八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「エイサー」の検索結果は以下のとおりです。

ソーロン(旧盆)アンガマ&エイサー日程

【新年特集】15年ぶり活動再開 決意新た! 双葉子ども会

初めての活動となった双葉公民館のオンプールで、エイサーを披露した双葉子ども会の子どもたち=2015年8月5日夕、同館初めての活動となった双葉公民館のオンプールで、エイサーを披露した双葉子ども会の子どもたち=2015年8月5日夕、同館
新川小・真喜良小児童40人
 昨年6月、15年ぶりに活動を再開した双葉子ども会(島袋珠ノ巴会長)。新川小と真喜良小学校区の子どもたち40人が仲良く活動し、豊年祭や敬老会などの公民館行事をはじめ、赤い羽根募金活動などに取り組んだ。1年目でうまくいかず、戸惑うこともあったようだが、両校区の児童や保護者同士の交流が深まるなど収穫も。公民館役員や子どもたち、保護者、指導者にこれまでを振り返ってもらい、今後の目標を聞いた。 &n...
本文を読む

「道ジュネー」再開へ 明石集落

筆者(中央)も参加し、エイサーの本番に向け気合を入れた太鼓のメンバーら=9日夜、明石公民館前広場筆者(中央)も参加し、エイサーの本番に向け気合を入れた太鼓のメンバーら=9日夜、明石公民館前広場
来年、移民60周年 エイサーは移民束ねるツール
 旧盆の中日の9日夜に行われた明石エイサー祭り(同公民館主催)を終えた明石集落では、来年、入植60周年を控えており、同エイサー保存会(比嘉辰博会長)では、来月から月1回の会合を設け、エイサーをしながら集落を練り歩く「道ジュネー」の再開に向けて動きだす。細かい振り付けなど踊りの指導をめぐって課題もあり、同保存会書記の宜保勇人さん(32)は「今は、保存会として手を固めるのが先」と保存会の結束を訴える...
本文を読む

明石でエイサー祭り

明石エイサー祭りで、伝統のエイサーを踊る住民ら=9日午後7時25分ごろ、明石公民館前広場明石エイサー祭りで、伝統のエイサーを踊る住民ら=9日午後7時25分ごろ、明石公民館前広場
会場に大勢の見物客
 旧盆中日の9日夜、明石エイサー祭り(明石公民館主催)が同公民館前広場で開かれ、大勢の市民や観光客が勇壮な演舞などを楽しんだ。  吉川詞剛館長は「牛汁を食べ、おいしいお酒を飲みながら、エイサーでは輪の中に入って楽しいひとときを過ごしてください」とあいさつ。  祭りは午後6時30分ごろから明石小学校の児童らによる子どもエイサーで始まり、地域住民らによる伝統のエイサー、田里友邦さんやYosh...
本文を読む

勇壮にエイサーページェント 世界46カ所で一斉に舞う

「エイサーページェント2014」で、演舞を披露する参加者たち=3日午後、八重山厚生園「エイサーページェント2014」で、演舞を披露する参加者たち=3日午後、八重山厚生園
八重高カラガは「宴」披露
 琉球國祭り太鼓の支部がある全世界の46カ所をインターネット電話サービスの「スカイプ」で結び、同時刻に一斉に演舞を行う「エイサーページェント2014」が3日午後行われ、八重山では琉球國祭り太鼓八重山支部(山岸玲子支部長)の会員7人と市民37人の計44人が八重山厚生園で参加した。勇壮な演舞を満喫した。  エイサーを通じて世界各地の人々と一つになろうと毎年開いており、ことしで6回目。「ミルクムナ...
本文を読む

桜をバックに演舞太鼓 東京でエイサー祭り

多くの人出でにぎわったさくらエイサー祭り=3月29日、北区王子の飛鳥山公園多くの人出でにぎわったさくらエイサー祭り=3月29日、北区王子の飛鳥山公園
沖縄デー一色に
 【東京】創作エイサー隊・炎舞太鼓を主宰する上里好博さん(新川出身)の主催する「さくらエイサー祭り」が3月29日、北区王子の飛鳥山公園で開かれ、開花宣言が出された週末、会場は多くの人出でにぎわった。  この催しは飛鳥山で江戸の庶民が楽しんだ花見を復活させ、未来に伝えていこうという有志によって始められた「北区さくらSA*KASO祭り」の一環。同公園で練習していた上里さんらに主催者から声が掛かり...
本文を読む

石垣市の「流」が勇壮演舞 魅力発信、世界エイサー大会

 【那覇】エイサーの魅力を広く発信する「世界エイサー大会2012」(同実行委員会主催)が6、7の両日、那覇市の県立武道館などで開催された。石垣市からは、創作演舞太鼓「流」NAGARE(仲持拓代表)が創作エイサーコンテストに参加し、勇壮な演舞を披露した。  同コンテストは、3部門で国内外から22団体が参加。グランプリ部門に出場した「流」NAGAREは「喜怒哀楽」をテーマに、北海道の民謡「ソーラ...
本文を読む

道ジュネー25年ぶり復活 恒例の明石エイサー祭り

 旧盆中日の8月31日夜、石垣市明石地区で恒例の明石エイサー祭り(明石公民館主催)が開かれた。今年はエイサーを踊りながら集落内を練り歩くミチジュネーが約25年ぶりに復活。地域住民や観光客が多数見物に訪れ、勇壮で力強いエイサーに盛んな拍手を送った。  祭りは豊年や無病息災を祈願し、入植当時から受け継がれてきたエイサーを継承していこうと毎年行っているもの。入植30周年を機に読谷村楚辺から指導者を...
本文を読む

明石エイサーにぎわう 旧盆中日の恒例行事

住民が勇壮に踊りの輪で交流
 明石エイサー祭りが23日夜、同公民館前広場で開かれた。明石公民館(吉川憲光館長)が旧盆中日に開く恒例行事。会場では屋台なども店開きし、大勢の人たちでにぎわった。  同公民館は去年、新型インフルエンザの影響を配慮して同祭りを取りやめ、地域の人たちだけでエイサーを奉納していた経緯がある。今年は口蹄(こうてい)疫の影響が懸念されたが、同公民館では「競りが再開されたため、エイサー祭りも例年通り行う...
本文を読む

国内外15カ所でエイサー ネットで中継、市と波照間でも

 沖縄本島を拠点に同時にエイサー演舞を行う「エイサーページェント2009~地球は舞台~」(主催・琉球國祭り太鼓)が2日午後、日本全国13カ所とテキサス、ハワイの会場をインターネットでつないで一斉に行われ、約3000人がエイサーを踊った。八重山では真栄里公園と波照間小学校体育館で約150人が参加し、太鼓の音を鳴り響かせた。  同イベントは、沖縄の文化である「エイサー」が地球を舞台に展開されるこ...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム