八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「ミス八重山」の検索結果は以下のとおりです。

県委託事業で不適切処理か YVB

ミス八重山派遣謝金
自主返納の可能性も
 ミス八重山を管理・運営する八重山ビジターズビューロー(会長・中山義隆市長、YVB)が、県の委託事業でミス八重山を派遣した際、県から受けた謝金より少ない額をミス八重山に支払っていたことが3日までに分かった。実費精算の謝金から管理手数料を差し引いていた。YVBに委託している事業を管理・監督する県八重山事務所の中間検査で昨年10月に発覚。YVBは取材に対し、「事業は以前から継続して行っており、事務処...
本文を読む

ミス八重山に浦内さん、仲道さん

第39代ミス八重山のミス南十字星に選ばれた浦内栞さん(右)とミス星の砂に選ばれた仲道英理さん(左)=21日午前、マエサトビーチ第39代ミス八重山のミス南十字星に選ばれた浦内栞さん(右)とミス星の砂に選ばれた仲道英理さん(左)=21日午前、マエサトビーチ
地域の魅力、国内外発信へ
 第39代ミス八重山が海びらきで発表され、ミス南十字星に浦内栞さん(26)=石垣市宮良=、ミス星の砂に仲道英理さん(25)=同=が選ばれた。2人は1年間、八重山観光のPR活動を行う。  浦内さんは1991年生まれ。趣味はウオーキングで特技はピアノ。「魅力あふれる八重山に国内外から多くの人が訪れてくれるよう、八重山の知識を深め積極的にPR活動に努める」と抱負を語った。  仲道さんは92年生...
本文を読む

第38代ミスに大久、新嵩さん 八重山観光の魅力をPR

第38代ミス八重山南十字星の大久奈織さん(右)と同ミス星の砂の新嵩ひらりさん(左)=18日午前、小浜島はいむるぶしビーチ第38代ミス八重山南十字星の大久奈織さん(右)と同ミス星の砂の新嵩ひらりさん(左)=18日午前、小浜島はいむるぶしビーチ
 第38代ミス八重山の発表が海びらきであり、ミス南十字星に大久奈織(なお)さん(20)=竹富町小浜=とミス星の砂に新嵩ひらりさん(24)=石垣市新栄町=が選出された。2人は特設ステージでお披露目され、YVBの中山義隆石垣市長から認定証を受けた。  大久さんは1996年8月30日生まれ、趣味はDVD観賞で特技は八重山舞踊。新嵩さんは1993年1月20日生まれ、趣味は音楽鑑賞、特技は三線とピアノ...
本文を読む

南十字星に豊里舞さん 星の砂は新里諒さんを選出

ミス南十字星に選ばれた豊里舞さん(右)とミス星の砂の新里諒さん=19日午後、南ぬ浜町ビーチ(仮称)ミス南十字星に選ばれた豊里舞さん(右)とミス星の砂の新里諒さん=19日午後、南ぬ浜町ビーチ(仮称)
ミス八重山
 八重山海びらき2016で第37代ミス八重山が発表され、ミス南十字星に豊里舞さん(25)=石垣市登野城=、ミス星の砂に新里諒さん(18)=同市白保=が選ばれた。  豊里さんは1990年3月21日生まれ。趣味は料理、音楽鑑賞。特技は八重山舞踊。「全国の皆さんにお会いできるのを楽しみにしている」と意欲。  新里さんは97年10月8日生まれ。趣味は八重山舞踊。特技は中国語。「一人でも多くの観光...
本文を読む

八重山の魅力をPR 第36代ミスに大泊、大底さん

第36代ミス南十字星の大泊祥子さん(右)とミス星の砂の大底いろはさん=22日午後、久部良ナーマ浜第36代ミス南十字星の大泊祥子さん(右)とミス星の砂の大底いろはさん=22日午後、久部良ナーマ浜
 【与那国】第36代ミス八重山はミス南十字星に大泊祥子さん(25)=竹富町波照間=、ミス星の砂に大底いろはさん(26)=石垣市川平=がそれぞれ選ばれた。竹富町に住民票がある人としては大泊さんは初めて。22日の八重山の海びらき2015で、第35代の東内原真子さんと遠藤南さんが二人にタスキをかけてバトンタッチした。  中山義隆石垣市長は認定証を手渡した。  今年の衣装はみね屋が企画、製作。八...
本文を読む

「八重山の観光をPR」 ミス八重山の宮良・古謝さん

 第33代ミス八重山はミス南十字星に宮良美寿々さん(23)=石垣市白保=、ミス星の砂に古謝なつきさん(23)=石垣市石垣=が選ばれ、中山義隆石垣市長から認定証を受けた。  2人は1年間、八重山観光の親善大使として活動する。  JAおきなわ八重山支店に勤務する宮良さんは「八重山の豊かな自然や文化のすばらしさを笑顔とともに1人でも多くの人に届けたい」と抱負。また八重山病院で栄養士として働く古謝...
本文を読む

「八重山の良さをアピール」 ミス八重山2人も発表

 第31代ミス八重山が21日の海びらきで発表され、南十字星の波照間綾さん(20)、星の砂の玉城由香里さん(23)が1年間の観光親善大使として八重山観光をPRしていくことになった。  第30代の森永幹子さん、冨村万理代さんがタスキを掛けてバトンタッチ。第31代の2人はやや緊張した表情をみせたが、しっかりと八重山観光をPRした。  今年の衣装は(株)あざみ屋、みんさー工芸館などが企画・製作。白...
本文を読む

大浜の獅子舞、台湾で舞う 八重山の観光PR

 【台湾・台北】日本の観光を台湾でPRする「第6回まつりin台湾」(主催・財団法人地域活性化センター)が7、8の両日、台北市内で開かれ、大浜獅子保存会(長浜寛会長)のメンバー15人が大浜伝統の獅子舞を披露した。関連イベントの「舞のコンテスト」には6団体が出場し、同保存会は最高位の地域伝統芸能活用センター局長賞を獲得した。  市と市観光協会は台湾で八重山観光を売り込むため、同まつりに参加。前年...
本文を読む

県産品のよさPR 奨励月間始まる

 7月の県産品奨励月間にちなむ街頭キャンペーンが1日夕、あやぱにモールで開かれ、ミス八重山の東大浜好乃美さんと翁長友美さんら約20人が泡盛や黒糖などの詰め合わせ100セットを買い物客や観光客に配った。  兼島規八重山支庁と大浜長照市長が「島産品を愛用しながら島おこしに取り組み、産業振興に結び付けたい。島の人たちが島産品の魅力を確認し、観光客に売り込んでほしい」とあいさつしたあと、詰め合わせを...
本文を読む

夏場に初の農協観光 新潟から2便計216人来島

この時期の毎年の送客期待
オフ期、「大変ありがたい」
 日本トランスオーシャン航空の機材を使った新潟県からの「農協観光チャーター直行便」が21日午後、石垣空港に到着。空港で八重山ビジターズビューローが来島した乗客126人を歓迎した。チャーター便を使った農協観光の6月の団体観光は今回が初めてとみられる。地元観光関係者も「6月は一番お客が少ない時期だけに団体客はありがたい」としており、今後、同時期の団体観光の増加に期待がかかっている。今回は2回に分かれ2...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム