八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「ゴーヤ」の検索結果は以下のとおりです。

佐久川さんが最優秀賞 自慢の18点審査、6人入賞

第35回ゴーヤ品評会の入賞者たち=10日午前、市老人福祉センター第35回ゴーヤ品評会の入賞者たち=10日午前、市老人福祉センター
石老連ゴーヤ品評会
 石垣市老人クラブ連合会(大島正嗣会長)主催の第35回ゴーヤ品評会が10日、石垣市老人福祉センターで開かれ、佐久川貞二さん(86)=平得=の出品したゴーヤ(品種・中長)が会長賞(最優秀賞)に輝いた。会員が丹精込め育てた自慢のゴーヤ18点を審査員が大きさ、重量、形状などで審査。1等賞や市長杯(特別賞)など6人が入賞した。  品評会はゴーヤ栽培を通して、会員の伝統野菜作りの向上と生きがいや健康づ...
本文を読む

流しゴーヤ麺大人気 八重山調理師会が試食会

 八重山調理師会(多宇啓二会長)が「ゴーヤーの日」にちなんだ地元産ゴーヤの試食会を同日午前、JAファーマーズマーケットやえやま「ゆらてぃく市場」で行い、大勢の人でにぎわった。店内には特設コーナーも設けられ、ゴーヤ尽くしのイベントを楽しんだ。  「ゴーヤーの日」に伴う同会の活動は、地産地消を広くPRしようと今年で5回目で、同会場では初めての開催。この日は、いずれもゴーヤを使ったかき揚げやロール...
本文を読む

ゴーヤ品評会、自慢のゴーヤがズラリ 「ゴーヤーの日」で催し

石垣さんと仲程さんが1等賞
 5月8日の「ゴーヤーの日」にちなんだ石垣市老人クラブ連合会(根本宏佑会長)の第27回ゴーヤ品評会が8日午前、市老人福祉センターで開かれた。今年はハウス・露地栽培部門に計16人の出品があり、審査の結果、ハウス栽培では石垣英忠さんが3年連続で一等賞、露地栽培では仲程功さんが一等賞に輝いた。  品評会は会員のゴーヤ生産技術の向上や健康づくり、生きがいづくりに寄与しようと毎年開かれている恒例行事。...
本文を読む

見事なゴーヤがズラリ 石垣市老人クラブ連合会が品評会

1等賞に佐久川、石垣さん
2部門で出来競う
 毎年5月8日の「ゴーヤーの日」にちなんだ石垣市老人クラブ連合会(根本宏佑会長)の第26回ゴーヤ品評会が11日、市老人福祉センターで開かれた。今年は2部門で計25点の出品があり、審査の結果、露地栽培の部で佐久川貞二さん(77)=平得老人クラブ=、ハウス栽培の部で石垣康子さん(76)=石垣第2尚寿会=の丹精込めたゴーヤが1等賞に輝いた。  品評会は、会員のゴーヤ生産技術の向上や健康づくり、生きがい...
本文を読む

多彩な料理法紹介 「ゴーヤの日」

調理師会青年部
観光客に大好評
 5月8日の「ゴーヤの日」に合わせ、八重山調理師会青年部(川平展史部長、会員25人)と石垣市経済振興公社は同日、とぅもーるネットセンター石垣前(石垣港離島ターミナル内)で試食会を開いた。大勢の観光客が立ち寄り、「こんなに種類があるの」と喜ぶなど、大好評だった。  JAおきなわ八重山支店からゴーヤを提供してもらい、青年部の会員が工夫をこらして調理。ゴーヤの苦みを生かしたり、逆に抑えたり、メニュ...
本文を読む

「ゴーヤの日」をPR 八重山農林農業クラブ

苗を無償で配布
 5月8日の「ゴーヤの日」を前に八重山農林高校農業クラブ(北川泰地委員長)は7日午前、市役所玄関前ピロティでゴーヤの苗を市民に無償配布した。  県産ゴーヤの利用と消費を拡大し、農業活性化につなげる目的で、昨年から取り組んでいる。  この日は、去る4月12日には種し、生徒が管理してきたアバシゴーヤの苗600鉢が用意され、ゴーヤの日のPRと栽培ポイントなどが書かれたチラシと共に、市民に配布され...
本文を読む

「ゴーヤで世界的有名に」徳島・上板町議長ら来島

 石垣市と「ゆかりのまち」、徳島県上板町から前田忠道議長ら6人が22日、球第6463部隊の慰霊のため来島し、大浜長照市長を訪問した。前田議長は「上板町はゴーヤで世界的に有名になった」と報告し、納田伸春町長のメッセージを届けた。  同町は、市が2006年に贈ったゴーヤの種と育て方のDVDをもとに地球温暖化対策として庁舎にゴーヤをはわす「緑のカーテン」づくりに取り組み、米紙ワシントンポストでも取...
本文を読む

「ゴーヤーの日」多彩なイベント 夏の健康食材をPR

品評会、石垣英忠さんが1等賞
 「ゴーヤーの日」の8日、石垣市内でもゴーヤにちなんだ試食会や無料配布、品評会などのイベントが行われ、夏の健康食材ゴーヤの普及やPRに一役買った。    石垣市老人クラブ連合会(根本宏祐会長)は市老人福祉センターで第25回ゴーヤ品評会を開催、丹精込めて育てたゴーヤ26点が出品された。  生産技術の向上や健康づくり、生きがいづくりを目的といた毎年恒例の行事。外観、大きさ、光沢、品質、病害の有無...
本文を読む

筆者がウチナーンチュ(沖縄県人)に生まれ…

 筆者がウチナーンチュ(沖縄県人)に生まれてよかったと常々思うことがある。暑い夏場に出回るゴーヤ(ニガウリ)のことである。あの苦味とさっぱりした清涼感は、沖縄の夏の食卓には欠かせない▼ゴーヤは定番のチャンプルーのほかサラダやジュースなど生で食べる料理法もあり、レパートリーは多い。しかもビタミンCが豊富で、夏バテ防止にも効果があるなど、いいこと尽くめの野菜だ▼きょう8日は、ゴーヤの地産地消を推進し、...
本文を読む

給食に「ゴーヤのかき揚げ」西表郵便局ゴーヤづくり品評会

 【西表】西表郵便局(那根操局長)でこのほど「第6回ゴーヤづくり品評会」が開催された。  品評会には祖納、干立の老人クラブから28人が参加。丹精込めて育てたゴーヤを1人2本ずつ出品。重さ、太さ、総重量の3部門で審査が行われた。  審査の結果、重さの部(879グラム)総量の部(1720グラム)で那根格さん、太さの部(32センチ)で田原昭光さんが優勝し、那根格さんは昨年に続く連続の総合優勝となった...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム