八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「住民投票」の検索結果は以下のとおりです。

住民投票を求める会 義務付け訴訟提起へ

石垣市に住民投票実施を命じるよう求める義務付け訴訟の提起と仮の義務付けの申し立てを行うことを発表する金城龍太郎代表(中央)ら=6日午後、県庁石垣市に住民投票実施を命じるよう求める義務付け訴訟の提起と仮の義務付けの申し立てを行うことを発表する金城龍太郎代表(中央)ら=6日午後、県庁
不作為の違法性確認も
 【那覇】平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、石垣市住民投票を求める会(金城龍太郎代表)は6日、県庁で会見を開き、市に住民投票実施を命じるよう求める義務付け訴訟を19日に那覇地裁に提起すると発表した。仮の義務付けの申し立ても同時に行う。原告は同会のメンバーを中心に運動に関わっている市民約20~40人になる見通しだ。  義務付け訴訟は、行政が一定の処分をするよう、私人が裁判所に求める抗告訴...
本文を読む

陸自配備計画 求める会 住民投票求め提訴へ

条例解釈、司法の判断求める あす県庁で会見、詳細説明
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、石垣市住民投票を求める会(金城龍太郎代表)が市自治基本条例に基づく住民投票の実施を求める義務づけ訴訟を今月中旬に予定していることが分かった。訴訟には相当期間を要することから、民事の仮処分に当たる仮の義務付けを求める申し立ても同時に行う予定だ。  有権者の4分の1以上の署名を集めた場合に市長の実施義務を定める自治基本条例28条の解釈をめぐっては、求める...
本文を読む

「議会否決で署名効力消滅」 住民投票直接請求で

定例市議会一般質問 弾薬庫の危険性も否定
 6月定例石垣市議会(平良秀之議長)の一般質問は27日、井上美智子、内原英聡、新垣重雄、大濱明彦の野党4氏が登壇し、全員が平得大俣への自衛隊配備計画を取り上げた。住民投票を求めた1万4000筆余りの直接請求が市長の実施義務を規定する自治基本条例上いまだ有効とする解釈を、中山義隆市長は「議会で否決になった時点で署名の効力は消滅した」と否定、「その判断がおかしいというのであれば住民訴訟などを起こせば...
本文を読む

住民投票 条例案17日採決へ

住民投票条例案の審査報告について意見を交わす委員。与党の多数で17日の本会議で取り扱うことを決めた=13日午前、議員協議会室住民投票条例案の審査報告について意見を交わす委員。与党の多数で17日の本会議で取り扱うことを決めた=13日午前、議員協議会室
市議会議運で決定
 石垣市議会(平良秀之議長)に野党が提出している平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例案は17日、6月定例初日の本会議で、特別委員会(長山家康委員長、10人)の否決報告の後、採決される見通しとなった。長山委員長が初日での審査報告を平良議長に申し入れ、13日の議会運営委員会(仲間均委員長)で5対4の与党多数で決まった。野党側は7月1日の最終本会議での採決を求めており、特別委の審査や...
本文を読む

陸自配備の賛否を問う住民投票条例案を否決 市議会特別委

平得大俣への陸自配備の賛否を問う住民投票条例案に挙手で賛成する野党4人(左側)。与党5人の反対数で否決された=14日午後、市役所会議室平得大俣への陸自配備の賛否を問う住民投票条例案に挙手で賛成する野党4人(左側)。与党5人の反対数で否決された=14日午後、市役所会議室
与党の反対多数で 参考人意見聴取も質疑なし 6月定例会の採決に注目
 平得大俣への陸上自衛隊配備の賛否を問う住民投票条例案を審議している石垣市議会の特別委員会(長山家康委員長、10人)は14日、市役所会議室で、与野党が推薦した各3人の参考人から意見を聴取した後、与党の多数で採決することを決めた。この結果、条例案は与党の反対多数で否決された。6月17日招集予定の6月定例会で報告され、採決される。住民の直接請求で提出された前回の条例案は可否同数となり、「議論不足」を...
本文を読む

来月14日に参考人招致 石垣市特別委

参考人招致をめぐって対立する委員ら。この後、野党が条件付きで応じた=26日午前、議員協議会室参考人招致をめぐって対立する委員ら。この後、野党が条件付きで応じた=26日午前、議員協議会室
平得大俣への陸自駐屯地配備
議論は継続的に進める
 石垣市平得大俣への陸上自衛隊駐屯地配備に関する石垣市議会特別委員会(長山家康委員長、10人)は26日、議員協議会室で今後の審議の進め方について協議した結果、5月14日に賛成反対双方から参考人を招致して意見を聴取する方針を確認した。与野党が各3人以内で人選する。野党側は当初、条例の中身の議論を優先すべきだとして難色を示したが、「参考人の意見を聞いた後、継続的に議論を進める方向性であれば了解する」...
本文を読む

実際の運用、想定せず 自治基本条例

知念永一郎総務部長(左)から自治基本条例にかかる要請の回答書を受け取る金城龍太郎代表=16日午後、市役所知念永一郎総務部長(左)から自治基本条例にかかる要請の回答書を受け取る金城龍太郎代表=16日午後、市役所
市の回答に不満あらわ 求める会
 住民投票の請求を定めている石垣市自治基本条例第28条に不備がある問題で、石垣市住民投票を求める会(金城龍太郎代表)が「市長は、所定の手続きを経て、住民投票を実施しなければならない」とする第4項の規定の具体的な内容を明確にするよう求めた件について16日午後、市は「市民の権利行使を実現させるには、地方自治に規定されている直接請求に準じて処理することが適当」(棚原長武企画政策課長)と回答した。 ...
本文を読む

実施手続き明確に 住民投票

石垣市自治基本条例に基づく住民投票の具体的な実施方法について回答を求める石垣市住民投票を求める会のメンバー(左側)=3日午後、市役所企画部石垣市自治基本条例に基づく住民投票の具体的な実施方法について回答を求める石垣市住民投票を求める会のメンバー(左側)=3日午後、市役所企画部
求める会が市に要請
 住民投票の請求を定めている石垣市自治基本条例第28条に不備がある問題で、石垣市住民投票を求める会の金城龍太郎代表らが3日、市役所を訪れ、「市長は、所定の手続きを経て、住民投票を実施しなければならない」とする第4項の規定をどう具体化するか明確にするよう要請した。早期の回答を求めている。  求める会は、同条例に基づき有権者の4分の1以上の署名を集めたが、手続きの規定がないことから、結果的に地方...
本文を読む

陸自配備計画 住民投票の実施求める

「辺野古も平得大俣も新基地NO」とシュプレヒコールをする参加者=17日夕、石垣市健康福祉センター「辺野古も平得大俣も新基地NO」とシュプレヒコールをする参加者=17日夕、石垣市健康福祉センター
県民投票参加も呼び掛け 市民連絡会
 石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会(共同代表・上原秀政氏ら5人)は17日夕、「辺野古も平得大俣も新基地NO!市民集会」を石垣市健康福祉センターで開き、辺野古新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票への参加と、平得大俣への陸自配備計画の賛否を問う住民投票の実施を求めるアピールを行った。  新基地建設反対県民投票連絡会八重山支部の内原英聡市議は「すべての軍事施設をなくせということでは...
本文を読む

「時機逸したとは思わず」 住民投票

石垣市住民投票を求める会と面談する左から平良秀之議長、石垣達也氏。質問に答える=12日午後、議長室石垣市住民投票を求める会と面談する左から平良秀之議長、石垣達也氏。質問に答える=12日午後、議長室
公明2氏、求める会と面談
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例案をめぐり、1日の市議会臨時会で議長裁決で否決した平良秀之議長、退席した石垣達也の公明会派2氏は12日、住民投票を求める会(金城龍太郎代表)との面談に応じ、与党の自民会派が反対理由の一つに挙げる「時機を逸している」との意見に対し「そうは思わない」「当てはまらないと思う」と述べた。平良議長は「皆さんの行動に対して時機を逸しているというとらえ方...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム