八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「保育士」の検索結果は以下のとおりです。

保育の資質向上で研修 石垣市内

研修会のグループ協議で各園の幼児教育について話し合う参加者たち=11日午前、市役所2階第1会議室研修会のグループ協議で各園の幼児教育について話し合う参加者たち=11日午前、市役所2階第1会議室
参加者16人が課題を共通理解
 石垣市内の保育担当・保育士が一堂に会し、保育現場の実態や課題について共通理解を図り保育の資質向上につなげようと「2018年度第2回預かり保育担当者及び認定こども園保育士研修会」(石垣市主催)が11日午前、市役所で開かれ、16人が小学校就学前(10月~3月)「アプローチ期」と呼ばれる時期の年長児の預かり保育活動について協議した。  こども未来局子育て支援課指導主事の小濵美智氏が、事前アンケー...
本文を読む

県外の保育士5人が移住体験ツアー 石垣市

施設や保育方針について説明を受けるツアー参加者ら=22日午後、やしの実保育園施設や保育方針について説明を受けるツアー参加者ら=22日午後、やしの実保育園
来年4月に一人就業へ
移住者に市が50万円補助
 待機児童の解消を目的に県外の保育士を対象にした石垣市の移住体験ツアーが21日から2泊3日の日程で行われている。今回で3回目。これまでに2人が移住して保育園で働いており、1人が来年4月の移住を決めるなど、効果を上げている。今回のツアーには東京、神奈川、大阪から5人が参加し、ことし2月の1回目に13人、11月の2回目に3人が参加した。今回を含めると計21人になる。参加者は保育施設のほか、不動産物件...
本文を読む

移住の保育士確保に期待 モニターツアー受け入れ

県の移住体験ツアーで来島した保育士ら。保育園を見学する=25日午前、ちいろば保育園県の移住体験ツアーで来島した保育士ら。保育園を見学する=25日午前、ちいろば保育園
関心高く定員をオーバー 保育園から継続の声
 県内への移住に関心のある人を対象に地域の暮らしを体験してもらう県の移住体験ツアーで、石垣市は24日から、保育士の確保を推進するため島外の保育士に限った2泊3日のモニターツアーを受け入れている。ツアーは居住地から石垣空港までの往復交通費、往復航空運賃、滞在中の食費が自己負担となっているが、定員10人に13人が参加するなど関心の高さをうかがわせた。市は、保育士として移住する際に渡航費50万円を補助...
本文を読む

保育士の補助金を廃止 財政難理由に

国、県事業で対応と判断 処遇改善に逆行と疑問の声
 公立保育所との給与格差を緩和しようと、認可保育園の職員に月額5000円を支援する石垣市独自の私立保育園職員改善費補助金は、本年度から打ち切られることが6日までに分かった。市は、国の補助金や県の事業に伴って保育士処遇改善費を確保できると判断、財政難を理由に本年度予算からカットしたが、現場から「全国的な保育処遇改善の流れに逆行するのではないか」と疑問の声が上がり始めている。  市によると、20...
本文を読む

難関の保育士資格に懸命 ロシア出身の前津タチアナさん

保育士を目指し頑張る前津タチアナさん=3日午後、まきら保育園保育士を目指し頑張る前津タチアナさん=3日午後、まきら保育園
仕事と子育てを両立
 待機児童解消に向け石垣市が保育士の養成を進める中、ロシア出身の前津タチアナさん(37)=大浜=が保育士資格の取得に取り組んでいる。8月には保育士試験を受験。保育原理や社会福祉など9科目の学科試験に臨んだ。同試験の合格率は全国で19・3%(2014年度)の難関。出題もすべて日本語でふり仮名もなく、ハードルは高いが「勉強は楽しい。(自分の子に)保育士として働いている姿をみせたい」と、保育士資格取得...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム