八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「値上げ」の検索結果は以下のとおりです。

乳業2社が経営危機 八重山郡内

危機に陥っている八重山の乳業界。値上げも検討している。写真は㈱マリヤ乳業の牧場で搾乳している様子=10日午後、同牧場危機に陥っている八重山の乳業界。値上げも検討している。写真は㈱マリヤ乳業の牧場で搾乳している様子=10日午後、同牧場
生産量減少飼料が高騰 牛乳の値上げを検討
 八重山郡内のスーパーや学校給食などに牛乳を提供している㈱ゲンキ乳業(新賢次代表取締役)と㈱マリヤ乳業(宮良高仁代表取締役)が、生乳生産量の減少と飼料の高騰などを背景に経営の危機に直面している。両社は「販売価格の適正化を図りたい」として値上げを検討。両代表は「島内産牛乳の供給、販売を頑張ってきたし、今後も頑張っていきたい」と述べ、地域に理解を求めている。  農林水産省のデータによると、全国的...
本文を読む

貸し切りバス料金引き上げ 団体観光や学校にも打撃

4月1日から貸し切りバスは距離と時間の両方を合算した新運賃制度に移行する=11日午後、南ぬ島石垣空港4月1日から貸し切りバスは距離と時間の両方を合算した新運賃制度に移行する=11日午後、南ぬ島石垣空港
県内一律料金に
 貸し切りバスの料金が新年度から引き上げられる。2014年度から段階的に新運賃制度が適用されてきたが、4月1日以降、県の公示運賃に完全移行し、県内一律料金になる。これにより観光団体ツアーだけでなく、学校の遠足や修学旅行にも影響がでることが確実だ。  市内のバス会社によると、これまで約20㌔圏内だと学校割引きで1台につき片道1万円前後だった料金が約2万5000円となる。八重山毎日新聞の取材で同...
本文を読む

幼稚園・保育所、保育料値上げへ 新制度移行で竹富町

子ども・子育て支援制度の導入に向けて意見を交わした町子ども・子育て会議=12日午前、町役場会議室子ども・子育て支援制度の導入に向けて意見を交わした町子ども・子育て会議=12日午前、町役場会議室
認定子ども園を順次整備
 子ども・子育て支援制度の導入に伴い、新年度から竹富町内の幼稚園は現行の保育料3000円から所得によって3000(4歳以上最低額)〜7500円(同最高額)の料金体系となる方向で協議が進んでいる。町内で順次進めていく認定子ども園の整備に伴い、保育所の保育料も変更する。町子ども・子育て会議(河合正憲会長、委員15人)が12日午前、町役場会議室で第5回会議を開き、料金体系を含む子ども・子育て支援事業計...
本文を読む

給食費4月から値上げへ 給食センター運営委

値上げする給食費の検討が進められている石垣市立学校給食センター=2014年4月4日午後値上げする給食費の検討が進められている石垣市立学校給食センター=2014年4月4日午後
改定は25年ぶり 小学校235円、中学校265円
 石垣市立学校給食センター運営委員会(委員長・浦崎喬登野城小校長、委員20人)は30日午後、同センターで臨時会を開き、来年度から適用する給食費の値上げ案を決めた。値上げは25年ぶり。小学校は1食あたり30円増の235円(保護者負担額193円)、中学校は40円増の265円(同220円)とする。同センターでは2月4日ごろに食育便りで各家庭に周知し、17日に受配校のPTA会長との話し合いで保護者の意見...
本文を読む

ガソリン価格1リットル170円台に高騰 中東情勢が悪化

きょうからガスも値上げ
 中東情勢の悪化で、原油価格が高騰している。石垣市内のガソリン価格も上昇し、170円台に突入、3月末現在の店頭価格はレギュラーが1リットル当たり172~177円(税込み)で販売されている。また、LPガス価格も2月から上昇しており、1日から1立方メートル当たり30~35円値上げされる。  各給油所によると、今年2月11日から輸入価格が高騰し、これまで1リットル当たり10円上がったという。従業員...
本文を読む

離島航路3社が運賃値上げ 平均15%、町民に重い思い負担

県、国への要請決議検討
 中東情勢悪化に伴う原油価格高騰で、竹富町内を運航するフェリー3社は、10日から運賃を引き上げた。既存運賃に平均15%前後の燃料油価格調整金を加算した。値上げを行っていない波照間海運(上原元代表)も「検討中」としており、町民の負担は大きく、竹富町議会では要請決議の検討を始めた。  運賃の引き上げは燃料油価格高騰の程度に応じて料金(調整金)を設定し、燃料費上昇分を利用者に負担してもらう「燃料油...
本文を読む

バス運賃16日から引き上げ

東運輸、西表島交通とも大幅改定
 【那覇】沖縄総合事務局は2日、東運輸、西表島交通を含む沖縄離島地区乗り合いバス事業者の上限運賃変更を認可した。16日から値上げが実施される見込みで消費税率引き上げに伴う改定を除くと1993年以来15年ぶりの値上げとなる。  同申請は燃料費高騰によるもので、今年3月に石垣、西表、宮古、伊江島など県内離島地区6社が12.7%―50%の運賃引き上げを申請、認可された。  これにより東運輸は現行...
本文を読む

ガソリン200円時代に

 原油高騰のあおりを受け、郡内のガソリンが1リットル200円時代に突入した。今週初めから、離島の各給油所でレギュラーガソリンの店頭価格が200円を超えたほか、石垣市内の一部給油所でも200円を突破した。ハイオクに至っては210円だ。毎週のように値上がりするガソリンにドライバーの価格に対する感覚がマヒしつつあるが、「200円突破」は大きなインパクトを与えそう。  東西で競う鳩間豊年祭の舟漕(こ...
本文を読む

ガソリン離島で200円突破 市内一部給油所でも

 原油高騰に伴う石油製品の価格上昇を受け、郡内の給油所でもガソリン価格の上昇が続いているが、今週初めから、離島の各給油所でレギュラーガソリンの店頭価格が軒並み1リットル当たり200円を超えたほか、石垣市内の一部給油所でも200円を突破した。  郡内のレギュラーガソリンの店頭価格(税込み)は、18日現在、市内給油所で196円~200円、竹富町の西表島東部で202円、同西部で201円、与那国町で...
本文を読む

きょうから運賃値上げ 離島航路とタクシー

燃料高騰、各方面へ影響
 原油価格高騰に伴う燃料価格の大幅な上昇を受け、八重山観光フェリー(池間義則代表)と(有)安栄観光(森田安高代表)、石垣島ドリーム観光(丸尾剛代表)の3社が1日から運航する定期航路に「燃料油価格変動調整金制度」を導入。既存運賃に平均15%前後の調整金を加算する。また、タクシーも運賃改定され、初乗りが390円から430円に引き上げられる。離島航路の実質的な運賃改定は83年以来25年ぶり、タクシーは9...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム