八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「入域観光客」の検索結果は以下のとおりです。

入域観光客、2年連続で4万人突破 与那国町

2018年与那国町入域観光客数2018年与那国町入域観光客数
持続可能な観光地へ 宿泊施設不足など課題も
 【与那国】昨年1年間に与那国町を訪れた観光客は速報値で、前年を75人(0.2%)下回る4万499人となり、2年連続で4万人を突破した。町は2017年に初めて入域観光客が4万人を超え、持続可能な観光地の実現に向けて主要観光施設の整備を推進、県外からチャーター便が継続就航した。一方、増加する観光客を受け入れる民宿中心の宿泊施設不足と経営者の世代交代が進まない現状が足かせとなり、宿泊客が制限されて機...
本文を読む

八重山18年観光客 前年割れ

2018年11月までの石垣市の入域観光客数と消費推計額2018年11月までの石垣市の入域観光客数と消費推計額
3年ぶり クルーズ寄港減影響
観光消費額は大幅増
 2018年に八重山を訪れた観光客は17年の138万6000人を下回る137万人前後にとどまり、15年以来、3年ぶりに前年割れとなる見通しだ。3市町によると、昨年11月末までの入域観光客は石垣港へのクルーズ船の寄港回数が減少した影響などで、約129万5000人を見込む。残る12月は仮に、単月過去最高を記録した16年の8万3000人とした場合でも、137万9000人台となる試算。一方、観光消費額は...
本文を読む

入域観光客12万4335人 八重山事務所

10月単月最高を記録
1~10月累計は119万7349人
 県八重山事務所(山城秀史所長)が22日に発表した10月の八重山入域観光客数は、前年同月を8386人(7・2%)上回る12万4335人となり、89年からの統計開始以降、同月の単月最高を記録した。観光消費額は1000万円(0・1%)増の74億3000万円。1~10月までの累計入域客は前年を12万2270人(11・4%)上回る119万7349人で、年間の過去最多を上回るペースで推移している。  ...
本文を読む

クルーズ船石垣島寄港きょうからスタート 入域観光、前年上回る見込み

石垣島への外航クルーズ船寄港が27日からスタートする。昨年末に寄港したスーパースターアクエリアス号から下船する台湾人観光客=2015年12月30日午前石垣島への外航クルーズ船寄港が27日からスタートする。昨年末に寄港したスーパースターアクエリアス号から下船する台湾人観光客=2015年12月30日午前
138回の寄港を予定 市はセレモニーで歓迎
 今年の外航クルーズ船の石垣島寄港が、27日のスタークルーズ社の「スーパースターアクエリアス号」(ア号)を皮切りにスタートする。石垣市は、寄港に合わせ同日午後0時から石垣港F岸壁で歓迎セレモニーを行う。今年の定期・不定期クルーズ船の寄港回数は昨年を54回上回る138回予定され、外航クルーズ船による入域観光客も前年の約20万人を上回る見込みだ。  台湾人旅行客がメーンとなるア号は昨年、石垣港に...
本文を読む

過去最高の115万人 竹富町入域観光客

26664.竹富町入域観光客数.jpg
前年比10万人超
宿泊型観光が課題に
 竹富町内の各離島への2014年入域観光客数は計115万9060人となり、過去最高を記録したことが21日分かった。前年に比べて10万1940人(9・64%)増となり、これまで最高だった08年の113万8656人を超えた。航路の欠航が相次いだ鳩間島を除いて、全島で入域客数が増加した。  町内への入域観光客数は一人で複数の離島を回るため、例年、石垣市の観光客数より多くなる。  21日の離島観...
本文を読む

過去最高の7万人超 5月八重山観光

7カ月連続で前年上回る
 県八重山事務所が5日発表した5月の八重山入域観光客数は、7万1396人で前年同月から21・4%(1万2565人)増加し、単月としては2カ月連続で過去最高を記録、月別でも7カ月連続で対前年を上回り、好調をキープしている。  内訳は国内から5万6526人、外国から1万4870人。全体の消費額は38億1000万円だった。  1〜5月までの累計は32万9369万人で前年比19・3%増。5カ月間で、昨年...
本文を読む

過去最高の8万5333人 4月の八重山入域観光客

県外直行便が好調
 県八重山事務所は17日、4月の八重山入域観光客数を発表した。入域者数は前年を1万3278人(18.4%)上回る8万5333人で、単月の入域観光客数としては過去最高を記録した。入域者数は6カ月連続で対前年同月を上回った。  空路は7万3597人で前年比117.1%。県外直行便が好調で、東京と大阪から昨年の約2倍の入域があった。  中型機の就航や南ぬ島石垣空港の開港に伴う各路線のダブルトラッキング...
本文を読む

新空港開港3カ月 3月観光客、4年ぶり7万人超

LCCも参入間近台北路線定期化の動きも
 南ぬ島石垣空港は7日、3月7日の開港から3カ月を迎える。新空港開港効果で観光客は順調に推移しており、6月14日からピーチ、7月10日からスカイマークが新規に参入することで、さらに活気づきそうだ。石垣~台湾間で定期化の動きがあるなど、海外路線も充実する可能性が出ている。  石垣市のまとめによると、新空港が開港した3月の入域観光客数(空路のみ)は7万5076人で、前年同月から1万7927人増えた。...
本文を読む

観光客7万9539人 4年ぶり7万人超

新空港開港が奏功
 3月7日の新石垣空港開港を受け、3月の八重山への入域観光客数が前年を2万743人(35.3%)上回る7万9539人にのぼることが県八重山事務所のまとめで分かった。3月の入域観光客数が7万人を超えたのは2009年以来4年ぶりで、過去3番目の多さ。観光入域は昨年11月から5カ月連続で対前年同月を上回り、好調を維持している。観光消費額は55億円と推計された。  空路は7万7306人で前年比34.2%...
本文を読む

4月過去最高の51万人 県入域観光客

石垣向けが好調
 【那覇】県文化観光スポーツ部は15日、4月の入域観光客数が国内外合計で51万6300人になったと発表した。前年同月比で9.6%(4万5200人)増加し、4月としては過去最高の水準。3月から増加傾向にある石垣方面への入域が好調に推移し、国内客増加要因の一つになった。  国内が前年同月比6.8%(2万9600人)増の46万6400人で、全方面プラス。国外は45.5%(1万5600人)増の4万9...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム