八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「パインアップル」の検索結果は以下のとおりです。

沖夢紫とパイン、給食に 石垣市

ペースト状にした沖夢紫を袋詰めにしていくスタッフ=12日午前、真栄里の南風堂㈱ペースト工場ペースト状にした沖夢紫を袋詰めにしていくスタッフ=12日午前、真栄里の南風堂㈱ペースト工場
「新たな道の可能性」期待
 新型コロナウイルスの影響で旬の農産物の需要が落ち込んでいるのを受け、石垣市は、甘しょ「沖夢紫」とパインアップルを緊急的に市立学校給食センターの献立材料に取り入れる。今月から沖夢紫は9月までにスープとして計4食、パインは7月までにカットパインとして計4食。いずれも小中学校の給食に取り入れられるのは初めて。量的には多くはないが、農家や加工業者は「今後、新たな道が開ける可能性がある」と期待する。 ...
本文を読む

石垣島の夏の味 全国へ パイン、マンゴー出荷式

出荷式でパインとマンゴーを運ぶ関係者。今年度の出荷目標は6万個=21日午前、八重山郵便局駐車場前出荷式でパインとマンゴーを運ぶ関係者。今年度の出荷目標は6万個=21日午前、八重山郵便局駐車場前
出荷目標は6万個 八重山郵便局
 日本郵便㈱八重山郵便局(西里博務局長)は21日午前、局駐車場前で2019年度「パイン・マンゴー出荷式」を行った。式には行政や関係企業・団体の代表らが出席し、石垣島夏の味覚の全国出荷を祝った。関係者によるとパインは豊作でマンゴーは例年並み。今年度は6万個の出荷を目指している。  主催者あいさつで西里局長は、「今年のパインはよくできている。玉が大きいので喜ばれると思う」と特徴を述べ、「八重山の...
本文を読む

夏の味覚 全国へ届けます

パイン・マンゴー
八重山郵便局が出荷式
 石垣島の夏の特産品パイナップルとマンゴーの旬を全国にPRしようと、日本郵便㈱八重山郵便局(西里博務局長)は21日午前、同局でパイン・マンゴーゆうパックの出荷式を行い、出席した生産農家など関係者らが、夏の味覚の本格的な出荷シーズン到来を喜んだ。ことしの同局の出荷目標は、パイン4万7000個、マンゴー1万3000個、合わせて前年実績を約1万個下回る6万個を計画している。同日までにパイン約2200個...
本文を読む

市内でパイン栽培習得へ

石垣市のパインアップル農家に派遣されるファン・ティエン・ズンさん(右)とチャン・アイン・ズンさん(左)=16日午前、宜野座村のJAおきなわ教育研修所石垣市のパインアップル農家に派遣されるファン・ティエン・ズンさん(右)とチャン・アイン・ズンさん(左)=16日午前、宜野座村のJAおきなわ教育研修所
外国人実習生、初の受け入れへ
ベトナムの青年意欲
 【宜野座】農業技術伝達による国際貢献と県内農業経営の安定化を図ろうとJAおきなわが2017年から導入している外国人技能実習制度の第2期生の開講式が16日、JAおきなわ教育研修所で行われた。2期生はベトナム人17人。今回、初めて八重山での受け入れが実現、2人が石垣市内のパインアップル農家の下で栽培技術を学ぶことになっている。実習生は2月9日までの約1カ月間、研修所で日本語や生活、交通安全などの指...
本文を読む

南国の味覚 全国へ

パイン、マンゴー「ゆうパック」出荷式
八重山郵便局、8万個目標
 八重山特産のパインとマンゴーの「ゆうパック」出荷式が14日午前、日本郵便㈱八重山郵便局(平良貢一局長)で行われた。同局によると、ことしの出荷式は昨年に比べて15日早い。昨年は台風などの外的要因が少なかったことでことしは例年よりも豊作となり、出荷量の大幅増を見込んでいる。本年度のゆうパック目標総取り扱い個数は昨年度実績を1万8545個上回る8万個としている。出荷式には航空輸送を担当する企業や生産...
本文を読む

「甘くておいしいね」 市パイン産地協議会

石垣市パインアップル産地協議会が実施した初のキャンペーンでパインを頬張る観光客ら=26日午前、石垣港離島ターミナル石垣市パインアップル産地協議会が実施した初のキャンペーンでパインを頬張る観光客ら=26日午前、石垣港離島ターミナル
パインアップルの日でPR
 石垣市パインアップル産地協議会(会長・石垣克治市農政経済課長)は26日午前、石垣港離島ターミナルで「石垣島パインアップルフェア」を実施した。同会が制定した「石垣島パインアップルの日」(6月1日)に伴う初のキャンペーン活動で、中山義隆市長らが”旬の味”を観光客らにアピールした。同フェアは7月1日にも石垣空港で行われる。  この日のフェアでは、一口サイズに加工したハワイ種約50玉分のパインを用...
本文を読む

マンゴーは前年並み豊作 パインは下回る見込み

県農林水産振興センター 輸送面は余裕
 石垣市・竹富町で生産される今年のマンゴーの生産量は194.5㌧と、ほぼ前年並みの豊作が見込まれることが分かった。パインアップルは、昨年の台風の影響で果実が小玉化傾向にあることから前年を413㌧下回る1503㌧の見込み。出荷のピークはマンゴーが7月上旬から下旬、パインは7月上旬から8月上旬と予想。マンゴーは7月上旬に約53㌧、パインは8月上旬に236㌧の最も多い出荷量を見込んでいる。県八重山農林...
本文を読む

今年は2万8000ケース目標 西表郵便局で出荷式

ゆうパック引き渡しなどが行われた西表郵便局のパイン・マンゴー出荷式=7日午後、同局前ゆうパック引き渡しなどが行われた西表郵便局のパイン・マンゴー出荷式=7日午後、同局前
パイン・マンゴーゆうパック出荷が本格化 西表の味覚を全国に
 【西表】八重山を代表する夏の味覚、パインアップルとマンゴーのゆうパックの出荷が始まった。7日、西表郵便局(赤山健治局長)では西表島パイン・マンゴーゆうパックの出荷式が行われ、生産農家や関係者らが本格的な出荷開始を祝った。同局では今年、昨年実績を2000ケース上回る2万8000ケースの出荷を目標にしており、八重山郵便局でも20日に同出荷式を行う予定で郡内のパイン・マンゴーの出荷が本格化する。 ...
本文を読む

3品種を食べ比べ 「ゆらてぃく市場」

「パインDAY」きょうも
 石垣島で収穫された新鮮なパインを市民や観光客にPRするイベント「パインDAY」が17日午前、JAファーマーズマーケットやえやまゆらてぃく市場で開かれた。旬入り間近のピーチやボゴールなど3品種の無料試食会があり、集まった人たちは新鮮で甘いパインに舌鼓を打った。18日も行う。  同市場とJAおきなわ八重山地区営農振興センターが開催。同様のイベントは県内のJAファーマーズ9店舗でも同時に開かれた...
本文を読む

パインの出荷始まる JA集出荷場

3月末から出荷が始まった本年産パインアップル=9日午前、JA集出荷場3月末から出荷が始まった本年産パインアップル=9日午前、JA集出荷場
ボゴールとソフトタッチ 5月がピーク
 本年産パインアップルの出荷が3月末から石垣市磯辺のJA集出荷場で始まり、職員らが選果機を使ってサイズ分けされた果実の箱詰め作業に追われている。  出荷されているのは生食用品種の「ボゴール」と「ソフトタッチ」。関東市場を中心に、県内の大型スーパーに送られている。  JA八重山地区営農振興センターによると、今期のパインの生産計画は約600㌧(前年実績約500㌧)。このうちの約8割を、今回出...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム