八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「一期米」の検索結果は以下のとおりです。

前年比76㌧の増産 14年産米

2014年一期米の等級検査をするJAおきなわの職員=2014年6月(資料写真)2014年一期米の等級検査をするJAおきなわの職員=2014年6月(資料写真)
一期米、品質面でも良好
 JAおきなわ八重山地区営農振興センターは22日までに、2014年産米(玄米)の搬入実績をまとめた。石垣・西表両地区の一期米・二期米の合計搬入量は約1122㌧で、前年比約76㌧の増産となった。西表地区の二期作は14年産から新品種ミルキーサマーを作付けしたため前年と比較できないが、品質面では両地区の一期米(ひとめぼれ)は前年に比べて1等級比率が高くなっている。  搬入実績によると、石垣地区の一...
本文を読む

1期米の収穫始まる 西表島で一足早く

コンバインで1期米を収穫する西大舛高均さん=23日午前、西表南風見コンバインで1期米を収穫する西大舛高均さん=23日午前、西表南風見
大原の西大舛さん
 【西表】今年の1期米の収穫が23日午前、西表島南風見で始まった。一足早く収穫したのは、竹富町大原の西大舛高均さん(37)で晴れ間が広がった午前中、1月中旬に直播き(じかまき)で植えたひとめぼれをコンバインで収穫した。  直播きは稲の苗代や苗床を用いず、田んぼに直接種をまく農法で西大舛さんは10㌶の水田でひとめぼれやもち米などを栽培しており、今年の作柄は「天気に恵まれ、収量的にも上がっている...
本文を読む

1期米の収穫間近 平田原水田

たわわに実った1期米。24日から収穫が始まる=21日午後5時、石垣市の平田原水田たわわに実った1期米。24日から収穫が始まる=21日午後5時、石垣市の平田原水田
梅雨最盛期へ 石垣島301㍉
 日本一早い米どころで知られる石垣島で24日から、1期米が収穫の時期を迎える。  約17㌶の水田が広がる石垣市新川の平田原では、出穂期の稲がたわわに実っている。  市農政経済課によると、今年は3~4月の低温続きで稲の成長が遅れ、収穫が平年より3週間遅れているという。  すでに登熟期に入っている水田では、黄色くなった稲穂の香りが辺り一面に漂っている。ちなみに21日は24節気の一つ「小満...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム