八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「マダラロリカリア」の検索結果は以下のとおりです。

プレコ3年連続確認 名蔵ダム放流口

2回の調査で119匹が捕獲されたプレコ=8月11日午後、名蔵ダム(八重山ネイチャーエージェンシー提供)2回の調査で119匹が捕獲されたプレコ=8月11日午後、名蔵ダム(八重山ネイチャーエージェンシー提供)
生態系への影響懸念
 環境省と農林水産省が作成した生態系被害防止外来種リストに生態系への被害が大きいとして指定されているプレコ(マダラロリカリア)が3年連続で名蔵ダム放流口で確認された。調査は8月11日と9月15日の2回行われ、最大59㌢の個体を含む119匹が捕獲された。1年前の前回の調査では幼魚も見つかっており、繁殖し定着していると思われる。  調査には八重山ネイチャーエージェンシー(渡辺直由会長)をはじめア...
本文を読む

プレコの繁殖を懸念 ザリガニ調査で9個体捕獲 名蔵ダム

アメリカザリガニの調査中に捕獲された外来生物のマダラロリカリア(プレコ)=9月16日、名蔵ダム(八重山ネイチャーエージェンシー提供)アメリカザリガニの調査中に捕獲された外来生物のマダラロリカリア(プレコ)=9月16日、名蔵ダム(八重山ネイチャーエージェンシー提供)
近隣河川に拡大可能性も 八重山ネイチャーエージェンシー
 八重山ネイチャーエージェンシー(渡辺直由会長)は、名蔵ダムでこのほど行ったアメリカザリガニの調査で、外来生物のマダラロリカリア(別名・プレコ)の成体6個体と幼体3個体を捕獲した。プレコは、産んだ卵を守る性質があり、稚魚の生存率が高い上に水質悪化にも強いとされ、このまま放置していると個体数が増え、ダム下流の名蔵川下流部や白水をはじめとする近隣河川にも広がる可能性が高いという。  昨年行った調...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム