八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「八重山観光フェリー」の検索結果は以下のとおりです。

新造船「あやぱに」特別試乗会 八重山観光フェリー

高速双胴船「あやぱに」=13日午前、ユーグレナ石垣港離島ターミナル高速双胴船「あやぱに」=13日午前、ユーグレナ石垣港離島ターミナル
親子ら乗船、周遊楽しむ
あすから定期航路に就航
 八重山観光フェリー㈱(大松宏昭代表取締役社長)の新造船大型高速旅客船「あやぱに」(総㌧数122㌧、旅客定員217人、全長31・9㍍、幅7・5㍍)の特別試乗会が13日、一般向けに行われた。同社が双胴船を導入するのは初めて。旅客定員100人以上の「にぃぬふぁぶし」や「ちゅらさん2」では運航できなかった西表上原航路の航行が可能となり、冬場の欠航率改善にも期待が高まる。15日から定期航路に就航する。 ...
本文を読む

保全修理施設新設を 民間船会社3社が要請

市に船舶保全修理施設の新設要請を行い、漢那政弘副市長らと意見交換を行う民間船会社の代表者ら=25日午後、市役所庁議室市に船舶保全修理施設の新設要請を行い、漢那政弘副市長らと意見交換を行う民間船会社の代表者ら=25日午後、市役所庁議室
高速船
 石垣島と周辺離島を高速船で結ぶ民間船会社の八重山観光フェリー㈱(大松宏昭代表取締役社長)、㈲安栄観光(森田安高代表取締役)、石垣島ドリーム観光㈱(丸尾剛代表取締役)の3社は25日午後、離島航路を利用する観光客の増加で所有船舶の大型化に伴い、定期検査や整備が可能な船舶保全修理施設の新設を石垣市に要請した。実現すれば、造船業の雇用拡大や船会社の整備費用の負担減による経営安定化などが図られると強調し...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム