八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「八重山商工高校」の検索結果は以下のとおりです。

水産物消費拡大へ策探る 天ぷら食しアイデア湧く

天ぷらを食べながら魚の種類などを学ぶ八重山商工高校商業科3年観光コースの生徒ら=15日午前、同校天ぷらを食べながら魚の種類などを学ぶ八重山商工高校商業科3年観光コースの生徒ら=15日午前、同校
八商工商業科観光コース生徒 3学期に成果発表
 地元水産物の消費拡大を目指す課題研究の一環として、八重山商工高校(新城英人校長)の商業科観光コースの3年生10人が15日午前、同校で地元の刺し身屋、天ぷら屋調査に向けた事前学習会を行い、生徒が地元の魚の種類や水産物消費量の現状、PR方法などについて学んだ。  同課題研究は、水産物消費量の少ない若年層への有効なPR方法を生徒らが若者の観点から打ち出すほか、観光客向けの地元刺し身屋のマップを作...
本文を読む

就業体験で人材確保 八商工の生徒16人が参加

収穫された規格外パインをカットパインに加工する八商工の生徒=24日午後、同加工場収穫された規格外パインをカットパインに加工する八商工の生徒=24日午後、同加工場
夏場の繁忙期パイン加工場
 規格外などの石垣島産パイナップルを仕入れてカットパインとピューレに加工している「石垣パイン加工場」は24日から、八重山商工高校情報技術科の生徒16人を就業体験の一環として受け入れ、労働力を確保している。パインの収穫ピークを迎えている夏場の繁忙期に加工場の稼働率を上げる考え。単月最大の加工処理能力を現状の2.8㌧から3.7㌧への向上を見込んでいる。  加工場では現在、職員3人が加工業務に従事...
本文を読む

洋上で星空観察 神秘的な光景を堪能

洋上星空観察ツアーを楽しむ参加者らと八重山商工高校商業科観光コースの生徒ら=12日夜、竹富島沖の洋上(八重山星の会通事安夫代表理事提供)洋上星空観察ツアーを楽しむ参加者らと八重山商工高校商業科観光コースの生徒ら=12日夜、竹富島沖の洋上(八重山星の会通事安夫代表理事提供)
八商工の観光ツアー
 八重山商工高校(新城英人校長、389人)商業科観光コースの2、3年生19人が12日夜、島民を対象に初めて洋上で星空観察ツアーを行い、参加者54人が陸上とは違う星の輝きを堪能した。  同コースは毎年、島民向けの観光ツアーを生徒が企画・実施。今回は八重山観光フェリー(大松宏昭社長)が協力し、竹富島沖まで船をチャーターした。  船上ではNPO法人八重山星の会の通事安夫代表理事による星座の解説...
本文を読む

八商工情報技術科が団体優勝

団体の部で優勝した八重山商工高校情報技術科の生徒ら=16日、八商工団体の部で優勝した八重山商工高校情報技術科の生徒ら=16日、八商工
県情報技術コンテストITコンテスト部門
鳩間君(2年)が個人の部制す
 第20回情報技術コンテストITコンテスト部門(県工業教育研究会情報部会、県高等学校文化連盟主催)が16日午前、八重山商工高校(新城英人校長)で開催され、団体の部で同校情報技術科が優勝を飾り、個人の部を同校2年の鳩間千佳大(ちかひろ)君(16)が制した。同校は、7月26日に福岡市で開催される全国高等学校IT・簿記選手権大会九州・沖縄ブロックに派遣される。  同コンテストは、情報技術に関する基...
本文を読む

八商工、簿記で準優勝 7月に全国大会へ

簿記とワープロ速度の団体で準優勝した八重山商工の生徒たち=4日午後、中部商業高校簿記とワープロ速度の団体で準優勝した八重山商工の生徒たち=4日午後、中部商業高校
ワープロも準Vで九州出場
県高校商業実務競技大会
 第55回県高校商業実務競技大会(県商業教育研究会主催)は4日、中部商業高校で行われ、八重山商工が簿記とワープロ速度の団体で準優勝を遂げた。簿記で全国大会、ワープロで九州大会への出場権を獲得した。個人では、山口明日海(3年)がワープロ速度で準優勝した。全国大会は7月16日、東京富士大学、九州大会は同月25日、宮崎商業高校で開催される。  大会には定時制2校を含む14校から268人が出場。八商...
本文を読む

仲底君(八商工3年)が全国2位 大濵・金城君は準優勝

第20回スターリングテクノラリー大会に出場した八重山商工の生徒たち=17日午後、校長室第20回スターリングテクノラリー大会に出場した八重山商工の生徒たち=17日午後、校長室
スターリングテクノラリー 自作のエンジン 走破数とスピードを競う
 自作のスターリングエンジンを搭載した車幅約10㌢の車両でスピードなどの性能を競う「第20回スターリングテクノラリー大会」が昨年12月10日に茨城県のつくば工科高校で行われ、垂直ループの走破回数を競うMAクラスで八重山商工高校の仲底将汰君(機会コース3年)の『ヤマトゴー』が2位となり銀賞を獲得。スピードを競うMクラスでは同校の大濵波輝君(機械コース2年)と金城敬済君(同)の作った『MR-2』が準...
本文を読む

戦争の共通点を考察 カンボジア派遣の大城教諭

カンボジアに派遣された八重山商工高校の大城美由紀教諭(正面)の説明を受けながら、写真のタイトルを考える生徒たち=6日午後、同校カンボジアに派遣された八重山商工高校の大城美由紀教諭(正面)の説明を受けながら、写真のタイトルを考える生徒たち=6日午後、同校
八商工1年生と公開授業
 JICA草の根技術協力事業「沖縄・カンボジア 博物館から発信する平和教育普及プロジェクト」で8月にカンボジアに派遣された八重山商工高校(真栄田義功校長、生徒384人)の大城美由紀教諭が6日午後、同校で公開授業を行った。1年生34人を対象にカンボジア内戦や沖縄戦、八重山の戦争の写真を使いながら共通点について考えてもらった。  同プロジェクトでは、沖縄からカンボジアへの人材育成支援だけではなく...
本文を読む

八商工が50周年の体育祭 全生徒で伝統エイサー披露

3年に1度の体育祭で全生徒が演舞するエイサー=23日午後、八重山商工運動場3年に1度の体育祭で全生徒が演舞するエイサー=23日午後、八重山商工運動場
 八重山商工高校(真栄田義功校長、生徒384人)の第16回体育祭が23日、同校運動場で開催された。3年に1度行われる三大行事の一つ。ことしは学校創立50年の節目とも重なり、盛り上がりをみせた。  テーマは「輝け50周年 しよう団結 残そう伝説 あちらせ 商工魂」。リレーや棒倒し、障害物競走、PTAの綱引き、津梁会の期別リレー、職域リレーなどの種目で爽やかな汗を流した。  体育祭の伝統とな...
本文を読む

宿泊プラン作りを発表 楽天IT学校で八商工生

楽天IT学校の授業でプラン名を考えて発表する八商工情報ビジネスコースの生徒たち=13日午後、同校楽天IT学校の授業でプラン名を考えて発表する八商工情報ビジネスコースの生徒たち=13日午後、同校
 インターネットを通した商取引について実践的な学習を行う「楽天IT学校」(楽天㈱主催)に5月から参加している八重山商工高校商業科情報ビジネスコースの3年生は13日午後、同校で宿泊プラン名を考えて発表する演習を行った。10月には各グループでプランを完成させ、同月中旬以降にはネット上で販売を開始する。  講師を務めた同社ECマーケットプレイス開発部の川上真由子さんは売れるプランの三つの要素として...
本文を読む

八商工4強ならず 延長11回 嘉手納に1-2惜敗

準々決勝で嘉手納に敗れ、涙を流しながらベンチに戻る八商工ナイン=10日午後、沖縄セルラースタジアム那覇準々決勝で嘉手納に敗れ、涙を流しながらベンチに戻る八商工ナイン=10日午後、沖縄セルラースタジアム那覇
 【那覇】第98回全国高校野球選手権沖縄大会(県高等学校野球連盟、朝日新聞社主催)は10日、沖縄セルラースタジアム那覇など3会場で準々決勝4試合を行い、八重山商工は嘉手納に延長十一回、1-2で競り負けた。一塁側アルプススタンドには大勢の保護者や地元関係者が駆けつけ、試合終了後には敗戦で涙を流す選手とこの試合を最後に勇退する伊志嶺吉盛監督に大きな拍手を送った。    ▽準々決勝 ...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム