八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「サクラ」の検索結果は以下のとおりです。

サクラの開花遅れる 長雨と日照不足が影響か?

天候不順の影響で花芽をつけたままのヒカンサクラ=25日午後、万勢岳サクラの森天候不順の影響で花芽をつけたままのヒカンサクラ=25日午後、万勢岳サクラの森
平年なら1月16日
 毎年1月中旬ごろに咲くヒカンサクラが今年は開花が遅れている。石垣島地方気象台によると、サクラの開花は平年1月16日。昨年は1月6日に開花が確認されている。  気象台が「標本木」にしている新川公園西通りにあるヒカンサクラもまだ花を咲かせていない。  今月初め、バンナ岳で数輪の花びらが確認されているが、開花が例年より大幅に遅れているのは明らか。  石垣市内の各家や数百本サクラがある万勢...
本文を読む

サクラが狂い咲き? 4年連続で開花

 石垣市登野城嵩田地区でパイン農園を営む東金三さん(60)宅の庭にあるカンヒザクラが開花している。東さんは「(今年は)2月3月に咲き、この時期にも4年続けて開花している。つぼみも多いので、まだまだ咲くと思う」と話した。  カンヒザクラは通常1月下旬ごろに開花する。台風で葉が落ち、比較的涼しい日が続いた後、再び暑い日が来るとサクラが咲くともいわれるが、東さんは、はっきりした理由はよく分からない...
本文を読む

カンヒザクラが満開 旧荒川奥林道沿い滝周辺

 荒川沿いに自生する国指定天然記念物のカンヒザクラがいま満開を迎えている。  旧荒川奥林道を約30分ほど登り、小さな滝周辺のカンヒザクラ群が新緑に混じって鮮やかな緋色をみせている。  カンヒザクラは「緋寒桜(ヒカンザクラ)」ともいわれ、1~2月の寒い時季、県外の淡紅色の桜とちがって濃く明るい緋色の花を咲かせるところから名付けられた。  荒川のカンヒザクラは年々減る傾向にあり、ひと昔前まで...
本文を読む

春呼ぶピンク色の花びら ヒカンサクラ満開


 石垣市バンナ公園Cゾーンのサクラ通りでいま、ヒカンサクラが7分咲きとなり、公園利用者の目を楽しませている。  サクラ通りには10数本のヒカンサクラが植えられているが中には満開の木もあり、ピンク色の花びらが濃い山肌にくっきりと映える。  ここ数日の陽気に誘われて開花したようで、もう1週間もすれば、満開の見ごろを迎えそうだ。
本文を読む

椿と桜そろい咲き 鮮やかなコントラスト

 石垣市久宇良の集落内でツバキとカンヒザクラがそろって満開し、通行人の目を楽しませている。  咲いている場所は、久宇良公民館から海側に50メートルほど行った民家の庭。サクラとツバキの木が2本ずつ並び、満開する薄いピンクのサクラの花と、真っ赤なツバキの花がきれいなコントラストを描いている。  数年前までこの屋敷に住んでいた宮城サエさん(74)によると「毎年、2月の初めごろにそろって花を咲かせ...
本文を読む

春うらら、サクラ満開

ヒカンサクラが各地で満開し、見ごろを迎えている。 石垣市大川20の2、石垣安清さん(77)宅では、子どものころからあるというヒカンサクラがいま真っ盛り。濃いピンク色の花が赤瓦屋根と美しいコントラストを醸し出している。「昨年はそんなに咲かなかったが、今年は花つきがいい」と安清さん。  石垣島地方はこの日も朝から快晴。最高気温は午後1時42分に平年より4.1度高い24.9度を記録、4月上旬並み...
本文を読む

サクラほころぶ バンナ公園北側入口

 石垣市のバンナ公園北側入り口でヒカンサクラ(バラ科)がほころび始めている。  沖縄本島では一足先に咲いているようで、石垣島での開花は平年は1月15日ごろ。今年は平年より10日ほど早い。  5日の石垣島地方は午後2時42分に最高気温が23.8度まで上がり、3月中旬並みの暖かさ。朝から春を思わせる日差しが降り注ぎ、濃いピンク色の花びらが青空に映えた。
本文を読む

春と勘違い、桜咲く

 石垣市新川のなたつ橋付近の桜並木や市内石垣のアパート敷地内に植えられた桜が、季節外れの花を咲かせ、道行く人の目を楽しませている。  本来、桜は、春先に開花するのが一般的だが、今回の開花について植物に詳しい前津栄信氏は「台風による気温の低下と落葉で、桜が春と勘違いしたのではないか」とみている。  なたつ橋付近の歩道に沿った桜並木では、1本に数輪ずつ花を咲かせ、通りを行き交う歩行者が足を止め...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム