八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「アーチェリー」の検索結果は以下のとおりです。

石垣島合宿がスタート アーチェリー部

「全日本アーチェリー学生王座決定戦」男女アベック優勝に向け、日体大アーチェリー部7年目の石垣島春合宿がスタートした=15日午前、サッカーパークあかんま「全日本アーチェリー学生王座決定戦」男女アベック優勝に向け、日体大アーチェリー部7年目の石垣島春合宿がスタートした=15日午前、サッカーパークあかんま
日本代表含む部員49人来島
 日本体育大学学友会アーチェリー部(藤本浩総監督、部員49人)が15日午前、サッカーパークあかんまで春合宿をスタートさせた。石垣島合宿は7年目。部員は14日夜、来島。合宿期間は22日まで。ことしの合宿テーマは「実戦と継承」。合宿には新入生も参加し、チームが掲げる「全日本アーチェリー学生王座決定戦」男女アベック優勝に向け技術を磨く。  ことしのチームは、U—20も含め男子3人、女子1人の日本代...
本文を読む

石垣市が団体初V 県民体育大会アーチェリー

第67回県民体育大会非採点競技のアーチェリー競技団体戦で初優勝を飾った石垣市チーム=11月22日、県立鏡が丘特別支援学校アーチェリー場(同チーム提供)第67回県民体育大会非採点競技のアーチェリー競技団体戦で初優勝を飾った石垣市チーム=11月22日、県立鏡が丘特別支援学校アーチェリー場(同チーム提供)
男子50は川原壯制す
 第67回県民体育大会(県など主催)非採点競技のアーチェリー競技が11月21、22の両日、県立鏡が丘特別支援学校アーチェリー場で10チームが参加して行われ、石垣市チームが団体戦で初優勝を飾った。男子50、30㍍の部で川原壯太が優勝、山田陽介が3位、川原輝久が7位に入った。同団体戦は10チームが上位3人の合計ポイントで争った。  18㍍ダブルの部では大盛創太が2位に入賞した。  結果は次の...
本文を読む

五輪代表が合宿に合流 アーチェリー

アーチェリー石垣島合宿で練習に汗を流す広島県チームの選手ら=14日午後、サッカーパークあかんまアーチェリー石垣島合宿で練習に汗を流す広島県チームの選手ら=14日午後、サッカーパークあかんま
きょう開催の大会にも参加
 アーチェリーのロンドン五輪日本代表の菊地栄樹選手(29)=エディオン=や石津優選手(27)=デリカウイング=、昨年の全日本選手権で最年少優勝を果たした河田悠希選手(佐伯高等学校2年)などが所属する広島県チームの選手21人が14日、サッカーパークあかんまで合宿中の日本体育大学学友会アーチェリー部(藤本浩総監督)の合宿に合流した。  菊地、石津の石垣島合宿は初めて。16日まで合宿に参加し、同チ...
本文を読む

「日本一への土台つくりたい」 アーチェリー

5年目の石垣島合宿をスタートさせた日体大学友会アーチェリー部の部員ら=13日午後、サッカーパークあかんま5年目の石垣島合宿をスタートさせた日体大学友会アーチェリー部の部員ら=13日午後、サッカーパークあかんま
日体大、5年目の石垣合宿
 アーチェリーの強豪、日本体育大学学友会アーチェリー部(藤本浩総監督)の合宿が13日からサッカーパークあかんまで始まった。同部の石垣島合宿は5年連続。今年は20日まで続く。  合宿には、新入生を含む男女40人が参加。久々の晴れ間から時折小雨が降る中、30—70㍍離れた的に向けて弓を引いた。  平野佑樹主将(3年)は「この合宿でチームが一丸となり、団体戦日本一を勝ち取れる土台をつくりたい。...
本文を読む

川原(八商工2年)が初優勝 アーチェリー

第66回県民体育大会の非採点競技アーチェリーに出場し、優勝、準優勝など健闘した八重山代表メンバー=(八重山アーチェリー協会提供)第66回県民体育大会の非採点競技アーチェリーに出場し、優勝、準優勝など健闘した八重山代表メンバー=(八重山アーチェリー協会提供)
古澤、山田が準V飾る
 第66回県民体育大会(県など主催)非採点競技のアーチェリー競技が11月22、23の両日、浦添市の鏡が丘特別支援学校で開催され、八重山は男子30㍍ダブルに出場した川原壯太(八重山商工2年)が前・後半合計610点で初優勝、古澤勝政が同603点で準優勝し、石垣勢が1、2位を占めた。男子50㍍、30㍍の部に出場した山田陽介が50㍍で297点、30㍍で317点の計614点で準優勝に輝いた。  また八...
本文を読む

アーチェリーで初の県代表 

本年度の第32回九州高校アーチェリー新人大会に初出場する八重山商工高校の川原壯太=17日午後、南ぬ島石垣空港本年度の第32回九州高校アーチェリー新人大会に初出場する八重山商工高校の川原壯太=17日午後、南ぬ島石垣空港
川原(八商工2年)、九州大会に出場
 18、19の両日、佐賀市内で開催される本年度の第32回九州高校アーチェリー新人大会(主催・九州アーチェリー連盟、九州高体連)に、八重山商工高校の川原壯太(2年)が県代表として出場する。八重山の高校生がアーチェリーで九州大会に出場するのは初めて。  アーチェリーを始めて約7カ月の川原は、9月20、21の両日開催された県高校新人体育大会に初出場。30㍍離れた標的に72射する30㍍ダブル(合計7...
本文を読む

的を射る楽しさ体験 毎月開催へ

藤本浩理事長から指導を受け、アーチェリーを体験する参加者
※関連あり藤本浩理事長から指導を受け、アーチェリーを体験する参加者 ※関連あり
初のアーチェリー教室
 八重山アーチェリー協会(嘉数博仁会長)は6日、石垣市大川の櫻花ビルで体験教室を初めて開いた。参加した市民らは同協会の藤本浩理事長らの手ほどきを受け、アーチェリーの楽しさに触れた。  1日に設立したばかりの同協会は▽アーチェリー人口ゼロからオリンピックへ▽中高校生の全国大会出場▽障がい者も楽しめるアーチェリー—などをモットーに掲げており、毎月1、2回の割合で教室を開催していく。  2回目...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム