八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「カジキ」の検索結果は以下のとおりです。

180万円の黒字計上 カジキ漁が好調

久部良漁港に水揚げされたカジキ。2014年度は島外出荷が伸び、平均単価も上がった=3月22日午前久部良漁港に水揚げされたカジキ。2014年度は島外出荷が伸び、平均単価も上がった=3月22日午前
与那国町漁協 累積赤字なお1億円余
 【与那国】与那国町漁業協同組合(嵩西茂則組合長、正組合員27人、准組合員92人)は2014年度事業で180万円の黒字を計上、累積赤字は1億4628万円とわずかに圧縮された。15年度は801万円の黒字を計画する。漁協の15年度総会がこのほど、久部良多目的集会場で開かれ、各種議案が承認された。  販売事業ではカジキの島外出荷が増加。平均単価も上がったため、総水揚げ量が前年度比6・8%増の125...
本文を読む

カジキ、港にズラリ 与那国

与那国島のカジキ漁は冬場の最盛期も終盤。久部良漁港には毎朝、カジキが並ぶ=22日午前与那国島のカジキ漁は冬場の最盛期も終盤。久部良漁港には毎朝、カジキが並ぶ=22日午前
最西端の海で続々水揚げ
 【与那国】カジキ漁が終盤を迎えている。久部良漁港には連日、町漁協(嵩西茂則組合長)の組合員が水揚げしたカジキが並び、職員らが出荷の準備に追われている。同漁協によると、カジキ漁は11月から翌年3月までがピーク。多い日は20—30本が揚がるという。  町漁協によると、今年のカジキの水揚げは3月15日までの2カ月半で、585本合わせて44.4㌧、取引額は4098万円。前年同期を58本(11.0%...
本文を読む

カジキの売り上げ増加 与那国町漁協

ネットショップで人気商品となったカジキの肉巻きおにぎりネットショップで人気商品となったカジキの肉巻きおにぎり
累積赤字は1億5174万円 肉巻きおにぎり、ネットで人気
 与那国町漁業協同組合(正組合員25人)はこのほど、久部良多目的集会場で通常総会を開いた。2013年度事業は、カジキの島外出荷の増加などで販売事業が伸びたほか、カジキの肉巻きおにぎりの売り上げがネットショップで100万円を超えるなどした結果、単年度赤字は前年度より219万8000円(78.4%)少ない60万6689円にとどまった。累積赤字は1億5174万3921円となった。  13年度の販売...
本文を読む

「日本の国境で大勝負」キャッチフレーズ決まる カジキ釣り大会まで1カ月

 【与那国】7月5~7日、久部良漁港を主会場に開催する日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会の第2回実行委員会が5日午後、町役場で開かれ、町内の中学生が応募した100点余の作品から与那国中学校3年の新嵩晃崇君の作品「カジキ釣り日本の国境で大勝負」が大会キャッチフレーズに決まった。  作品はポスターなどに使い、海洋レジャーのメッカとして与那国島を内外にPRする。  この日の委員会では日程などを確認し...
本文を読む

最終日は4本 与那国国際カジキ釣り大会

チームタケオ(大阪)が優勝
 【与那国】第21回日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会(主催・与那国町、主管・同実行委員会)最終日は4日、初日に続き4本のカジキがあがり、2日間で合計6本の釣果で閉幕した。トローリングの部は、最終日に164キロのシロカワカジキを釣りあげたチームタケオ(大阪府)が優勝を飾った。また、磯釣りの部は兼堅佳克さん(与那国)が優勝した。最終日の夜には、カジキの丸焼きが来場者に振る舞われ、祖納青年会の棒踊り...
本文を読む

初日は2本のクロカワカジキ 第21回与那国島国際カジキ釣り大会

乗馬、のど自慢大会も
 【与那国】第21回日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会(主催・与那国町、主管・同実行委員会)は3日午前7時、参加27チームの船が一斉に久部良漁港を出港し、2日間にわたる競技がスタートした。初日は午後に2本のカジキがあがり、まずまずの滑り出し。会場では夕方、船から引き上げられる2本のカジキに「大きいな」と驚きの声と「おめでとう」と祝福の声が上がった。この日はヨナグニウマの体験乗馬や親子釣り大会、記...
本文を読む

国際カジキ釣り大会が開幕 きょうから2日間競技

27チーム国境の島で釣果競う
 【与那国】第21回日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会(主催・与那国町、主管・同実行委員会)は、2日午後7時から久部良漁港特設会場で開会式を行い、27チーム、87人(ゲスト含む)が参加した大会の幕を開けた。大会にはトローリングの部に27チーム、磯釣りの部に8人が参加。3日から2日間、日本最西端の国境の島の海を舞台に釣果を競う。大会は、日本最西端の与那国島の海洋を広く紹介するとともに、参加者と地域...
本文を読む

3本のカジキがヒット JGFA後援でトーナメント

 【与那国】カジキ漁の盛んな久部良漁港沖合いで11、12の2日間、「第2回タグ&リリーストーナメント IN YONAGUNI」(与那国町漁業協同組合壮青年部主催)が行われた。地球環境の保全活動を展開するJGFA(ジャパンゲームフィッシュアソシエーション)が後援。  ヒットしたカジキにタグを打ってリリース、タグのポイント数で順位を決める競技で、大会には県外から17人が参加。2人1組で9チームを...
本文を読む

仲井真知事に熱弁

 カジキのブランド化に取り組む与那国町漁協の上地常夫漁協長。8日に久部良漁港を視察した仲井真弘多知事に輸送コストの低減策を熱心に訴えた。資源管理が国際的な問題となっているマグロの動向にも関心を寄せ、「マグロが品薄になれば、カジキには追い風」という計算も。経営者出身の知事にも訴えは届いた?  石垣市などは8日、あやぱにモール内中央通りで、路上にはみ出して行っている営業行為について指導を行った。...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム