八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「一般廃棄物最終処分場」の検索結果は以下のとおりです。

延命化策で3案答申 石垣市最終処分場

残余年数が3年半に迫り、延命化に向けた審議が進んでいる市一般廃棄物最終処分場=29日午後、同処分場残余年数が3年半に迫り、延命化に向けた審議が進んでいる市一般廃棄物最終処分場=29日午後、同処分場
掘り起こし焼却やかさ上げ
基本計画見直し検討委
 石垣市一般廃棄物最終処分場の延命化に向けた協議を進めていた「市一般廃棄物処理基本計画見直し検討委員会」(委員長・堤純一郎琉球大学教授、委員12人)は29日午後、中山義隆市長に計画案を答申した。計画には処分場ごみを掘り起こして焼却施設(市クリーンセンター)で処理する方針など3案が盛り込まれている。市は残余年数が3年半に迫っている最終処分場について、4月に実施計画の検討委員会を開いて最終的な延命化...
本文を読む

最終処分場延命化向け市検討委 市民意見26日から募集

パブリックコメントで延命化などについて意見が求められている市一般廃棄物最終処分場=1月31日午前、同処分場パブリックコメントで延命化などについて意見が求められている市一般廃棄物最終処分場=1月31日午前、同処分場
 石垣市一般廃棄物最終処分場の延命化に向けて、処分場ごみを掘り起こして焼却施設(市クリーンセンター)で処理するなどの方針を検討している「市一般廃棄物処理基本計画見直し検討委員会」(委員長・堤純一郎琉球大学教授、委員12人)は20日午後、市水道庁舎で開いた最終委員会で見直し計画の素案をまとめ、26日からパブリックコメント(市民意見募集)を開始することを決めた。検討委で議論した最終処分場の延命化と経...
本文を読む

現処分場を延命化方針 検討委員会

延命化方針が決まった市一般廃棄物最終処分場=1月31日午前、同処分場延命化方針が決まった市一般廃棄物最終処分場=1月31日午前、同処分場
今月下旬決定、石垣市に答申
 残余容量が残り約5年と予測されている石垣市一般廃棄物最終処分場の施設更新と延命化について協議を進めている市一般廃棄物処理基本計画見直し検討委員会」(委員長・堤純一郎琉球大学教授、委員12人)は1月31日午後、市役所で開いた3回目の検討委で、現処分場を延命化する方針を決めた。最終処分場から可燃ごみを掘り起こして焼却処理する方法など3案を軸に絞り込み、今月下旬の最終検討委で決定、答申する。最大で2...
本文を読む

使用年数、残り約5年 一般廃棄物最終処分場

最終処分場の今後のあり方などについて話し合う検討委のメンバー=6日午後、市役所第2会議室最終処分場の今後のあり方などについて話し合う検討委のメンバー=6日午後、市役所第2会議室
検討委員会 計画見直しで協議
委員長に堤琉大教授
 石垣市は6日午後、残余容量が約5年に迫っている一般廃棄物最終処分場のあり方と市一般廃棄物処理基本計画の見直しに向けた検討委員会(委員長・堤純一郎琉球大学教授、委員12人)を立ち上げ、年度内に最終処分場の施設更新、延命化対策、対象ごみの全量を民間委託して島外に搬出する案を軸に協議を開始した。石垣市がまとめた2016年度のごみ排出量は前年度比1384㌧(5・7%)減の2万3149㌧、1日1人あたり...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム