八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「八重山盆栽展」の検索結果は以下のとおりです。

造形美を熱心に鑑賞 八重山盆栽展

第33回八重山盆栽展が開幕。初日は作品の講評も行われた=12日午前、石垣市民会館展示ホール第33回八重山盆栽展が開幕。初日は作品の講評も行われた=12日午前、石垣市民会館展示ホール
8種類24点を展示
「ミニ園芸講習会」も初開催
 第33回八重山盆栽展(主催・日本盆栽協会八重山支部、八重山毎日新聞社)が12日から2日間、石垣市民会館展示ホールで開かれている。会場には、会員が丹精込めて育てたハマシタンやアデクなど8種類24点を展示。自然の風景を切り取り、植木鉢の中で作り出された雄大な造形美を一目見ようと、初日から多くの人が訪れた。  オープニングセレモニーの主催者あいさつで本社の黒島安隆社長は「盆栽は日本独特の芸術文化...
本文を読む

平良さんのハマシタンが金賞

第33回八重山盆栽展に出展された作品。新城弘志顧問(左)と黒島安隆社長が審査する=11日午後、石垣市民会館展示ホール第33回八重山盆栽展に出展された作品。新城弘志顧問(左)と黒島安隆社長が審査する=11日午後、石垣市民会館展示ホール
八重山盆栽展、19点から選出
市民会館展示ホールで13日まで
 第33回八重山盆栽展(日本盆栽協会八重山支部、八重山毎日新聞社主催)の審査が11日午後、石垣市民会館展示ホールで行われ、対象作品19点の中から平良和男さんのハマシタンが金賞に選ばれた。同展は12日から2日間。  同展は、同支部(東大浜賢哲支部長)の会員が丹精込めて育てた作品を展示し、市民の盆栽への関心を高めることを目的に毎年開催。ことしはハマシタンやアデク、ガジュマルなど、特別出展を含め計...
本文を読む

きょうから八重山盆栽展

出展された盆栽を審査する新城審査委員長(左)と、本社の黒島社長=12日午後、市民会館展示ホール出展された盆栽を審査する新城審査委員長(左)と、本社の黒島社長=12日午後、市民会館展示ホール
9点の入賞作品決定
石垣市民会館展示ホール
 第32回八重山盆栽展(日本盆栽協会八重山支部、八重山毎日新聞社主催)が13日午前9時20分から2日間、石垣市民会館展示ホールで開かれるのを前に、出品作品の審査が12日午後、同ホールであり、入賞作品9点が決まった。金賞には平良和男さんのハマシタン、八重山毎日新聞社賞には上間雅之さんのハマシタンがそれぞれ選ばれた。表彰式は14日午後3時から同ホールで行われる。  同盆栽展にはハマシタンやガジュ...
本文を読む

力作27点がズラリ 第30回八重山盆栽展

2日間の日程で開幕した第30回八重山盆栽展。出展作品に見入る関係者たち=9日午前、市民会館展示ホール2日間の日程で開幕した第30回八重山盆栽展。出展作品に見入る関係者たち=9日午前、市民会館展示ホール
ファン造形美に感嘆
きょうまで市民会館
 第30回八重山盆栽展(日本盆栽協会八重山支部、八重山毎日新聞社主催)が石垣市民会館展示ホールで9日から始まった。10日まで。  会場には会員が丹精込めて育てたハマシタンやガジュマル、ブーゲンビリアなど12樹種計27点の力作が並び、初日から多くの盆栽ファンでにぎわった。  午前9時30分から開かれたオープニングセレモニーで本社の黒島安隆社長は「どれを見ても素晴らしい作品ばかり。ぜひこの技...
本文を読む

金賞に金城さん 八重山盆栽展

第30回八重山盆栽展に出展された作品を審査する審査委員長の新城氏(右)と本社の黒島社長=8日午後、石垣市民会館展示ホール第30回八重山盆栽展に出展された作品を審査する審査委員長の新城氏(右)と本社の黒島社長=8日午後、石垣市民会館展示ホール
入賞作品9点決まる
 第30回八重山盆栽展(日本盆栽協会八重山支部、八重山毎日新聞社主催)が9日から2日間、石垣市民会館展示ホールで開かれるのを前に、8日午後、同ホールで審査があり、入賞作品9点が決まった。金賞には金城一雄さんのハマシタン、八重山毎日新聞社賞には立津常雄さんのアデクがそれぞれ選ばれた。表彰式は10日午後1時半から同会館会議室で行われる。  展示会にはハマシタンやガジュマル、ブーゲンビリアなど12...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム