八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「交通事故」の検索結果は以下のとおりです。

7月から交通事故が急増 八重山署管内

交通事故で大きく損傷した車両=6月19日、新川交通事故で大きく損傷した車両=6月19日、新川
帰宅時間帯事故が多発 65%が交差点で発生
夏休み、安全確認の徹底を
 7月に入り13件の人身事故が発生するなど、八重山管内の交通事故が急増中だ。人身事故は直近4年間は減少傾向にあったが、同署がまとめた今年8月3日時点の発生件数(速報値)は50件と、前年同期を4件上回った。午後4時から7時にかけての帰宅時間帯の事故が多く、65%が交差点で発生している。例年夏場に交通事故が増えることから同署は「交差点での一時停止、徐行、安全確認の徹底を。制限速度を守り、無理な追い越...
本文を読む

交通事故が348件発生 1~3月末

石垣市真栄里の交差点で発生した物件事故=5日夕(資料写真)石垣市真栄里の交差点で発生した物件事故=5日夕(資料写真)
レンタカー関連は39・1%
八重山署管内
 2018年度春の全国交通安全運動が6日から始まる。八重山署(与那嶺一文署長)によると、ことし1月から3月末までの管内の交通事故は348件(前年同期比7件減)で1日平均約3・8件発生。このうち、単独事故が169件と全体の48%を占めた。同署は「わき見などをせず、進行方向をしっかり確認して運転を」と注意を呼び掛けている。  発生場所別で見ると、駐車場が131件、交差点が92件、単路が80件。様...
本文を読む

交通事故が多発 気象台西側と3号線交差点

石垣島地方気象台西通りと通称3号線の交差点。事故が多発している=25日午前石垣島地方気象台西通りと通称3号線の交差点。事故が多発している=25日午前
「安全確認の徹底を」
 石垣島地方気象台西側通りと通称3号線との交差点で、出合い頭の事故が多発している。点滅信号機が設置されているものの、25日現在の物件事故は6件と、昨年の年間事故数3件をすでに上回っており、近隣住民には「死亡事故が起きてもおかしくない」と不安の声が上がっている。  6件中5件は、通称4号線側から国道390号向け進行中の車両が一時停止や安全確認を怠ったために起きている。  八重山警察署は、交...
本文を読む

カンムリワシ受難 交通事故か、今年3羽死ぬ

3月14日に大本小付近の県道87号線で保護されたカンムリワシ。背骨を損傷し、治療が続いていたが18日に死んだ(環境省提供)3月14日に大本小付近の県道87号線で保護されたカンムリワシ。背骨を損傷し、治療が続いていたが18日に死んだ(環境省提供)
環境省、安全運転呼びかけ
 ことしに入り、交通事故によるものと思われる傷を負い、治療を行っていた絶滅危惧種のカンムリワシ2羽が18日までにいずれも死んだ。月1件のペースで個体が確認され、既に死んだ状態で発見された個体と合わせ3羽が死んでいる。昨年は9羽の事故を確認したが、多くが重傷だったため野生復帰できたのはわずか1羽。けがが重い状態で保護されるケースが目立ち、環境省石垣自然保護官事務所は、車の速度超過に一因があるとみて...
本文を読む

ことし4件目の事故死 過去最多を上回るペース

交通事故で死んだとみられるイリオモテヤマネコ=5月31日午後8時50分ごろ、西ゲーダ付近の県道(西表野生生物保護センター提供)交通事故で死んだとみられるイリオモテヤマネコ=5月31日午後8時50分ごろ、西ゲーダ付近の県道(西表野生生物保護センター提供)
イリオモテヤマネコ
 【西表】5月31日午後8時50分ごろ、西表島北東部の西ゲーダ付近の県道215号線で、国指定特別天然記念物のイリオモテヤマネコの成獣(オス)が死んでいるのが見つかった。西表野生生物保護センターは、発見時の状況などから交通事故死と判断した。ことしに入って4件目。半年で昨年1年間に死んだ件数(3件)を上回り、過去最多だった2013年の6件に達する恐れも。  西表自然保護官事務所の相原百合保護官は...
本文を読む

慶田山交差点(真栄里)が最多 交通事故多発場所

交通量の増加で道路状況が過密化し、交通事故が多発している市内真栄里の慶田山交差点=19日夕、同交差点交通量の増加で道路状況が過密化し、交通事故が多発している市内真栄里の慶田山交差点=19日夕、同交差点
八重山署
 八重山警察署(前田達史署長)は19日、同署管内で昨年1年間に最も多く交通事故が発生した交差点は市内真栄里の慶田山交差点だったと発表した。物損事故7件と人身事故2件が発生していた。同交差点では今年1月から6月までの半年では物損事故3件と人身事故2件が起きており、前年のペースを上回っている。  同交差点は空港と市街地を結ぶ主要道路と交わる場所で、地元市民の車両や観光客のレンタカーなどで交通量が...
本文を読む

人身事故、121件に減少 2013年交通事故

八重山署が重点取締り交差点に設定している真栄里北交差点=23日午後八重山署が重点取締り交差点に設定している真栄里北交差点=23日午後
八重山署、今後も取り締まりを強化
 八重山警察署管内で2013年に発生した交通事故のうち、12年と13年に発生した人身事故は前年より41件(25.3%)少ない121件となった。発生場所別で最も多い交差点での人身事故は65件で、前年を40件(38.1%)下回った。同署では「関係機関、ボランティアの活動や交通取締の強化」が効果を上げているとみている。例年、5、7、8月に事故が多発することから、今後も交通違反の取り締まりに力を入れてい...
本文を読む

レンタカー救出で騒然 警察・消防から4台出動

カーブを曲がりきれずに草むらに突っ込んで止まったレンタカー=24日午後、市内明石(読者提供、画像の一部を加工した)カーブを曲がりきれずに草むらに突っ込んで止まったレンタカー=24日午後、市内明石(読者提供、画像の一部を加工した)
カーブ曲がり切れず草むらへ
 24日午後4時ごろ、市内明石の県道206号線を平久保方面から伊原間向けに走行していた普通乗用車がカーブを曲がりきれずに道路左側の草むらに突っ込んで横転する事故があった。  「車両が横転し、車外に出られない」との110番通報があり、八重山署からパトカー1台、市消防から救急車を含む3台が救出に向かったが、乗っていた男女2人にケガはなく無事に車外へ出た。  現場は片側1車線の急なカーブ。事故当時...
本文を読む

ヤマネコの幼獣車にはねられる 現場に注意喚起の看板も

 【西表】6日午後9時47分ごろ、竹富町西表島大見謝川東側にある崎田橋(サキンダバシ)近くの県道でイリオモテヤマネコの子ネコが車にはねられた。西表野生生物保護センターによると、獣医師が発見し、保護しようとしたが、林内に逃げていったという。  逃げた子ネコは口から血を流し、道路にも血痕が残っていた。同センターでは衰弱した子ネコの発見情報などを求めている。  また、この事故現場付近ではイリオモテヤマ...
本文を読む

イリオモテヤマネコ今年初の輪禍 環境省が注意呼びかけ

 【西表】14日午後8時23分ごろ、西表島古見美原の県道でイリオモテヤマネコが車にはねられ、死亡した。  西表野生生物保護センターによると、ヤマネコの交通死亡事故は今年に入って初めてで統計を取り始めた1978年以降、35年間で57件目。7月からは「ヤマネコ夏の交通事故防止キャンペーン」も始まるため、同センターでは野生生物の飛び出しに注意を喚起している。  死亡したヤマネコはメスの成獣で、通...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム