八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「住民投票」の検索結果は以下のとおりです。

市議会に早期審議要請 住民投票条例案

平得大俣地域への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例案を早期に審議するよう平良秀之議長(右)に要請書を手渡す石垣市住民投票を求める会の金城龍太郎代表ら=10日午後、議長室平得大俣地域への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例案を早期に審議するよう平良秀之議長(右)に要請書を手渡す石垣市住民投票を求める会の金城龍太郎代表ら=10日午後、議長室
陸自配備計画で求める会
 石垣市住民投票を求める会(金城龍太郎代表)は10日、平得大俣地域への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例案を早期に審議するよう、石垣市議会(平良秀之議長)と総務財政委員会(砥板芳行委員長、8人)に要請した。条例案は昨年12月議会で総務財政委に付託されており、議長室で要請を受けた平良議長は「市長も皆さんの意をくんで早く議会に上程した。議会としても委員会に要請の内容を伝えたい」と応じた。 ...
本文を読む

住民投票条例案 石垣市議会最終本会議

平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例案など議案2件の追加議案について説明する中山義隆市長=25日午前、本会議場平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例案など議案2件の追加議案について説明する中山義隆市長=25日午前、本会議場
総務財政委に付託
閉会中に審議行う
 12月定例石垣市議会(平良秀之議長)は25日の最終本会議で、中山義隆市長が直接請求を受けて追加した平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例案と、投票経費を盛り込んだ補正予算案第6号の2件を総務財政委員会(砥板芳行委員長、8人)に付託した。同委は閉会中に審議を行う。結論が出れば本会議で採決を行うことになるが、現段階で日程的な見通しは立っていない。  議案の提出に当たり、中山市長...
本文を読む

署名1万4263筆を提出 住民投票

住民投票を求める有効署名1万4263筆を提出し、中山義隆市長に条例制定の請求書を手渡す金城龍太郎代表(中)ら=20日夕、庁議室住民投票を求める有効署名1万4263筆を提出し、中山義隆市長に条例制定の請求書を手渡す金城龍太郎代表(中)ら=20日夕、庁議室
来月上旬、議会開会へ
求める会が直接請求
 石垣市住民投票を求める会(金城龍太郎代表)は20日夕、平得大俣地域への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例の制定を求める有効署名1万4263筆の名簿を中山義隆市長に提出、地方自治法に基づき直接請求を行った。中山市長は「議会と相談して年内に招集を告示し、年明けの早い時期の開会を目指したい」と述べた。議会の招集は20日以内となっていることから、来年1月7、8、9日に開会する見通し。  署...
本文を読む

有効署名数1万4263筆

有効署名数が1万4263筆に達した署名簿。19日まで縦覧される=13日午前、石垣市選挙管理委員会有効署名数が1万4263筆に達した署名簿。19日まで縦覧される=13日午前、石垣市選挙管理委員会
住民投票条例請求
市長へ年内に本請求
 石垣市選挙管理委員会(辻野ヒロ子委員長)は、石垣市住民投票を求める会(金城龍太郎代表)から提出された平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う条例制定請求署名の審査を終え、13日から縦覧を行っている。有効署名数は1万4263筆。12月1日現在の有権者数(3万8799人)を基準日とした50分の1の法定署名数776人の18倍に上った。19日まで縦覧する。異議申し立てがなければ、年内に中山義隆市長へ...
本文を読む

市長「実施の方向に」 陸自計画住民投票

住民投票への思いを語る、正面左から金城代表と宮良央さん、伊良皆高虎さんら若者事務局のメンバー=6日午後、庁議室住民投票への思いを語る、正面左から金城代表と宮良央さん、伊良皆高虎さんら若者事務局のメンバー=6日午後、庁議室
求める会代表らと面談
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票の条例制定を求める直接請求で、1万5135筆の署名簿を石垣市選挙管理委員会に提出している市住民投票を求める会の金城龍太郎代表らが6日、中山義隆市長の求めに応じて市役所で面談し、住民投票への思いを伝えた。中山市長は「当初は反対運動の延長線上のイメージがあったが、島に対する若者の純粋な思いが伝わった」と理解を示した。面談で「住民投票は実施される方向...
本文を読む

陸自住民投票の実施を 求める会

1万5135筆の署名簿(左)を提出し、地方自治法に基づく審査を求める石垣市住民投票を求める会の渡久山修副代表ら=4日午後、石垣市選挙管理委員会事務局1万5135筆の署名簿(左)を提出し、地方自治法に基づく審査を求める石垣市住民投票を求める会の渡久山修副代表ら=4日午後、石垣市選挙管理委員会事務局
署名1万5135筆超提出
 石垣市住民投票を求める会(金城龍太郎代表)は4日、地方自治法に基づき、平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票の条例制定を求める直接請求の署名簿を、市選挙管理委員会(辻野ヒロ子委員長)に提出した。2日まで署名簿を回収した結果、署名数は全有権者(12月1日現在3万8799人)の約4割に当たる1万5135筆に達した。同法が規定する50分の1の署名数775人(9月20日時点)を上回るのは確...
本文を読む

住民投票条例請求 署名1万4844筆に

発表された1万4844筆の署名数に大きな拍手を送る人たち=1日夜、大浜公民館発表された1万4844筆の署名数に大きな拍手を送る人たち=1日夜、大浜公民館
陸自配備計画の賛否問う 求める会、年内での本請求目指す
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票の条例制定を求める直接請求に向け、10月31日から11月30日まで署名運動「市民大署名運動会」に取り組んできた石垣市住民投票を求める会(金城龍太郎代表)は1日夜、閉幕式を大浜公民館で行い、署名数が1万4844筆と発表した。地方自治法が要件とする有権者の50分の1(9月20日現在775人)を大幅に上回り、市自治基本条例が定める4分の1(同9685...
本文を読む

署名7010筆に 住民投票条例請求

集計した署名数の棒グラフを見ながら感想を語り合う左から石垣市住民投票を求める会の金城龍太郎代表、若者事務局の伊良皆高虎さんと宮良央さん=24日午後、登野城の事務所集計した署名数の棒グラフを見ながら感想を語り合う左から石垣市住民投票を求める会の金城龍太郎代表、若者事務局の伊良皆高虎さんと宮良央さん=24日午後、登野城の事務所
残り1週間、追い込みへ 求める会
1万筆まであと一歩
 平得大俣地域への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例の制定を求める直接請求に向けた署名運動の期間が残り1週間となった24日、石垣市住民投票を求める会の金城龍太郎代表らが登野城の事務所で会見し、同日午後2時現在で7010筆に達したと発表した。目標は1万筆。金城代表は「少しずつ市民に署名活動が浸透していると実感している。最後の1週間を盛り上げていきたい」と決意を新たにした。今後、街頭での署名...
本文を読む

署名4000筆超に 住民投票求める会

今後の署名運動について話し合う石垣市住民投票を求める会若者事務局のスタッフら=17日午後、登野城の事務所今後の署名運動について話し合う石垣市住民投票を求める会若者事務局のスタッフら=17日午後、登野城の事務所
陸自配備の賛否問う 今月末までに1万筆目指す
 平得大俣地域への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例の制定を求める直接請求に向け、石垣市住民投票を求める会(金城龍太郎代表)が10月31日から行っている「市民大署名運動会」は中間地点を過ぎ、後半の運動に突入している。期限は11月30日。未回収分もあるため正確な数字は把握できていないが、17日までに4000筆を超える見通しという。すでに地方自治法で定める有権者の50分の1を大きくクリアして...
本文を読む

陸自配備住民投票 与党の一部も理解

「民意を問うこと」
地域住民との合意形成も
 地方自治法に基づく直接請求に向け、石垣市住民投票を求める会(金城龍太郎代表)が署名活動を展開している平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例の制定について、配備推進の保守系与党にも意義を認める向きがあることが13日までに分かった。仲間均氏が本紙の取材に「異議はない。民意を問うことは良いことだ」と述べ、条例案が議会に上程された場合の対応について「賛成する」と明言した。平得大俣への配...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム