八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「リゾート開発」の検索結果は以下のとおりです。

「優良農地の保全を」 石垣市農業委

ゴルフ場付きリゾート施設開発予定地となっている農地の保全を求めて提案された要望書について意見を交わす農業委員ら=21日夕、石垣市役所会議室ゴルフ場付きリゾート施設開発予定地となっている農地の保全を求めて提案された要望書について意見を交わす農業委員ら=21日夕、石垣市役所会議室
ゴルフ場開発予定地 委員から要望書案 来年1月総会で議題に
 前勢岳ふもとの外山田などでのゴルフ場付きリゾート開発計画をめぐり、21日の石垣市農業委員会(新城純会長、23人)の総会で、優良農地の保全と土地利用のあり方について県の指導を求める要望書案が委員から提出され、来年1月の総会で議題として取り扱うことを全会一致で決めた。提案者は「この土地は現在も草地として利用されており、補助事業として血税を使った優良農地が事業の趣旨を大きく逸脱し、農地以外に利用され...
本文を読む

リゾート3件で農振除外へ 市長、宿泊施設の充実に期待

25338.png
 石垣市が手続きを進めている農用地利用計画の一部変更案に、リゾートホテル用地に変更するための除外が3件入っていることが分かった。桴海、川平、桃里(伊野田)で建設が計画されているリゾート施設で、いずれの地域も市が昨年8月に策定した土地保全・利活用計画で「利活用が求められる場所」と位置づけられている。市は農振除外でリゾート建設を促進し、宿泊施設の充実を図りたい考えだ。  桴海地区では5万5640...
本文を読む

「星のや竹富島」が完成 6月から開業

集落内の雰囲気を再現
 【竹富】星野リゾート(星野佳路社長、長野県)と南星観光(上勢頭保・星野佳路代表)の大型リゾート施設「星のや竹富島」の竣工(しゅんこう)式が13日、同建設地で行われた。式には星野リゾート関係者や公民館役員、工事関係者が出席し、施設の完成を祝った。総事業費は約40億円で従業員数約60人のうち、15人の地元雇用を図り、6月から開業する。  同施設は約6.7ヘクタールの敷地に赤瓦屋根の宿泊用コテー...
本文を読む

業者が建屋を解体 旧コンドイリゾート

「新たな開発か」住民から懸念の声も
業者側「計画全くない」
 【竹富】竹富島の旧コンドイリゾート建屋取り壊し工事が竹富皆治原の同施設跡地で行われており、住民から新たなリゾート施設建設への懸念が上がっている。跡地を所有する那覇市内の不動産業者は「現時点では跡地利用の予定はない。景観上のことも踏まえて、築40年以上経過していた危険家屋を取り壊させてもらった」と説明している。  工事が行われている跡地はコンドイ浜とカイジ浜の間で約2万1000平方メートル。...
本文を読む

開発と景観めぐり討論 景観学会石垣島大会

5氏が意見発表
きょう講演やシンポ
 日本景観学会石垣島大会(主催・石垣島実行委員会)が27日から始まった。初日の27日夜は大浜信泉記念館で市民フォーラム「大型開発と景観について考える」が開かれ、石垣市吉原地区の景観訴訟や西表島のリゾート問題、係争中の竹富島リゾート問題について5氏がそれぞれの立場から報告した。大会2日目は28日午前9時から大川公民館で「八重山の自然保護と景観形成」をテーマに基調講演やシンポジウムが行われる。 ...
本文を読む

竹富リゾートが着工 コテージ50棟、12年2月完成

反対派住民側は批判
 【竹富】南星観光(上勢頭保・星野佳路代表)と星野リゾート(星野佳路社長、長野県)の「竹富リゾート」起工式が4日、島東部の同用地で行われた。式には星野リゾート関係者や公民館役員、関係者が出席し、工事の安全を祈願した。施設建設には竹富島憲章を生かす会(上間毅代表)が反対し、住民訴訟を起こしている。この日、抗議行動はなかったが、反対住民側は「誠意のないやり方だ」と着工を批判した。  竹富リゾート...
本文を読む

竹富リゾート設計図是正を要請 竹富島憲章を生かす会

 竹富島憲章を生かす会(上間毅代表)は17日午前、竹富町役場を訪ね、同島東部で予定されているリゾート開発について建築確認審査中の設計図面は開発協定書に違反しているとして、協定書の破棄、または設計図の是正を事業者側に求めることなどを町に要請した。  同リゾートは、星野リゾート(星野佳路社長=長野県)と南星観光(上勢頭保代表=竹富町)が同島東部の約6.7ヘクタールに赤瓦屋根の木造コテージ50棟を...
本文を読む

竹富島リゾート反対住民が公民館提訴

総会決議の無効を求め
 竹富公民館の定期総会で竹富島東部宿泊施設建設をめぐる住民投票の実施を賛成少数で棄却、同施設建設を賛成多数で承認したことで、竹富島憲章を生かす会の上間毅代表らは1日、竹富公民館を相手に総会決議の無効を求めて那覇地裁石垣支部に提訴した。  同訴訟は上間氏を含む竹富島住民の3人が原告。訴状によると、地方自治法上の認可地縁団体にあたる竹富公民館は総会5日前に会議の目的を通知し、通知した事項について...
本文を読む

竹富島リゾート2012年春に完成予定 町に着工届けを提出

島の東側に木造50棟を建設
 竹富島東部宿泊施設建設で竹富公民館(上勢頭芳徳館長)は2日午前、竹富町役場に川満栄長町長を訪ね、3月31日の定期総会で同施設建設が賛成多数で決議されたことを報告した。県に建築確認申請を行っている星野リゾート(長野県・星野佳路社長)と南星観光(竹富町・上勢頭保代表)も同日付で町に着工届けを提出した。同社では建築確認を経て夏までに着工し、2012年春には竹富島のリゾートが完成する予定。  同社...
本文を読む

東部宿泊施設の住民投票を棄却 竹富公民館総会

賛成多数で建設を承認
憲章を生かす会、無効求め提訴へ
 【竹富】竹富公民館(生盛大和館長)は3月31日午後、竹富島まちなみ館で2009年度定期総会を開き、昨年8月の臨時総会で決まった竹富島東部宿泊施設建設をめぐる住民投票の実施について賛成少数で棄却し、同施設建設を賛成多数で承認した。住民投票の賛成は19人(委任状含む)、同施設建設の賛成は159人。住民投票を求めていた竹富島憲章を生かす会の上間毅代表は「このままでは島に大きな禍根を残す」と述べ、近日中...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム