八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「下水道接続」の検索結果は以下のとおりです。

下水道接続進まず 予算執行はわずか3割

2013年度から稼働している大浜・磯辺地区の汚水処理場。接続率は3.86%にとどまっており、十分に活用されていない=9日午後2013年度から稼働している大浜・磯辺地区の汚水処理場。接続率は3.86%にとどまっており、十分に活用されていない=9日午後
市、積極利用呼びかけ
 石垣市が2014年度から3年間に限定して開始した下水道接続費補助制度は、確保した予算額の3割しか活用されていないことが分かった。当初予算で計上した2150万円のうち、これまで補助したか補助する予定の額は660万円。接続率向上の対策になると期待されたが、下水道への理解が薄いのか、補助制度の周知不足なのか、市の予想に反して伸び悩んでいる。  宮良・白保、大浜・磯辺を対象とする農業集落排水事業は...
本文を読む

来年度から部活適正化へ 市議会一般質問

下水道接続、県との協議で結論 旧空港跡地利用、最短で2022年度
 12月定例石垣市議会(知念辰憲議長)の一般質問は8日から始まり、初日は長浜信夫、前津究、平良秀之、箕底用一、大石行英の5氏が登壇した。小中学校の部活動について市教委は来年3月までに休養日や停止期間などを盛り込んだ適正化方針を定め、同年4月から実施する予定を明らかにした。新県立八重山病院への下水道接続について、中山義隆市長は工期が間に合うかどうか再度検討し、県と協議して結論を出すと答弁。旧空港跡...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム