八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「チャーター便」の検索結果は以下のとおりです。

韓国客受け入れ3社連携 石垣島誘客へ体制強化

3社連携で韓国からの誘客強化に乗り出した(右から)トモトゥデイの我喜屋隼人社長、HANS ADVENTUREの姜漢植社長、八重山美ら島塾の玉城信夫理事長、トモトゥデイの李鎮宇部長=9日午後、八重山毎日新聞社3社連携で韓国からの誘客強化に乗り出した(右から)トモトゥデイの我喜屋隼人社長、HANS ADVENTUREの姜漢植社長、八重山美ら島塾の玉城信夫理事長、トモトゥデイの李鎮宇部長=9日午後、八重山毎日新聞社
2月に韓国から第1陣
チャーター便ツアー計画
 那覇市内で旅行代理店を運営する㈱HANS ADVENTURE(姜漢植(カン・ハンシック)代表取締役社長)と韓国人観光客向けの県内旅行サポートサービスを展開する㈱TOMOtoday(トモトゥデイ)(本社・那覇市、我喜屋隼人社長)、石垣市内で多言語対応の通訳者育成などを行うNPO法人八重山美ら島塾(玉城信夫理事長)の3社が連携し、韓国から石垣島への誘客と受け入れ体制強化に乗り出している。韓国での誘...
本文を読む

石垣島と久米島を周遊 FDAが運航開始

FDAのチャーター便で静岡から訪れるツアー客。ミス八重山星の砂の新嵩ひらりさん(右)から歓迎を受ける=28日午後、南ぬ島石垣空港FDAのチャーター便で静岡から訪れるツアー客。ミス八重山星の砂の新嵩ひらりさん(右)から歓迎を受ける=28日午後、南ぬ島石垣空港
来月17日まで10都市から20便
 全国各地にチャーター便を展開する㈱フジドリームエアラインズ(FDA、本社・静岡市)は27日、石垣と久米島を周遊するチャーター便の運航を開始、28日午後には静岡空港発着の初便が南ぬ島石垣空港に到着、約40人が訪れた。FDAによる石垣へのチャーター便は2013年以来で、連続便は初めて。八重山での連続チャーターは与那国に続き2カ所目。12月17日まで地方10都市から20便を運航する。来年2月にも石垣...
本文を読む

ソラシドエアチャーター機が初運航 宮崎から観光客152人来島

 宮崎交通株式会社(宮交観光)のソラシドエア機チャーター便が19日午前、宮崎から南ぬ島石垣空港に到着、152人の観光客が来島した。ソラシドエア機の石垣島への運航は今回が初。  到着に合わせて石垣市観光協会が横断幕で宮崎からの観光客を歓迎し、最南端証と記念品、南ぬ島空港バッジが配布された。  宮交観光の大山伸二企画・サポートグループ係長は「以前から八重山観光は注目されており、新空港が開港され...
本文を読む

復興航空、4月から運休 平均搭乗率50%届かず

市、海外誘客戦略立て直しへ
 台湾・花蓮との間でチャーター便を運航している台湾の復興航空が4月以降、石垣への乗り入れを休止することが分かった。平均搭乗率が50%に届かず、採算面に問題があることなどが背景にある。市は週明けにも、同社の関係者や旅行代理店、地上のハンドリングを受け持つJTA担当者などを集めて対応策を検討することにしている。新石垣空港開港に合わせた海外路線の定期化では、台湾便の可能性が最も高いと考えられていたが、今...
本文を読む

アシアナ航空チャーター便運航へ ソウル~石垣、新空港開港日に

大韓航空も市場調査
 韓国の航空会社、アシアナ航空(本社・ソウル)は、来年3月7日に予定されている新石垣空港開港日にソウル~石垣間でチャーター便を運航する方針を決定したことが分かった。ソウル市内で23日開催された「オール沖縄セミナーin韓国・ソウル」(県など4団体主催)で宮平康弘石垣市観光協会会長ら一行に、同社のパク・ゼヨン部長(旅客販売担当)が伝えた。韓国からの直行チャーター便は初めて。  開港初日の7日と1...
本文を読む

香港から初の直行便 旧正月休暇で120人来島

セレモニーで石垣市長、将来は定期航路に
 香港から石垣へ直接乗り入れる初の直行チャーター便が21日午後、到着した。石垣空港が海外と直接結ばれるのは、台湾に続いて2カ所目。中山義隆市長は歓迎セレモニーで「新空港をアジアのゲートウエイにするため、香港便が定期航路になるよう実績を高めたい」と述べ、香港からの直行便を継続したい考えを示した。  香港の旅行代理店最大手、EGLツアーズが企画し、JTA機で実施した。  香港からの誘客を目指す...
本文を読む

雪の新潟から直行便ツアー客92人来島 南国のクリスマス満喫

石垣市観光協会が歓迎
 新潟からの直行チャーター便が23日午後、石垣に到着し、満員の乗客92人が25日までの3日間、八重山観光を楽しんでいる。近畿日本ツーリスト新潟支店がANAのチャーター便で実施。乗客らは石垣、西表、由布、竹富の4島めぐりを行うことにしている。  この日の新潟は雪で、気温は午前11時の出発時には0.9度。一行は約4時間かけて気温17.0度の石垣島へ到着した。  歓迎セレモニーでは、乗客を代表し...
本文を読む

チャーター便を要請 香港航空会社、旅行社にPR

 八重山経済人会議の大浜一郎代表幹事(石垣市観光協会副会長)ら5人は先月下旬、香港を訪れ、那覇空港にも乗り入れている香港エクスプレス航空や、香港の大手旅行代理店などで石垣への誘客を働きかけた。大浜代表幹事によると、香港エクスプレスは秋ごろに石垣向けのチャーター便を運航する方向で調整する意向を示した。大浜代表幹事は「早急に香港向けの観光キャンペーンを実施する必要がある」と話している。  香港で...
本文を読む

花蓮観光客ら歓迎 復興航空チャーター便

 復興航空のチャーター便を歓迎する行事が23日夕、石垣空港で行われ、中山義隆市長や市観光協会の宮平康弘会長らが花蓮からの直行チャーター便で降り立った乗客らにレイのプレゼントを行った。  復興航空は東日本大震災と福島の原発事故が起きて以来、石垣向けに運航する直行チャーター便の運航日程を1カ月刻みで決定してきたが、23日の便からは8月までの3カ月間にわたって14回の運航をまとめて決めた。市観光協...
本文を読む

石垣~台湾、復興航空がチャーター便再開へ 来月下旬から限定で6往復

 台湾の復興航空は来月23日から7月17日まで台湾石垣間のチャーター便6往復を運航することになった。同社は東日本大震災と福島の原発事故を受け、今年のチャーター便計画を大幅に縮小。石垣向けのチャーター便は5月8日までの4往復でいったん休止していたが、今回の6往復によって期間限定の再開となる。  7月下旬以降も運航するかは決まっていない。市内の旅行代理店からは「台湾でも八重山向けの集客が良いとい...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム