八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「与那国」の検索結果は以下のとおりです。

与那国、きょう町昇格70年

1日に町制施行70周年を迎える与那国島=11月30日午前、祖納地区1日に町制施行70周年を迎える与那国島=11月30日午前、祖納地区
情報通信技術を最大限活用
人口流出に歯止め
 1947年12月1日に村から町に昇格した与那国町はきょう町制施行70年を迎える。町は2日午後2時から比川の離島振興総合センターで記念式典、同3時から祝賀会を開き、今後の町政発展を誓う。外間守吉町長は11月30日、八重山毎日新聞社のインタビューに応じ、「ICT(情報通信技術)を活用して人口流出に歯止めをかけたい」と述べ、全世帯で利用できるようになった光回線の超高速ブロードバンド環境を最大限に生か...
本文を読む

観光振興で地域活性化

4期目の当選から一夜明けてインタビューに答える外間守吉氏=7日午前、祖納の事務所4期目の当選から一夜明けてインタビューに答える外間守吉氏=7日午前、祖納の事務所
外間守吉氏、集大成4期目に全力 副町長人事案など提出へ
 【与那国】6日投開票された町長選挙で、保守同士の選挙戦を制して4選を果たした現職の外間守吉氏(67)は、当選から一夜明けた7日午前、自宅近くの事務所で向こう4年間の政策展開について抱負を語った。「農漁業の1次産業の立て直し、観光振興策を地域活性化にリンクさせた定住促進の人口増、エコアイランド構想の具現化をパッケージに進める」と強調。副町長と教育長人事は人選が白紙ながらも、町政拡張を見据えて9月...
本文を読む

与那国島にセマルハコガメ 違法に持ち込まれた可能性も

与那国島で発見されたセマルハコガメ。島外から違法に持ち込まれ、逃げたか捨てられた可能性がある=6月16日午後、アヤミハビル館与那国島で発見されたセマルハコガメ。島外から違法に持ち込まれ、逃げたか捨てられた可能性がある=6月16日午後、アヤミハビル館
 【与那国】島内でこのほどセマルハコガメがみつかり、ヨナグニサン自然ふれあい広場「アヤミハビル館」に届けられた。セマルハコガメは国内では石垣島と西表島にしか分布しておらず、町教育委員会によると、島外から違法に持ち込まれた個体が逃げたか、捨てられた可能性が高い。  今回の個体はことし5月20日、農作業中の男性が農道で発見したもの。甲羅の長さ16㌢、幅11㌢で体重622㌘。2012年6月にも2個...
本文を読む

累積赤字5000万円余り 特別養護老人ホーム「月桃の里」

入所者の減少や介護保険報酬のマイナス改定などの影響で運営が厳しくなっている特別養護老人ホーム「月桃の里」=22日午前、与那国町内入所者の減少や介護保険報酬のマイナス改定などの影響で運営が厳しくなっている特別養護老人ホーム「月桃の里」=22日午前、与那国町内
運営、危機的状況
支援求め町に要望
 【与那国】入所者の減少や2015年度の介護保険報酬のマイナス改定の影響で赤字が続くなど、特別養護老人ホーム「月桃の里」(定員30人)の運営が危機に陥っている社会福祉法人ダンヌ会(上地国生理事長)は15日付で町に要望書を提出、支援を求めている。要望書によると、特養は入所者の減少で12年度から数百万円の赤字が続き、マイナス改定があった15年度には2142万円にふくれあがった。累積赤字は3793万円...
本文を読む

与那国町 過去最大のチャーター便 26日までに18便就航

FDAのチャーター便で来島し、町と町観光協会の関係者から歓迎を受ける長野からのツアー客=8日午後、与那国空港FDAのチャーター便で来島し、町と町観光協会の関係者から歓迎を受ける長野からのツアー客=8日午後、与那国空港
フジドリームエアラインズ
1200人の来島見込む
 【与那国】国内の地方空港を定期・チャーター便で運航している㈱フジドリームエアラインズ(本社・静岡市、FDA)は8日、昨年に続いて与那国空港への運航を開始した。26日まで、国内8カ所の地方空港から18便を運航、観光客約1200人の来島が見込まれる。町と町観光協会は過去最大のチャーター便を歓迎、70〜80人規模のツアー客の受け入れ構築に官民挙げて取り組む考え。FDAチャーター事業部の青山修一部長は...
本文を読む

海底地形「保護すべき」 検討会議で専門家一致

海底地形の活用や保護に関する課題などについて話し合う専門家ら=14日午前、与那国町構造改造センター海底地形の活用や保護に関する課題などについて話し合う専門家ら=14日午前、与那国町構造改造センター
手法や活用法探る 与那国
 【与那国】島の南側海域にある海底地形の文化財指定を目指し、学術的な価値付けを行う町の海底地形調査事業の第1回検討会議が14日午前、町構造改造センターで開かれた。地形学や水中考古学の専門家ら7人が話し合った結果、人工的に造られたものか自然にできたものかに関係なく、保護すべき地形という認識で一致した。町教育委員会は年内をめどに2回目の検討会議を開き、具体的な調査内容や今後の展開などについて協議する...
本文を読む

十山御嶽(祖納)今月末完成 豊年祭は新しい拝殿で

完成が近づいた十山御嶽の拝殿=16日、与那国町祖納完成が近づいた十山御嶽の拝殿=16日、与那国町祖納
 【与那国】昨年の大型台風で梁(はり)が折れ、屋根瓦が崩れ落ちるなど甚大な被害を受け、4月末から建て替え工事が行われている与那国町祖納の十山御嶽(祖納)が今月末に完成する。7月4日に公民館役員ら関係者が出席し完成式を予定しており、7月24日の祖納豊年祭は新しい拝殿で行う。  建て替えの総工費は2000万円。町民のほか島外に住む郷友や篤志家、企業から寄付金が寄せられた。  拝殿は鉄筋コンク...
本文を読む

N響が与那国にやってきた 中学校吹奏楽部とコラボも

場内を移動しながらビオラを演奏、児童らと交流する奏者=7日、与那国小学校体育館場内を移動しながらビオラを演奏、児童らと交流する奏者=7日、与那国小学校体育館
 【与那国】コンサート「NHKこども音楽クラブ~N響が与那国小学校にやってきた~」(NHK沖縄放送局主催)が7日午前、与那国小学校体育館で開かれ、N響メンバーが「白鳥」や「浜辺の歌」「てぃんさぐぬ花」など8曲を演奏し、子どもたちを楽しませた。また与那国、久部良中学校吹奏楽部の生徒らとコラボも行った。  バイオリン2人、ビオラ、チェロ各1人の計4人の奏者が楽器の仕組みを説明した後、ドボルザーク...
本文を読む

与那国祖納の十山御嶽 68年ぶり新築へ

4月17日に解体される十山御嶽。6月末までに新しい拝殿がつくられる予定だ=3月21日午後、与那国島祖納地区4月17日に解体される十山御嶽。6月末までに新しい拝殿がつくられる予定だ=3月21日午後、与那国島祖納地区
台風13号で被害 7月豊年祭までに完成
 【与那国】昨年8月の台風13号で大きな被害を受けた祖納の十山御嶽は、復旧費2000万円を確保するめどがついたことから今月中に復旧作業が始まる見通しだ。十山御嶽復旧実行委員会(会長・外間儀章町自治公民館連絡協議会長)が17日に拝殿を解体した後、ほぼ同じ形状の拝殿を新築、68年ぶりに造り替えることになる。6月末までに完成させ、7月24日の豊年祭に間に合わせる予定だ。  同実行委によると、十山御...
本文を読む

与那国 陸自沿岸監視隊が発足 施設新設は復帰後初

小川清史西部方面総監から隊旗を受け取る塩満大吾監視隊長(右)=28日午前、与那国駐屯地内小川清史西部方面総監から隊旗を受け取る塩満大吾監視隊長(右)=28日午前、与那国駐屯地内
160人規模、来月に記念行事
 【与那国】陸上自衛隊の沿岸監視隊が28日、南牧場内にある駐屯地で発足した。県内での自衛隊施設新設は復帰後初めて。小川清史西部方面総監が同日午前、駐屯地内で塩満大吾隊長に隊旗を手渡し、正式に編成された。監視隊は160人規模。久部良と祖納で整備中のレーダーなどを使って沿岸の艦船、上空の航空機などを監視していくという。駐屯地内の施設はまだ出来上がっておらず、4月24日に開設記念行事を行う。  監...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム