる」 副読本

「石垣市教委の副読本刊行中止問題を考える」の演題で講話する三木健氏=19日夜、市健康福祉センター「石垣市教委の副読本刊行中止問題を考える」の演題で講話する三木健氏=19日夜、市健康福祉センター
三木氏、歴史の直視強調
 副読本「八重山の歴史と文化・自然」の監修・執筆者で、石垣市史編集委員を務める三木健氏は「石垣市教委の副読本刊行中止問題を考える」の演題で講話し、「歴史を曲げては本当の教育はできない。都合の悪いことでも向き合って直視し、見つめ直すことで、近隣諸国との関係を考えられる力もついていく。継続刊行を求めたい」と強調した。  三木氏は副読本の編集体制や執筆者、特徴などの概要や、配本の遅れ、市教育委員会...
本文を読む

中学校用副読本配布が大幅遅れ 市教委

中学校での本格的な使用は2016年度になった副読本「八重山の歴史と文化・自然」=3月30日、石垣市教育委員会中学校での本格的な使用は2016年度になった副読本「八重山の歴史と文化・自然」=3月30日、石垣市教育委員会
教科書採択に影響が? 本格的使用来年度から
 石垣市教育委員会が本年度から使用を予定している中学校用の副読本「八重山の歴史と文化・自然」は、8月の中学校教科書採択に影響を与えるおそれがあるとして印刷を控えていたため、生徒への配布が大幅にずれ込んでいる。印刷を中断している間、訂正箇所が見つかったことから、執筆者らが最終チェックを行った。市教委によると、今月中の印刷・配本を予定しており、本格的な使用は2016年度からになるという。  市教...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム