八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「初荷式」の検索結果は以下のとおりです。

石垣島製糖が初荷式

粗糖を積み込み、石垣港向け出発するトラック=7日午前、石垣島製糖粗糖を積み込み、石垣港向け出発するトラック=7日午前、石垣島製糖
粗糖、今期計画1万779㌧
 昨年12月5日に2017/18年期の製糖を開始した石垣島製糖㈱(松林豊代表取締役社長)は7日、工場で製品化した粗糖(分蜜糖)の出荷を開始した。8日までの初荷は1500㌧(約2億4万円)。今期は4月下旬まで予定する製糖期間で原料生産9万1815㌧、粗糖生産1万779㌧を計画している。豊作のため原料が10万㌧超えか10万㌧近くまで増え、製品量も2割近く増加する見込み。一方、搬入計画に遅れが出ている...
本文を読む

インゲンなど本土市場へ 地区園芸協が初荷式

万歳三唱をした後、拍手で初荷を送り出す園芸農家ら=9日午後、磯辺パイン集荷場万歳三唱をした後、拍手で初荷を送り出す園芸農家ら=9日午後、磯辺パイン集荷場
高値取引を期待 販売実績2億円見込む
 インゲンやゴーヤ、花卉(かき)など八重山地区で栽培された園芸作物の2015年出荷が9日から始まった。6部会で構成する八重山地区園芸協議会(大濱克彦会長、150人)は同日午後、磯辺にあるパイン集荷場で初荷式を行い、高値で安定した取引に期待を寄せた。14年度の園芸品目は出荷量330㌧(前年度230㌧)、販売実績は2億3000万円(同1億5464万円)を見込んでいる。  協議会によると、14年度...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム