八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「与那国町」の検索結果は以下のとおりです。

来月から軟水提供へ 硬度軽減化施設が完成

6月中の供用開始が予定されている水道水を軟水化する与那国町の硬度軽減化設備「RO膜ユニット」を登載した新浄水場=19日午後、宇良部岳麓(田頭政英通信員撮影)6月中の供用開始が予定されている水道水を軟水化する与那国町の硬度軽減化設備「RO膜ユニット」を登載した新浄水場=19日午後、宇良部岳麓(田頭政英通信員撮影)
与那国町
 水道水を軟水化する与那国町の硬度軽減化設備「RO膜ユニット」を登載した新浄水場がこのほど完成し、6月中に供用開始する方向で調整していることが19日までに分かった。同町の水道水は硬度の高さが課題となっており、軟水化で石灰の付着軽減、水の飲みやすさの向上が期待されている。  同事業は与那国町簡易水道整備事業。同町によると、総事業費は約17億円で、財源は国庫補助金を3割活用した。事業費内訳はRO...
本文を読む

カジキ漁師ら悲痛な叫び 与那国町

航空便の減便などで本土出荷が出来ず、水揚げ量が制限されている与那国町のカジキ=2016年7月3日、久部良港航空便の減便などで本土出荷が出来ず、水揚げ量が制限されている与那国町のカジキ=2016年7月3日、久部良港
減便で鮮魚類空輸できず 「この状況続けは破産」
 【与那国】与那国町漁業協同組合(嵩西茂則代表理事組合長、正組合員33人)は1日、町へ新型コロナウイルス感染拡大に伴う漁業への影響を軽減させるため、支援策を要請した。過去3年間の平均データを基に、鮮魚の水揚げ額や組合員からの漁協協力金の減少分などを試算し、漁協の年間損失額を約1338万円と推計。嵩西組合長は「漁師、漁協は困り果て、負の連鎖反応が起きている」と運営面を懸念。町産業振興課は取材に対し...
本文を読む

与那国町 新庁舎建設費取り下げ

完成予想イメージ図-1
与那国町役場新庁舎完成イメージ(与那国町提供)完成予想イメージ図-1 与那国町役場新庁舎完成イメージ(与那国町提供)
工事費、最大で35億円に
 【与那国】施設や建物の老朽化、狭隘(きょうあい)化に伴い、新たに建設が予定されている町庁舎の建築工事費が、最大で35億3700万円となっていることが17日までに、分かった。取材に対し、町は費用が膨れ上がった理由として▽作業員の渡航費や宿泊費▽資機材の海上輸送費の値上がり▽引っ越し費用約5億円の追加ーなどを挙げた。  町は、開会中の12月定例議会に、新庁舎新築移転にかかる複数年の予算を確保す...
本文を読む

「とらないで!」 希少種のヨナグニマルバネクワガタ

保護区内をパトロールした関係者ら=12日、(石垣自然保護官事務所提供)保護区内をパトロールした関係者ら=12日、(石垣自然保護官事務所提供)
密猟防止合同パト
 【与那国】国内の希少野生動植物種のヨナグニマルバネクワガタの密猟を防止しようと環境省の石垣自然保護官事務所は12、13の両日、与那国町、八重山警察署と合同で町内をパトロールした。生息すると思われる林道のパトロールに加え店舗や通りの人たちに「とらないで」と呼び掛け、注意喚起のチラシを配った。同事務所によると2日間で密猟は確認されなかった。  ヨナグニマルバネクワガタは与那国島にのみ生息。野生...
本文を読む

キャッシュレス推進で連携協定 与那国町など4者締結

与那国町キャッシュレス推進に関する連携協定を結んだ左から与那国町の小嶺長典企画財政課長、町商工会の崎原孫吉会長、琉銀の川上康代表取締役頭取、NTTドコモ九州支社の山﨑拓支社長=19日午後、県庁与那国町キャッシュレス推進に関する連携協定を結んだ左から与那国町の小嶺長典企画財政課長、町商工会の崎原孫吉会長、琉銀の川上康代表取締役頭取、NTTドコモ九州支社の山﨑拓支社長=19日午後、県庁
10月1日サービス開始
 【那覇】与那国町、与那国町商工会、㈱琉球銀行、㈱NTTドコモの4者は19日、町民や観光客の利便性向上や地域活性化に向けてキャッシュレス推進に関する連携協定を締結し、10月1日からサービスを開始すると発表した。町商工会が代表加盟店となり、町内で営業する小売店や事業所の加盟店を開拓する「代表加盟店方式」で展開する。琉銀の支店がない島での実施は4例目。同日午後、県庁で会見した与那国町企画財政課の小嶺...
本文を読む

与那国町商工会 特産品アピールに力

「商工会の歌」を歌い士気を高める会員ら=4月25日、町複合型公共施設「商工会の歌」を歌い士気を高める会員ら=4月25日、町複合型公共施設
19年度事業計画など承認
 【与那国】与那国町商工会(崎原孫吉会長)の2019年度第41回通常総会が4月25日、複合型公共施設で開かれ、18年度の実施事業の報告のほか19年度事業計画、一般会計収支予算などを審議し承認した。また、町内への観光客数が年々伸びている現状を踏まえ、特産品をアピールする経営支援に力を入れることを確認した。  崎原会長はあいさつで「与那国町の入域観光客が4万人を超え堅調に推移している。人手不足に...
本文を読む

新時代に向けスタート 八重山3市町で年度初め式

新年度の開始に当たり、中山義隆市長の訓示を聞く部課長ら=1日午前、市役所会議室新年度の開始に当たり、中山義隆市長の訓示を聞く部課長ら=1日午前、市役所会議室
市民の期待、職員一丸で
■石垣市 しっかりした施策展開を  2019年度が1日、始まった。官公庁や企業では人事異動もあり、新たな組織体制で業務をスタートさせた。「平成」に代わる新元号が決まり、新時代に向け一歩を踏み出した。八重山3市町は年度初め式を行い、各首長が「市民の期待に応えるよう一丸となって取り組んで」などと職員に奮起を促した。  石垣市は年度初め式に先立ち、副市長と教育長、教育委員、定期人事異動職員、新...
本文を読む

入域観光客、2年連続で4万人突破 与那国町

2018年与那国町入域観光客数2018年与那国町入域観光客数
持続可能な観光地へ 宿泊施設不足など課題も
 【与那国】昨年1年間に与那国町を訪れた観光客は速報値で、前年を75人(0.2%)下回る4万499人となり、2年連続で4万人を突破した。町は2017年に初めて入域観光客が4万人を超え、持続可能な観光地の実現に向けて主要観光施設の整備を推進、県外からチャーター便が継続就航した。一方、増加する観光客を受け入れる民宿中心の宿泊施設不足と経営者の世代交代が進まない現状が足かせとなり、宿泊客が制限されて機...
本文を読む

設計業務委託先を選定

与那国町役場の新庁舎完成予想図(町提供)与那国町役場の新庁舎完成予想図(町提供)
与那国町、庁舎建設で
5共同企業体がプレゼン
 【与那国】新庁舎建設を進めている与那国町(外間守吉町長)は、新築工事の指名型プロポーザルで基本・実施設計業務の委託先に㈱建築工房亥(宜野湾市)と㈱森裕建築設計事務所(福岡市)の共同企業体(JV)を選定した。両社の設計は、建設用地の形状に合わせた三角平面の平屋一部2階建て。90台の駐車場整備や防風林も最大限取り込み、審査講評で「難しい敷地条件と建物の整合性、経済性、将来性などの多角的な視点から与...
本文を読む

月桃の里に3500万円補助 与那国町

町へのふるさと納税で3500万円の支援の見通しが立った特別養護老人ホーム月桃の里=18日夕、同施設町へのふるさと納税で3500万円の支援の見通しが立った特別養護老人ホーム月桃の里=18日夕、同施設
匿名者の1億円から支出
ふるさと納税
 【与那国】社会福祉法人ダンヌ会(上地国生理事長)が運営する町内唯一の特別養護老人ホーム「月桃の里」(定員30人)に対し与那国町(外間守吉町長)は18日、昨年12月に町出身の匿名者から受けた1億円のふるさと納税から3500万円を来年3月議会に支出で計上することを明言した。12月定例町議会で与那原繁氏の一般質問に答えた。施設は介護保険制度の開始や人口減少などで入所者が低迷。累積赤字の拡大で町に助成...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム