八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「ムシャーマ」の検索結果は以下のとおりです。

島挙げて「ムシャーマ」

約200人が参加し、公民館まで練り歩いた伝統のムシャーマの仮装行列。=4日午前、波照間島集落内約200人が参加し、公民館まで練り歩いた伝統のムシャーマの仮装行列。=4日午前、波照間島集落内
伝統行事で先祖供養
郷友や観光客訪れにぎわう
 【波照間】旧盆中日の4日、先祖供養や住民の無病息災、豊作・豊漁を祈願する伝統行事「ムシャーマ」が島を挙げて行われた。約200人がミルク神を先頭に集落内を練り歩くミチサネを披露したほか、ボー(棒)・テーク(太鼓)など伝統芸能を奉納した。1年の中で島が最もにぎわう行事。島外からも郷友や観光客が訪れ、島特有の旧盆行事を堪能した。(3面に写真特集)  午前9時15分、波照間公民館でドラが打ち鳴らさ...
本文を読む

島挙げてムシャーマ 郷友や観光客多数来島

ミルクを先頭に祭り会場に向かう東組の道サネー=16日午前、波照間島ミルクを先頭に祭り会場に向かう東組の道サネー=16日午前、波照間島
旧盆恒例行事 住民総出で「道サネー」
 【波照間】豊作豊漁祈願と先祖供養を目的に毎年、旧盆の中日に行われる波照間島の「ムシャーマ」が16日、波照間公民館を主会場に開かれ、三つの組の住民らがミルクや踊り、狂言、獅子舞などを披露。天候にも恵まれ、会場には地域住民や郷友、観光客ら多数が詰め掛け、島は終日盛り上がった。  行列は午前9時過ぎに前、西、東の各組がミルクを先頭に祭り主会場の公民館まで練り歩く「道サネー」(仮装行列)からスター...
本文を読む

ムシャーマで先祖供養 波照間で伝統の旧盆行事

ミルクを先頭に総勢300人以上が練り歩いたミチサネー=27日午前、ムシャーマ公園ミルクを先頭に総勢300人以上が練り歩いたミチサネー=27日午前、ムシャーマ公園
住民総出でミチサネー
 【波照間】先祖供養と住民の無病息災を祈願する伝統行事「ムシャーマ」が旧盆中日の27日、島を挙げて行われた。ミチサネー(仮装行列)や14年ぶりに演じられた玉踊り、ボー(棒)、テーク(太鼓)などの伝統芸能が披露され、島最大の旧盆恒例の行事に島外から訪れた多くの郷友や観光客らが酔いしれた。  西組、東組、前組の順に総勢300人以上によるミチサネーは午前9時15分にムシャーマ公園をスタート。子や孫...
本文を読む

14年ぶり「玉踊り」復活 ムシャーマ舞台芸能

14年ぶりに「玉踊り」を披露した大嶺さん(右)と波照間さん=27日午後、波照間公民館14年ぶりに「玉踊り」を披露した大嶺さん(右)と波照間さん=27日午後、波照間公民館
 【波照間】ムシャーマの舞台芸能で14年ぶりに披露された西組の「玉踊り」に、観客席からは大きな拍手が送られた。  玉踊りの演目は約11分と長く、振り付けを覚えるのが難しいことから継承者がなく途絶えていた。  地域住民からの復活を望む声を受け、西組の大嶺美和さん(43)と波照間良美さん(45)が島の先輩たちから踊りや衣装の着付け、飾りなどを学び、島最大の祭りで玉踊りを披露することになった。...
本文を読む

盛大にムシャーマ 波照間

ミルクを先頭に集落内を練り歩く前組のミチサネー=20日午前、はてるまふれあいセンター前ミルクを先頭に集落内を練り歩く前組のミチサネー=20日午前、はてるまふれあいセンター前
旧盆中日の伝統行事
先祖供養と豊作祈願
 【波照間】先祖供養と豊作を祈願する波照間島の伝統行事「ムシャーマ」が旧盆中日の20日、はてるまふれあいセンター前で盛大に行われた。  台風12号の接近で開催が危ぶまれたが、会場には地域住民や旧盆で帰省した大勢の郷友が訪れ、ミチサネー(仮装行列)やボー(棒術)などの伝統行事を楽しんだ。  ムシャーマは同日朝、ミチサネーの開始を告げるドラの音が鳴り響くと、前、西、東の順でミルクを先頭に行列...
本文を読む

波照間でムシャーマ 伝統の旧盆行事にぎわう

 【波照間】先祖供養や豊作・豊漁を祈願する波照間島の伝統行事「ムシャーマ」が旧盆中日の8月31日、公民館前で盛大に行われ、ミルクを先頭にしたミチサネー(仮装行列)やニンブチャー(念仏踊り)など島独特の芸能が奉納された。  会場には地域住民をはじめ、旧盆で帰省した郷友や観光客などが詰めかけ、伝統行事を楽しんだ。  ミチサネーの開始を告げるドラが打ち鳴らされると西、東、前の順番で行列が始まり、...
本文を読む

波照間で伝統のムシャーマ ミルクや念仏踊りに大勢の観客

祖先供養し、豊じょうを祈願
 【波照間】旧盆中日の旧7月14日に行う伝統行事、ムシャーマが23日、はてるまふれあいセンター周辺で行われ、ミルクを先頭にしたミチサネー(仮装行列)や男たちが輪になって飛び跳ねるようなしぐさをするニンブチャー(念仏踊り)を奉納し、豊じょうへの祈願と祖先供養を行った。波照間ならではの旧盆行事を見学しようという観光客が郡内外から来島し、熱心に写真を撮ったりしていた。  ミチサネーは、前地区の前組...
本文を読む

ムシャーマを満喫 島挙げて盛大に

ミチサネーで先祖供養
 【波照間】旧盆中日の2日、先祖供養や豊じょうなどを願う伝統行事「ムシャーマ」が波照間公民館前や中庭で行われ、ミルクを先頭にしたミチサネー(仮装行列)やニンブチャー(念仏踊り)などが奉納された。会場には住民や旧盆に合わせて帰省した郷友、カメラを手にした観光客らが大勢集まり、波照間独特の旧盆行事を楽しんだ。  開始を告げるドラが打ち鳴らされたあと、西・東・前組の順番でミチサネーを奉納した。ミチ...
本文を読む

祖先供養 豊年に感謝・祈願 波照間で伝統のムシャーマ

4つの集落が仮装行列
念仏踊りなど奉納
 【波照間】祖先供養と豊じょうに対する感謝・祈願をささげる伝統行事「ムシャーマ」が旧盆中日の14日、島中心部の公民館中庭やムシャーマ公園で行われ、ミルクがゆったりと先頭を行くミチサネー(仮装行列)や巻き踊りによるニンブチャー(念仏踊り)を奉納した。郡内では、豊じょうに感謝・祈願する豊年祭と旧盆の行事を分けて行う地域がほとんどだが、波照間は両方の要素を兼ね備えたムシャーマを旧盆中に行うのが特徴。 ...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム