八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「パイナップル」の検索結果は以下のとおりです。

今期パイン、購入早めに 暖冬影響し早熟傾向

サンプルのパインを手に収穫熟度基準を確認する生産農家ら=5日、JA磯辺集出荷場サンプルのパインを手に収穫熟度基準を確認する生産農家ら=5日、JA磯辺集出荷場
7月中旬ごろ生産終了
 2019年産パイナップルは暖冬の影響で早熟傾向にある。すでにソフトタッチ、ボゴールは収穫・出荷がほぼ終了、5月上旬から始まったハワイ種も例年より20~30日程度早くなっており、7月中旬ごろには今期生産を終える見通しだ。JAおきなわ八重山地区パイン生産部会(盛山信範部会長、80人)では「生育が順調で味も糖度も良い」として早めの購入を呼び掛けている。   石垣島地方気象台の観測でも、今冬(20...
本文を読む

パインの新品種を開発 糖度高く、品質が向上

糖度が高く、病害の発生が少ないパインの新品種「沖農P17」糖度が高く、病害の発生が少ないパインの新品種「沖農P17」
県農林水産部
 【那覇】県農林水産部は29日までに、糖度が高く、病害の発生が少ない生食用パイナップルの新品種「沖農P17」を開発したと発表した。2008年から石垣市などで地域適応性を検討した結果、優れた特性が明らかになり、今年2月に農水省に品種登録を申請し、7月に受理された。来年度にも登録される見通しで、県は本年度3万本の苗の増殖などに取り組み、高単価商品として農家に普及を図るとしている。  沖農P17は...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム