八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「八重山保健所」の検索結果は以下のとおりです。

石垣さんが(八重農2年)が最優秀賞 保健所主催高校生対象

「ヘルシーメニューコンテスト~私の手づくり朝ごはん~」で入賞した高校生ら=4日午後、八重山保健所会議室「ヘルシーメニューコンテスト~私の手づくり朝ごはん~」で入賞した高校生ら=4日午後、八重山保健所会議室
ヘルシーメニューコンテスト
 健全な食生活と朝食の大切さの理解促進を目的に、郡内の高校生を対象に開かれた「ヘルシーメニューコンテスト~私の手づくり朝ごはん~」(八重山保健所主催)で、石垣綾子さん(17)=八重農2年ライフスキル科=が最優秀賞の八重山保健所長賞に選ばれたほか、11人が入賞した。4日午後、同所で表彰された。 同コンクールはことしで14回目。郡内の3高校から▽野菜、きのこ、海藻類総重量約140g以上使用▽30分以...
本文を読む

運動や歌通し健康づくり

八重山保健所の健康づくりイベントでエクササイズに取り組む参加者ら=19日午後、石垣市健康福祉センター八重山保健所の健康づくりイベントでエクササイズに取り組む参加者ら=19日午後、石垣市健康福祉センター
前川さんもライブ 会場沸く
八重山保健所がイベント開催
   八重山保健所(国吉秀樹所長)は19日午後、「賢いネ!探していたのはこの運動!なれます!かっこいいお父さん!」をテーマにした健康づくりイベントを石垣市健康福祉センターで開催した。市民約80人が参加。タレントの前川守賢さんら講師3人による講話やエクササイズ、歌などを通して楽しくできる健康づくりを体験した。  沖縄県健康増進計画の健康沖縄21(第2次)の一環で、ことし9回目。 ...
本文を読む

「休肝日設けて!」 八重山保健所

沖縄県の肝疾患の現状について講演した前城達次氏=2日午後、市健康福祉センター沖縄県の肝疾患の現状について講演した前城達次氏=2日午後、市健康福祉センター
肝疾患研修で呼び掛け
 2017年度肝疾患研修会(八重山保健所主催)が2日午後、市健康福祉センターで開かれ、保健師や看護師、栄養士など18人が参加した。研修会は沖縄県の平均寿命が低下している原因の一つにアルコール性肝疾患による死亡が多く、今後の住民指導に役立てることが目的。  研修会では琉球大学医学部付属病院第1内科医師の前城達次氏が「沖縄県における肝疾患の現状、特に生活習慣病について」と題し講演した。  前...
本文を読む

家電や家庭ごみ散乱

屋良部半島入り口近くの水田わきに投棄されている廃材。関係機関の職員が現場を確認する=30日午後、崎枝屋良部半島入り口近くの水田わきに投棄されている廃材。関係機関の職員が現場を確認する=30日午後、崎枝
4機関が不法投棄パトロール
 県八重山保健所(国吉秀樹所長)は30日、石垣市や八重山署など4関係機関とごみ不法投棄県下一斉パトロールを実施した。昨年12月以降、保健所の不法投棄監視員のパトロールや住民からの通報でみつかった4カ所。家電や家庭ごみなどが投棄される場所は、車両での出入りが可能で人目につきにくく、草木でごみが隠れるという共通点があった。  真栄里のパチンコ店では、駐車場を囲うフェンスに「不法投棄監視強化中。監...
本文を読む

脳内出血死率、全国の倍以上

2次医療圏で脳内出血による死亡率が高い八重山の現状について話し合う八重山地区保健医療計画協議会=26日午後、八重山保健所2階会議室2次医療圏で脳内出血による死亡率が高い八重山の現状について話し合う八重山地区保健医療計画協議会=26日午後、八重山保健所2階会議室
血圧コントロールが重要
地区保健医療計画協議会
 郡内の安定した医療確保について話し合う八重山地区保健医療計画協議会(事務局・八重山保健所、委員13人)が26日午後、同保健所2階会議室で開かれ、全国の2次医療圏で脳内出血による死亡率(標準化死亡比)が2008年から5年間で最も高い八重山の現状について議論した。  報告では、標準化死亡率の全国値が100に対して八重山の男性は273.0、女性は226.7で共に全国ワースト。琉球大学医学部付属病...
本文を読む

新しい飼い主探す 保健所が犬猫譲渡会

今月14日に川原のミバエ根絶の碑近くで保護された犬=15日午後、同保健所今月14日に川原のミバエ根絶の碑近くで保護された犬=15日午後、同保健所
 八重山保健所は15日午後、同所で「犬猫譲渡会」を開き、8月から9月にかけて収容された犬6頭、猫1匹を公開した。譲渡会には石垣島しっぽの会で保護している犬も公開され、新しい家族を求めて数組の市民が訪れた。  保健所では収容期限内に飼い主が現れなかった犬や猫に対して、条件をクリアできた希望者に譲渡している。ことしは4回目の開催。  同保健所生活環境班の福原優子さんによると、▽終生見届けるこ...
本文を読む

飼い主に引き取り呼びかけ 犬7頭収容、譲渡希望も募る

八重山保健所に収容されている子犬(同保健所提供)八重山保健所に収容されている子犬(同保健所提供)
八重山保健所
 八重山保健所は16日現在、7頭の犬を収容しており、飼い主に引き取りを呼びかけるとともに、譲渡希望者も募っている。  同保健所によると、犬の収容頭数は2014年度は131頭。15年度は10月16日現在で48頭で、このうち8頭は10月に入ってから収容した。数頭は飼い主に引き取られている。  収容期限は通常5日間だが、おりが空いている場合は期限を過ぎた犬も置いているが、一定期間、飼い主も譲渡...
本文を読む

犬38頭、猫21頭を引き取り 八重山保健所

28361.png
置き去りのケースも 前年度上回るペース
 八重山保健所は本年度、今月17日までに犬38頭と猫21頭の捕獲・引き取りを行った。捕獲・引き取りは13年度に犬214頭、猫47頭、14年度に犬131頭、猫29頭と推移しており、このままのペースが続くと、猫の捕獲・引き取りは本年度、前年度を上回る恐れがある。同保健所では「動物を飼う場合は最後までしっかりと責任を持ってほしい」と呼びかけている。20~26日は動物愛護週間。  保健所が捕獲・引き...
本文を読む

7月はすでに8件発生 海の危険生物に注意

ハブクラゲ(資料写真)ハブクラゲ(資料写真)
「被害への対応知ること大事」八重山保健所
 夏休みに入り、海のレジャーを楽しむ機会が増えることから、八重山保健所では海洋危険生物の被害に注意するよう呼びかけている。同保健所管内では今年6月30日までに9件の被害が報告されており、7月は21日までにハブクラゲやカツオノエボシなどで8件の被害が発生している。  6月30日までの被害はカツオノエボシ1件、イソギンチャク・サンゴ類1件、不明魚類2件、不明5件。被害が発生した時の状況は、遊泳中...
本文を読む

「イヌ・ネコ捨てないで」 八重山保健所

職員に保護され、抑留されている雄の成犬=2日午後、八重山保健所職員に保護され、抑留されている雄の成犬=2日午後、八重山保健所
繁殖・引越しシーズンで増加の恐れ
 春先は犬や猫の繁殖シーズン。生まれた子犬や子猫が捨てられるケースや引っ越しに伴ってペットを捨てる飼い主が増える傾向がある。八重山保健所では「飼い主は最後まで責任を持ち、捨てないでほしい」と呼びかけている。  石垣市内では昨年4月から約2カ月間に捨て犬11頭と捨て猫1頭を確認。ほとんどが生まれて半年もたたない個体だったという。同保健所では、繁殖期で増えすぎて飼えなくなったり、引っ越し先の事情...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム