八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「八重山地区医師会」の検索結果は以下のとおりです。

医療の課題について意見交換 08年以来の八重山開催に

県内8地区の医師会などが議論を交わした地区医師会連絡協議会=30日夜、ホテル日航八重山県内8地区の医師会などが議論を交わした地区医師会連絡協議会=30日夜、ホテル日航八重山
地区医師会連絡協議会
 県内各地区の医師会が医療上の課題協議や情報を交換する「第57回地区医師会連絡協議会」(八重山地区医師会主催)が30日夜、ホテル日航八重山で、県内8地区から約70人が参加して開かれ、各地区の取り組みなどが紹介された。  協議会は持ち回りで開催され、八重山開催は2008年以来、2度目。  八重山地区医師会の上原秀政会長は「それぞれの置かれた地域の立場から意見を出し合い、今後の医師会活動に生...
本文を読む

訓練の積み重ね重要

災害時の医療について講話を行った井上徹英氏=24日夜、聖紫花の杜災害時の医療について講話を行った井上徹英氏=24日夜、聖紫花の杜
八重山地区医師会 井上医師が災害時医療で講話
 八重山地区医師会(上原秀政会長)の学術講演会が24日夜、医療法人上善会介護老人保健施設聖紫花の杜で開かれ、医療関係者らが参加した。  講演会では大原綜合病院特任理事長補佐で健和会大手町病院救急科顧問の井上徹英氏が「過去の災害から何を学ぶか」と題し、東日本大震災や長崎県の雲仙・普賢岳の土石流などの例を挙げて災害時の救急医療のあり方について説明した。  井上氏は人間は自然には勝てず、医師や...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム