八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「ミカンコミバエ」の検索結果は以下のとおりです。

ミカンコミバエ確認されず 県議会代表質問11月定例会

代表質問する砂川利勝氏(右)と次呂久成崇氏=5日、県議会本会議場代表質問する砂川利勝氏(右)と次呂久成崇氏=5日、県議会本会議場
2回目の防除実施中
石垣ー波照間の空路再開見通し立たず
 【那覇】沖縄県議会(新里米吉議長)の11月定例会は5日、砂川利勝(沖縄・自民)、次呂久成崇(社民・社大・結)の両氏が代表質問を行った。一度は根絶に成功したミカンコミバエの断続的発生について島尻勝広農林水産部長は「島全体を対象とした防除を10月に実施。現在は2回目の防除を実施中で新たなミカンコミバエは確認されていない」と述べた。また、石垣ー波照間航空路線再開について川満誠一企画部長は「粟国航空路...
本文を読む

幼少のころ、まだ桃やバンシルー(グァバ)が身近にあった。…

 幼少のころ、まだ桃やバンシルー(グァバ)が身近にあった。熟んでいるものを取って食べた。お気に入りは桃。産毛のような毛がついているため、ズボンにこすりつけ、毛を落としてからパクリ▼桃の木をみつけると、早く実が色づいてくれないかなと待ちわびていた。自宅庭にもあったが、いつの間にかなくなっていた。今では、ほとんど見かけなくなった。どこに行ったのか▼それはさておき、桃もバンシルーも食べるときは注意が必...
本文を読む

石垣と竹富で防除開始 ミカンコミバエ

木の枝に取り付けられる誘殺板=4日午前木の枝に取り付けられる誘殺板=4日午前
市と県、誘殺板で効果確認へ
 1986年2月の根絶以降、最多となる34匹のミカンコミバエが石垣島で見つかったことを受け、県と市は4日、石垣島と竹富島で全域防除を開始した。5日までの2日間、殺虫剤を染みこませた誘殺板をヘリコプターで投下したり、人海戦術で樹木の枝につり下げたりする。使用される誘殺板は10万枚余り。県病害虫防除技術センター特殊害虫班の佐渡山安常班長は「広くまんべんなく設置すれば間違いなく効く」と話している。 ...
本文を読む

ミカンコミバエ 空と地上から根絶作業 8月~9月 広範囲で34匹確認

殺虫剤を住み込ませた4.5㌢四方の食物繊維の板、誘殺板について説明する県八重山農林水産振興センターの竹ノ内昭一所長=2日午前、市役所庁議室殺虫剤を住み込ませた4.5㌢四方の食物繊維の板、誘殺板について説明する県八重山農林水産振興センターの竹ノ内昭一所長=2日午前、市役所庁議室
「誘殺板触らないで」と呼び掛け 県と石垣市
 果物全般とナス科果菜類を食害するミカンコミバエが、石垣島内で8月から9月25日にかけ、1986年2月の根絶以降最多となる34匹確認され、県と石垣市が4日、5日、11日の3日間、島全域で空と地上から防除作業を行うことになった。殺虫剤を染みこませた誘殺板計10万5000枚余りをヘリコプターで投下したり、県・市職員らが樹木につり下げたりして防除する。11月中旬と年明けにも実施する。県八重山農林水産振...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム