八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「ゴルフ場」の検索結果は以下のとおりです。

ゴルフ場 違法開発疑い 石垣陸自配備予定地

ジュマール・ゴルフ場の開発許可をめぐり、答弁を調整する当局側。一時空転した=19日午後、本会議場ジュマール・ゴルフ場の開発許可をめぐり、答弁を調整する当局側。一時空転した=19日午後、本会議場
所有会社代表の市議
友寄市議「ノーコメント」
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、配備予定地のジュマール・ゴルフガーデンが都市計画法に違反して開発された可能性のあることが19日、分かった。12月定例石垣市議会で内原英聡氏の一般質問で明らかになった。安里行雄建設部長は、開発行為の許可について「県に確認したところ、ないということだった」と答弁。県八重山土木事務所建築班は取材に「本庁で保管しているが、許可した記録は確認できない。手続き違反の...
本文を読む

陸自計画、「配備に向け手続き開始」 中山市長が施政方針

2017年度施政方針を示す中山義隆市長=27日午前、本会議場2017年度施政方針を示す中山義隆市長=27日午前、本会議場
前勢岳のゴルフ場、必要施設と考え協力示す
 中山義隆石垣市長は、27日開会した市議会3月定例会で2017年度施政方針演説を行い、主な政策を説明した。「配備に向けた諸手続きを開始することを了承した」と事実上の受け入れを表明している自衛隊配備計画について、「今後、具体的な計画が出てきた段階で情報をオープンにし、市民の声、市議会での議論を経て防衛省との調整を行っていく」と従来の考えを示した。民間企業が前勢岳で計画するゴルフ場付きリゾート施設に...
本文を読む

「優良農地の保全を」 石垣市農業委

ゴルフ場付きリゾート施設開発予定地となっている農地の保全を求めて提案された要望書について意見を交わす農業委員ら=21日夕、石垣市役所会議室ゴルフ場付きリゾート施設開発予定地となっている農地の保全を求めて提案された要望書について意見を交わす農業委員ら=21日夕、石垣市役所会議室
ゴルフ場開発予定地 委員から要望書案 来年1月総会で議題に
 前勢岳ふもとの外山田などでのゴルフ場付きリゾート開発計画をめぐり、21日の石垣市農業委員会(新城純会長、23人)の総会で、優良農地の保全と土地利用のあり方について県の指導を求める要望書案が委員から提出され、来年1月の総会で議題として取り扱うことを全会一致で決めた。提案者は「この土地は現在も草地として利用されており、補助事業として血税を使った優良農地が事業の趣旨を大きく逸脱し、農地以外に利用され...
本文を読む

ミドルコースを設置 ドライバーも使用可能に

ドライバーショットを楽しむ利用者=6日午後、同コースドライバーショットを楽しむ利用者=6日午後、同コース
ANA石垣リゾート
 ANAインターコンチネンタル石垣リゾートは6日、マエサトゴルフパークで毎週金・土曜日の限定でドライバーが使えるミドルコース(9ホール)をスタートさせた。  同コースは、全長は1769ヤードでパー30。最長367ヤードのミドルホールが三つある。日〜木曜日は従来の16ホール、パー48のショートコースでの運営。  監修した川俣明プロによると「ドライバーが打ちたいという要望が多かった。1番ホー...
本文を読む

ゴルフ場建設、年内にめど

定期総会で、ゴルフ場の早期建設に決意を新たにする八重山ゴルフ協会の会員ら=19日夜、南の美ら花ホテルミヤヒラ美崎館定期総会で、ゴルフ場の早期建設に決意を新たにする八重山ゴルフ協会の会員ら=19日夜、南の美ら花ホテルミヤヒラ美崎館
八重山ゴルフ協会が総会で確認
 石垣島でのゴルフ場建設に向け、企業と石垣市のパイプ役として活動している八重山ゴルフ協会(高木健会長、会員48人)は19日夜、市内ホテルで定期総会を開き、年内に建設のめどを付けられるよう働きかけていくことを確認した。  高木会長はあいさつで「民間企業と行政のパイプ役として積極的に働きかけ、この1年でめどを立てたい。手応えを感じている。今年1年を勝負の年にしたい」と決意を語った。  201...
本文を読む

ゴルフ場建設運動展開へ 市民力結集、協会組織を強化

22958.jpg
 八重山ゴルフ協会(高木健会長、役員43人)は29日、早期建設に向けて市民運動を展開すると発表し、協力を求めた。7月3日付で役員を増やすなどして強化、ゴルフを通した健康増進、青少年健全育成、経済発展などに寄与する組織に改編した。同日、石垣市や市議会に要請したほか、10月20日には初の石垣市長杯大会を計画している。  ゴルフ協会は2007年に結成された。これまでは競技志向者の組織という側面が強...
本文を読む

ゴルフ場建設を要請 中山市長に八重山JC

 八重山青年会議所(黒島栄作理事長、JC)は28日、ゴルフ場建設を求める要請書を中山義隆市長に提出した。中山市長は「市としても積極的に推進したい」と話した。  同会議所は、野底地区で計画されている八重山リゾート開発の計画が「唯一、現実味を有する」として、積極的に関与するよう要望した。  計画が順調にいけば、農振除外などの課題が出てくることから、中山市長は「農振除外は大臣転用が必要なので、県...
本文を読む

ゴルフ場建設で意見交換 市商工会と市幹部職員

埼玉3セク視察を報告
 石垣市商工会(宮城隆会長)と石垣市職員の「ゴルフ場建設にかかる意見交換会」が1日午後、市商工会館で開かれた。市商工会はこれまでゴルフ場建設に向けて窓口の一本化やプロジェクトチームの立ち上げを市に要請。これを受けて市は庁内に連絡会議を設置し、ゴルフ場建設に向けて現行のゴルフ場開発計画を再確認し、部局間で現状と課題の共有を図ってきた。  冒頭、宮城会長は「市役所も一緒になって市内にゴルフ場を建...
本文を読む

「ゴルフ場建設推進を」市や市議会に要請

市観光協会など2団体
 石垣市観光協会(宮平康弘会会長)と八重山ゴルフ協会(花城吉治会長)は16日、ゴルフ場建設推進を石垣市と市議会に要請した。  宮平会長は要請文を読み上げ、「18ホールを有する本格的なゴルフ場が建設されず、観光客減少の一因となっている。健康とゴルフを愛する市民はもとより、ゴルフ場がないことで観光客を誘致できない本市の経済的損失は計り知れない」と指摘、「一日も早い建設推進を」と求めた。  ...
本文を読む

「観光振興に不可欠」ゴルフ場建設を推進 石垣市商工会

 石垣市商工会(宮城隆会長、会員1535人)は第36回通常総会を4月28日、商工会館ホールで開き、ゴルフ場建設の推進などを重点項目に盛り込んだ2010年度事業計画を承認した。宮城会長は「観光振興にゴルフ場建設はどうしても必要」と述べ、観光部会で可能性を調査していく考えを示した。  宮城会長はあいさつで「『会員と地域に喜ばれ、信頼される商工会へ』をスローガンに諸事業に頑張って取り組む」と決意を...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム