八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「タウンマネージメント石垣」の検索結果は以下のとおりです。

TM石垣、存続の危機

㈱タウンマネージメント石垣が2001年度から管理運営を担ってきた石垣市公設市場。3月末で同社の指定管理が終了する=11日午後、ユーグレナモール内㈱タウンマネージメント石垣が2001年度から管理運営を担ってきた石垣市公設市場。3月末で同社の指定管理が終了する=11日午後、ユーグレナモール内
3月末で公設市場管理終了
4月から市特産品振興協が管理者へ
 中心市街地活性化法に基づく県内初の三セク特定会社として、石垣市も出資して2000年6月に設立されたまちづくり会社、㈱タウンマネージメント石垣(玉城亜康代表取締役、TM石垣)が、存続の危機に直面している。収益事業となっている市公設市場の指定管理業務が3月末で終了するため、4月以降、会社の運営が厳しくなるからだ。市を含む取締役会は昨年12月、存続に向けた模索を開始した。中心市街地のまちづくり会社と...
本文を読む

7年ぶりに黒字 タウンマネージメント石垣

㈱タウンマネージメント石垣が事務局を置くゆんたく家=3日午後、ユーグレナモールの銀座通り㈱タウンマネージメント石垣が事務局を置くゆんたく家=3日午後、ユーグレナモールの銀座通り
累積赤字、なお2000万円台 収益事業の確保が課題
 石垣市と民間が出資して2012年に設立した第三セクターのまちづくり会社、㈱タウンマネージメント石垣(玉城亜康代表取締役社長、資本金3455万円)は2013年度第14期決算で、7年ぶりに黒字を計上した。単年度収支で7万4513円の純利益を確保したが、累積赤字は2201万円となお多額。依然として収益事業の確保が課題となっている。  TM石垣は市の指定管理者として▽石垣市公設市場▽ゆんたく家(石...
本文を読む

TM石垣、累積赤字1662万円に 収益事業の確保が課題

「1日も早く配当金を」株主から不満も
 石垣市が筆頭株主となっている第3セクターのまちづくり会社、タウンマネージメント石垣(玉城亜康代表取締役、資本金3455万円)は2010年度第11期決算で19万円の損失を計上し、4年連続で赤字決算となった。累積赤字は1662万円となった。まちづくり事業の原資となる安定した収益事業の確保が、強く求められそうだ。30日夜の株主総会では株主から「一日も早い配当金を」との声も挙がった。  同社のプロ...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム