八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「クロマグロ」の検索結果は以下のとおりです。

割当量、前年比6割増に クロマグロ漁獲

沖縄県の漁獲枠が拡大されたクロマグロ。漁業者には安堵の声が広がっている=3月26日、八重山漁協沖縄県の漁獲枠が拡大されたクロマグロ。漁業者には安堵の声が広がっている=3月26日、八重山漁協
枠拡大に漁業者ほっと
 資源回復を目的に都道府県別でクロマグロ(本マグロ)の漁獲枠を設ける国の第6管理期間(4月~2021年3月)で、沖縄県の漁獲可能量が当初の127・2㌧から78・1㌧増の205・3㌧に拡大された。県は増加分を県内操業期間の前期(4~7月)の割当量114㌧に追加して192・1㌧とする。昨年の割当量114㌧から約6割増。貨物臨時便の運航に加え、漁獲枠の拡大に八重山の漁業者からは「収入を得ることができる...
本文を読む

クロマグロ規制強化「死活問題だ」 水産庁説明

大型クロマグロの漁獲枠について、水産庁職員の説明を受ける漁業者ら。抗議、反発の声が噴出した=2日午後、八重山漁業協同組合大型クロマグロの漁獲枠について、水産庁職員の説明を受ける漁業者ら。抗議、反発の声が噴出した=2日午後、八重山漁業協同組合
漁業者ら反発の声 沿岸漁の配分枠732.7㌧に
 今月から始まった資源回復が必要なクロマグロの沿岸漁業への規制強化で、法律に基づき都道府県別に設けた30㌔以上の大型魚の漁獲枠について、水産庁の職員が2日午後、八重山漁業協同組合(上原亀一組合長)で説明会を行った。出席した漁業者からは、国側の一方的な漁獲枠の取り決めだとして「なぜ現場漁業者の意見を聞かないのか」「沿岸で操業する零細漁業者には死活問題だ」などと抗議の声が噴出した。  日本が加盟...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム