八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「八重山家畜保健衛生所」の検索結果は以下のとおりです。

「異常個体は早期通報を」 豚コレラ発生で緊急会議

豚コレラ発生を受け「CSF侵入防止緊急対策会議」が開かれ、県と農家が意見交換した=8日午後、八重山家畜保健衛生所豚コレラ発生を受け「CSF侵入防止緊急対策会議」が開かれ、県と農家が意見交換した=8日午後、八重山家畜保健衛生所
八重山家畜保健所
 うるま市の養豚場で豚コレラ(CSF)が確認されたことを受け八重山家畜保健衛生所(安富祖誠所長)は8日午後、同所内で市内の養豚農家を招き、「CSF侵入防止緊急対策会議」を開いた。同衛生所は養豚場入り口や作業着の消毒、異常個体を発見した際の早朝通報など水際対策の徹底を確認した。  同衛生所によると、八重山の養豚農家は2018年12月末現在、石垣市11戸5116頭、竹富町4戸34頭、与那国町1戸...
本文を読む

母牛4頭が牛流行熱発症 30日からワクチン接種へ

八重山家畜保健衛生所
 八重山家畜保健衛生所は29日、市内の肉用牛繁殖農場3戸で合計母牛4頭の牛流行熱(BEF)の発症を確認した。  牛流行熱は同熱ウイルスによる牛のカゼで、突然の高熱や元気・食欲不振、起立不能などの症状があり、まれに死亡(1%未満)する。大半の牛が数日で回復。ヌカカや蚊などで感染する。  今回は去る15日に獣医師から同家保に発熱、食欲減退、起立困難などの異常症状の通報があり、16日に同家保が...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム